【ネタバレ】弱虫ペダル RIDE.444 待宮と浦久保【漫画感想】




■弱虫ペダル
RIDE.444 待宮と浦久保

「浦久保ヤッベェヤツやん!

 

■前回のレビュー

■弱虫ペダル

広島・呉南の2年前の話・・・

当時の1年生だった庭妻・裏久保・塩野・里崎の4人は、経験者という事もあり、

有望視されているようだった。

 

厳しい練習の果てに、夢見るのはインターハイ・1年レギュラー出場!

2年前の夏のインターハイは、地元広島大会だったようで、否応無く盛り上がりを見せていた。

 

できれば1年の4人が一緒にインハイに出られれば・・・

そんな夢を描く中・・・ただ一人・・・別の野望に燃える男がいた。

 

インハイの話で盛り上がる中、一人ブツブツ繰り返す・・・

 

「・・・める・・・」

「ん?何じゃインハイでの目標か?」

 

「ワシ、待宮先輩をしとめる」

『え』

 

耳を疑う三人。

 

「あれは大物じゃ!」

 

塩野と里崎は冗談だろうと聞き流した。

しかし、付き合いの長い庭妻だけが理解していた・・・

 

優策の、この目は本気の目だと・・・!!

 

「いいか優策、目標はインターハイじゃ」

「え?」

 

「いいか?部内の誰かは敵じゃない。皆と仲ようして練習がんばろうや!!」

「ああ・・・」

 

庭妻は危惧した。

優策がおかしな行動をしないか・・・

 

しかしそれは・・・

現実のものになってしまう・・・

 

・・・・・

・・・

 

「あ!?1年コラ!!何やっとんじゃ!!

 待宮(ミヤ)とワシの間に強引に割り込んできた!!」

 

練習中・・・

部のエースの待宮と、井尾谷の間に割って入る浦久保!

 

「練習中にラフプレーして、大事なエースにケガさせたらどうするんじゃ1年!!」

「はッ!はッ!!すいません井尾谷さん!」

 

優策は、口では謝りつつも、その行動は過激さを増していく!!

 

ゴンッ!!

 

浦久保は、待宮のハンドルに自身のハンドルをわざとぶつけた!

勢いに押され、バランスを崩す待宮!!

 

ブチギレる井尾谷!!

 

「ワザと当てたなコラ!!練習中に!!先輩に!!

 エースに!!待宮に!!今すぐバイク降りろ!!1年コラァ!!」

 

 

バイクを降りると、浦久保の胸ぐらを掴み上げる井尾谷!

 

「おい!!てめぇ浦久保ォ!!」

「それくらいにしてやれ。井尾谷。1年がいきっただけじゃ。

 ワシも当てられてフラついただけ。別に落車したワケでもない。

 ワシの走りについてきた、大したモンじゃ。むしろホメてやれ」

 

「けどじゃ待宮!!もしものことを考えたら、シャレにならん!それに・・・

 こいつの目はまたやらかす目じゃ!!」

「すいません井尾谷さん」

 

反省してねぇwww

目つきヤバすぎだろww浦久保ww

 

「てめ!!」

 

浦久保に殴りかかる井尾谷!!

それを止める待宮。

 

「放せ!待宮!!こいつは1回体でイワされんとワカらんヤツじゃ!

 今度やったら許さんぞコラ!!浦久保!!」

 

「あ・・・はい」

 

・・・・

・・・

 

その夏のインターハイ広島大会は、総合3位・・・表彰台を獲得した。

待宮は名実共に部のキャプテンとなり、部の雰囲気もドンドンよくなっていった。

しかし、そんな中でも、何度かやらかす浦久保・・・

 

「これで何度目じゃ!コラ!!浦久保!

 今日のは待宮じゃなけりゃマジ、落車しとったぞ!」

 

もう浦久保のやらかしに慣れてきたのか、井尾谷も掴みかかったりはしてない様子だが・・・

 

「イキのいい後輩がおるのは悪いことじゃない。

 力つけてきよる。楽しみじゃ」

「すいませんでした!!」

 

優策以上にデカい声で謝罪する庭妻。

何故いつも庭妻まで謝りに来るのか疑問に持つ井尾谷。

 

自分は浦久保のカントク係みたいなものだと答える庭妻。

 

「ワシは庭妻に自転車に誘ってもろうたからです」

「あ!?答えになっとらんワ」

 

確かにww誘ってもらったから、一緒に謝罪するっておかしな理屈やで!

 

「庭妻が1人じゃったワシに唯一手をさしのべてくれたんです」

「へ!?いや、そりゃ・・・何を急に言うとんじゃ優策!」

 

「次の、来年の・・・いけるかもしれんのうインターハイは。

 総合優勝。ワシら2人と2年にあがったおまえら、塩野、里崎、庭妻、浦久保。

 この6人でいけば!!」

 

「ありがとうございます!!ワシもっともっと練習します!なァ優策!!」

「強ようなればの話じゃ!!」

 

「来年の神奈川大会、是非一緒に行きたいです!!」

 

しかし、庭妻も浦久保も、神奈川大会へは行けなかった。

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事