【ネタバレ】貴族探偵 1話見てみたけど・・・かなり微妙?【月9】

リンクユニット
注目

f:id:sarapan2014:20170417231332p:plain

新春の月9ドラマ『貴族探偵』

推理物であることは間違いないのだけど、どうもコメディタッチでなぁ・・・

例えるなら『謎解きはディナーのあとで』のような感じかなぁ?

 

生瀬さんのせいで『トリック』感もあったりで、面白いような感じもするのだけど・・・

なんでかなぁ・・・なんかそこまで面白くなかったような。

キャストはかなり豪華だと思うんだけどね。

 

推理モノとして見るのではなくコメディ作品として見た方がいいのかもしれないな。

鬼隠しの井戸サツジン事件

玉村グループ令嬢・玉村依子のボルチーニパーティにやってきた探偵・高徳愛香(武井咲)は鬼隠しの井戸と呼ばれる、いわくつきの井戸で遺体を発見する。

 

現場には被害者の血の足跡が、異様なほどついていた。

 

容疑者は5人

外部犯の可能性はないということで、ボルチーニパーティーに出席していた

横井太志/玉村依子/多田朱美/妙見千明/畦野智一郎の5人

 

警察&貴族探偵の到着

謎だらけの貴族探偵と、召使たち。

そしてふざけた感じの刑事たち。

上層部のお達しで警察は貴族探偵の自由に捜査を許すことに。


 


愛香の推理

愛香は犯人が貴族探偵だと推理。

結局は見当はずれだったのだが・・・

 

貴族探偵は推理しない!

執事たちが推理を展開。

書いてて、全然面白くないしもういいや。

 

犯人は畦野智一郎。

被害者の笹部が畦野を襲うも、返り討ちにあってころされてしまう。

 

現場の無数の足跡に関しては、犯行時に突如停電に襲われ、現場を出る際に、不自然に多くの足跡を残してしまった。

犯行時に停電が起きた事を悟られないための偽装工作だった。

 

色々事細かに、あるんだけど、説明するのがメンドクサイのでこのへんで。


 

 

■次回

 

■貴族探偵

関連記事

オススメ記事

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts
購読ボタン

【お知らせ】

購読者様が増えすぎた結果、無料での新着配信が困難になっております。

もし、しろログ等、運営ブログの最新情報をいち早く受け取りたい方は、以下のツイッターをフォローしていただくと、更新情報が解ると思います。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。