【ネタバレ】貴族探偵 2話コメディとしては面白いが3流ミステリーか【月9】

リンクユニット
Random Posts
広告

f:id:sarapan2014:20170424223734p:plain

■前回

全くもって腑に落ちないミステリーだなぁ。

ミステリー作家がころされた!

 

編集者と共にミステリー作家に会いに行く途中、落石事故に巻き込まれた愛香。

そこにまたしても貴族探偵現る!

 

落石した岩には人の手が加えられた跡が・・・

貴族探偵は、落石の犯人に文句の1つも言ってやると頂上のミステリー作家宅を訪れるのだが・・・

そこで無残な遺体となってミステリー作家が発見される。

 

容疑者は4人

愛香と共にやってきた女性編集者と、他社の編集者2人・・・そしてミステリー作家の奥さん。

 

編集者・日岡美咲 /サツガイ時アリバイなし/落石時アリバイあり

編集者・松尾早織 /サツガイ時アリバイあり/落石時アリバイなし

編集者・滝野光敏 /サツガイ時アリバイあり/落石時アリバイあり

被害者妻・厄神令子/サツガイ時アリバイあり/落石時アリバイあり

 

サツガイ時も、落石時も、どちらもアリバイがあるものはいない。

愛香の推理

 

愛香はサツガイ時にアリバイのない日岡が落石時にアリバイのない松尾と共謀して犯行に及んだと推理。

 

二人はそれぞれサツガイされた厄神と愛人関係にあった。

しかし、お互い別に愛人がいたとは知らなかった・・・

二股関係を知ってしまった二人は共謀しアリバイを完璧なモノに・・・

 

確かに筋が通るし、僕もそうなんじゃないかと思ったが、

話しの流れから愛香の推理は必ず外れるっぽいので、これではないとw


 


貴族探偵の身内の推理が納得できない

貴族探偵の家来たちの推理では、サツガイ時も落石時も共にアリバイがある奥さんと編集者の滝野が犯人だという。

 

まずサツガイ時のアリバイがあるといっていたが、

被害者が別荘、二人は本宅にいたためにアリバイありとしていたが、実はサツガイ現場は本宅だという。

 

ベッドの上でサツガイし、そのままベッドごと別荘に運んだというのだ。

 

オカシイだろこれww

 

成人男性1人分を乗せたベッドがどれだけ重いか解ってるのか・・・

それを男一人と、女一人で運んだ?

どうやって?

 

そこらへんの説明が一切されてなかった。

 

また、落石トリックも、ドローンを使用したモノって言ってたけど・・・

 

穴がありすぎだろw

 

岩の前に自動車を停めて、タイヤのとこに留め具を置いて。それを遠隔でドローン操作して外すって言ってたけども。

ドローンで留め具が外れる事までは解るけどさ、そもそも本宅から遠隔で普通にドローンを操作できるのか?

留め具を外した車が動き出して、岩に衝突したとして、その衝撃で岩が落ちると言い切れるのか?

 

一発で成功する確信はどこからくるの?

状況から見て、一発勝負だろこれ・・・

 

成功するかも解らないトリックにかけるって、ちょっとアレだよな。

だって岩が落ちなかったらどうしてたんだろ。

 

なんか全然しっくりくるミステリーじゃないよな。

こじつけ臭いと言うか。

なるほどー!って感じじゃないよねー。

 

面白くない。

普通にコメディとしては生瀬さんがひたすら面白くて、そのためだけに見れる。

他は一切面白くないな。


 

関連記事

オススメ記事

購読ボタン

漫画ネタバレ

アニメネタバレ

ドラマネタバレ

映画ネタバレ

バラエティ

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索