【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第30話 「幸運のふしぎ」【漫画感想】

リンクユニット
更新

2018年8月16日新着記事リンク一覧

■あつまれ!ふしぎ研究部
第30話 「幸運のふしぎ」

■前回の感想

■あつまれ!ふしぎ研究部

「う~む・・・」

 

自販機の前で悩む大祐。

どうやら温かいものにするか、冷たいものにするか決めかねているようだ。

今日はちょうど微妙な気温のようだな。

 

「まだ決まらないの?」

「あ、すみませ・・・って鈴!」

 

「決まらないなら先買っていい?」

 

鈴が先に飲み物を買うことに。

すると・・・

 

テロレローン!

 

「お、当たりか」

 

ガラガラガラガラ!!

大量のO.Cレモンが出てきたww

 

「いやいやいや」

「どうやら大当たりのようだね」

 

「自動販売機にそんなシステム無いでしょ」

「まぁ、貰える物は貰っとこう。一本あげる」

 

「いいの?(後で先生に報告しよう)」

 

マジメかっ!鈴が悪者になるぞ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「せっかくだから部員のみんなに配りに行こう」

「俺が持つの?」

 

・・・・

・・・

 

「鈴って、常に松子持ち歩いてるのな」

「盗まれたら嫌だしね」

 

マジで言ってんのかww

 

運動場の脇を歩く二人!

すると、サッカーボールが鈴目掛けてとんでいく!!

 

「10円みっけ!」

 

と、タイミングよく身をかがめた鈴は、サッカーボールを回避w

隣にいた大祐の顔面を直撃ww

 

「すいませーん!」

「い、いえ・・・」

「10円拾ってなかったら当たってたかも」

 

「代わりに俺が当たってるんだけど」


 


「なんか鈴だけついてない?」

「たまたまだよ」

 

校舎の階段を上る二人・・・

 

「!」

 

階段の隅に何かを見つけた鈴!

 

「あっ」

 

前をのぼってた男子生徒が何やら筒のようなものを、手を滑らせて、後ろの大祐の顔面を直撃ww

これまた鈴が50円玉を見つけて神回避w

 

「100円みっけ」 →大祐、バナナの皮で転倒

「500円みっけ」 →大祐、曲がり角で不良と正面衝突

「1000円みっけ」→大祐、不良にからまれる

 

「災難だね。大祐」

「・・・orz(なんで俺ばっかり・・・!)」

 

・・・・

・・・

 

「やっぱりマツコが不幸を引き寄せてるのでは・・・」

「でも、私はついてるし・・・

 そこまで言うなら部活の時間まで大祐に貸してあげるよ」

 

「え、いやいいよ」

「私、用事思い出したから、それ千晶さんたちに渡しておいて。この先だから」

 

「なんで急に・・・

 この先つったってクラス知らないし、どこにいるか・・・」

 

と・・・

 

「またそんあ物持ち出して・・・」

「しつこいなー」

「いた」

 

千晶と高浜さんが目の前にw

結構簡単に見つかったなw

 

・・・・

・・・

 

「へーそんなことが」

「で、沢山出てきたんで、みんなに配ろうかと」

 

「サンキュー!」

「そんなの返さないと・・・」

「はい、高浜さんの分」

 

「あ、ありがと・・・今回だけだからね」

 

高浜さん、完全に大祐にホレてんよなww

 

「いただきまーす」

 

ブシャーーーーーーッ!!

 

お約束でしたかww

千晶も高浜さんも、顔面にジュースぶちまけやがったw

 

「何コレ!?」

「す、すみません!途中で何度か落としたので・・・

 まさか炭酸飲料だったとは・・・

 !!!

 

「制服びちゃびちゃ」

「ジャージに着替えないと・・・」

 

ちょwww

高浜さんも、千晶も透けてるwwww

 

高浜さんデケェ・・・エ口いなぁ・・・

 

松子・・・まさかお前がこの幸運を・・・!?

 

「大祐・・・・」

「!・・・はっ」

 

「何にやつてんだ!」

 

ゴッ!!

 

やっぱり不幸だったww

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■あつまれ!ふしぎ研究部

関連記事

オススメ記事

更新

2018年8月16日新着記事リンク一覧

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索
購読ボタン