【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第24話 「保健のふしぎ」【漫画感想】

リンクユニット
更新

2018年8月14日新着記事リンク一覧

■あつまれ!ふしぎ研究部
第24話 「保健のふしぎ」

f:id:sarapan2014:20161117080145j:plain

■前回の感想 

■あつまれ!ふしぎ研究部

定期的にやってくるドスケベ高浜さん回w

 

「ふしぎ研究部・・・この前の一件といい、やはり放置はできないわ。

 いつも気が付くと部室から追い返されるのよね・・・

 今日こそ取り締まってやるんだから。

 ん?あれは・・・」

 

部室の前に立っているのは旭先生だ。

 

「旭先生も、ふしぎ研究部に?」

「ええ」

 

(やはり先生も目を付けたのね。もう終わりよ!ふしぎ研究部・・・!)

 

・・・・

・・

 

「みんなちゃんとふしぎ研究してるー?」

『はーい』

「顧問だったの!?」

 

てかww

研究してるっていえるのか・・・

 

千明はコップマジックやってるのはまぁ解るが・・・

鈴は松子握ってるだけ、ことね先輩は読書w大輔にいたっては腕組してふんぞり返ってるだけじゃねぇかww

 

「つい先日ふしぎ研究部の顧問になりました」

「そんな・・・」

 

「部員も揃って顧問もついて、これで文句なしに正式な部と言えるだろ。

 残念だったな麗子」

 

あれ?高浜さんの下の名前って麗子だったのかw

初耳だがw

 

「あなたたち・・・ついに先生まで、ふしぎ研究部の毒牙に・・・!」

「むしろ噛まれたのはこっちだけどな」

 

そいや前回噛み付いてたな・・・

 

「別に強制されて引き受けたわけじゃないですよ。

 私自身ちょっと興味があったので」

 

「ますますわからない・・・

 普通に考えて断る理由しか無いじゃないですか!

 呪いの人形はあるし」

 

「呪いは怖いけど具体的な効果が無いと実感が沸かないので・・・」

 

「催眠術かけられるし」

「結構楽しいですよ催眠術」

 

「五領大祐君はちょっとスケベだし」

「男の子なら普通でしょう」

 

高浜さんにだけはスケベって言われたくないわなw

 

「卑猥な道具で不健全なことしてるし」

「不健全なことにしてんのはお前だろ!」

 

ほんまになww


 


「私が見る限り、健全だと思うけど・・・」

「それはまだ、ふしぎ研究部の実態を知らないからです!」

 

「ちなみにその不健全なことってどんなことするの?」

「そ、それは・・・ロープで縛ったり、手品の道具でくすぐったり・・・」

 

ホンマ高浜さんドスケベだなw

 

「うーん状況が良く分からないわ。千晶さん実演してみて」

 

「こういうことだよなぁ!?」

「痛い痛い痛い!!」

 

ここぞとばかりにww

 

「こんなことしてる所見たことないわね」

「先生いいから止めて!」

 

「こんな感じで妄想癖ひどいんですよこいつ」

「私に妄想癖なんて・・・」

 

「ほれ」

 

千晶は旭先生が持っていた救急箱を開けた。

するとww

高浜さんの妄想が広がるww

 

「不健全!」

「これだもの」

 

高浜さんやば過ぎるだろww

脳内ドスケベやんw

 

つーかドエ口いなwwハダカに包帯プレイってwwなに考えとるんやww

 

「想像力が豊かなんですね」

「ここまでくると、もはや病気では」

 

大祐の言う通りやなw

と、そこに保健体育の教科書が・・・

 

「こんな本見せようものなら・・・」

「ふ、不健全図書!」

「保健の教科書が不健全?

 高浜麗子さん、ちょっとそこに座ってください」

 

珍しく旭先生が真剣モードにww

 

「いいですか高浜さん。保健の教科書は不健全図書ではありません。

 これはあなたたち高校生が大人になる上でとても重要なことなんですよ」

 

「は、はい・・・」

 

「保健の先生として、その辺の話キッチリ教えてあげます。

 性教育というのはそもそも・・・

 ・・・というリスクを回避するため・・・

 男性と女性が・・・・〇〇が××で△△に□□して」

 

恥ずかしさで顔真っ赤www

 

そして完全ダウンww

 

「高浜さん!?」

 

小学生かよww

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■あつまれ!ふしぎ研究部

関連記事

オススメ記事

更新

2018年8月14日新着記事リンク一覧

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索
購読ボタン