ハリガネサービスネタバレ感想

【ネタバレ】ハリガネサービス 第135話「補う」【漫画感想】

更新日:

■ハリガネサービス
第135話「補う」

■前回はこちら

■ハリガネサービス

「よ、よろしくお願いしやす」

 

結局鴫澤さんはマネージャーではなくコーチとして部に残る事になったようだw

それにして鴫澤さんの可愛さは異常(((( ;゚д゚)))

 

めっちゃエ口く描かれてるやんけw

パイオツスゲェ(((( ;゚д゚)))

 

鴫澤さんが部に入り、明らかに変化が見られるようになる。

 

・・・

・・

 

奇数故に三人で柔軟をやっていた下平たち。

そこに駆けつけた鴫澤さんが下平を手伝うことに。

 

「イダダダダダダダ!!」

「固すぎ・・・」

 

下平身体固いんだな・・・

 

「針金でも入ってるの?柔軟性ないとケガにつながるよ」

「ケガはもうしたよ。ハリガネは多分もう入ってない」

 

「?」

 

ハリガネサーブの事言ってんのかなぁ。。。

 

「交代!!」

 

今度は下平が鴫澤さんの背中を押す。

めちゃくちゃ柔らかい!!

 

開脚すげぇ・・・いろんな意味で身体柔らかいな・・・

てかww家守の心の声ww

 

(やわらかそう・・・)

 

ってどういう意味や!柔らかいにきまってんだろ!!いい加減にしろ!

 

(こんなに女の子、体ぎゅうぎゅう押したことないから・・・手汗が・・・)

 

鴫澤さんのおしりに目が行く下平ww

ますます硬くなってどうすんだよw

 

(目のやり場に困るよ!!)

 

かわいこぶりやがって!

まぁ鴫澤さんが相手じゃムラムラしないほうがオカシイな。

 

「なーんか変な空気だな」と百合草w

百合草先輩も相当可愛いんだけどな。

てか、女マネ全員可愛すぎだろw

 

よくこんな部で恋愛沙汰にならんな。

 

・・・・

・・・

 



ブロック練習・・・

 

「またスキ間が空いてる!相手が上手いスパイカーだったら狙いうたれるよ!

 一回やってみせるから下平はサイドでとんで!1、2、3!こうっ!」

 

下平と鴫澤さんが密着してジャンプブロックw

 

(な、なんかいい匂いが・・・)

 

くwww

集中しろよww

まぁ鴫澤さんだから、そりゃいい匂いするだろ!!いい加減にしろ!!

 

「このチームリベロがいないんだから、

 1ブロックの精度上げればもっとDFよくなる。

 聞いてる?」

「ハイッ!」

 

何がハイだ!上の空のくせに!いい加減にしろ!!

 

「ヒザ曲げすぎ」

「滑るのが早い」

「ツマ先上げて体を締めてください」

 

鴫澤コーチの注文は適切なんだろうけど、相当厳しいようだw

 

「こないだっから思ってたけどアンタ、オーバーハンドパスナメてんの?」

「いえっ!」

 

「厳しい~・・・」

「彼女、中学時代は熊本の闘将って呼ばれてたらしいですからね」

 

ギロッ!!

 

「さ、さぁードンドン行くよ」

 

こっわww

可愛いのに怖いww



 


昼休み・・・

 

鴫澤の鬼コーチぶりにヘロヘロになってる下平たちw

そこに鴫澤さん登場w

 

まさか一緒にお弁当が食べれるなんて!!

少しは喜べ男子どもww

 

てかww

全員無言で食事するなしww

 

そんな中、パンに紅茶の間白を見て鴫澤さんが声をかける。

 

「お弁当忘れたの?」

「ん?あー俺いつも昼は購買で買ってっからよ」

 

「ビタミンが足りない。食物繊維が足りない。鉄分が足りない。

 そんな食事で寮生活で3食しっかりしたもの食べて体作ってくる

 駿天堂に勝てると思うの?」

 

『!』

 

「・・・・母ちゃん仕事でつかれてるから早朝にたたきおこして弁当作らせたくねーんだよ」

「金田は野菜が足りない」

 

そう言って去っていった。

 

「なんだアイツ・・・」

 

鴫澤さんに弁当作ってもらうチャンスを逃すとは・・・

 

その後も鴫澤さんは他の部員のところを回って、似たようなアドバイスをしたようだ。

 

・・・・

・・

 

部活の時間。

鴫澤さんの鬼のレシーブ練習を受ける家守。

一方の野々原先輩の練習組は穏やかに楽しそうな練習だ。

 

そんな中、五十嵐がミスをする。

 

「うおっ!悪い!」

「いえっこちらこそ!

「もっぽーん!」

 

「なんで責めないんですか?」

 

『!!』

 

キャプテン野々原に物言いをする鴫澤さんw

 

「ミスった人に、なんでちゃんとやらないんだ!って責任を追及しないとダメですよ」

「オイ、ウチにはウチのやり方があんだよ。

 来たばっかであんまヨソ様のやり方押しつけてくれるなや」

 

大船wwwwwwwwwwwwww

顔wwwwどこの893だよwwww怖すぎwww

 

こいつまじでクソヤベェなww人気絶対でねぇわwwww

 

「人に指摘した人は自分でもちゃんとやらなくちゃならなくなる。

 このチーム、日本一目指してるってききましたけど、

 互いのミスを許し合うナアナアな関係で日本一になれると本気で思ってるんですか?

 

鴫澤さん、言葉はキツイけど、正論なんだよなぁ・・・

結局そのまま体育館を出て行っちゃった。。。

 

「出てっちゃったよ」

「ほっとケ」

 

・・・・

・・・

 



またやってもうた!!!

 

クソワロタwww鴫澤さん可愛すぎかよwww

何この子wwwクソ可愛すぎだろww

 

やってもうたってwww

 

(どうして私はこう、進歩がないんだ、これじゃ中学の時と)

 

まじめ故に孤立か・・・

 

「はぁ・・・」

 

トボトボと去っていく鴫澤さんはメモを落としていった。

それを拾う百合草先輩。

 

メモにはびっちり個人のデータが・・・

やっぱ鴫澤さんいい子だよ。・゚・(ノД`)・゚・。

 

「ユリ、あの子どこ行った?」

「泣いたりとかしてないよね?」

 

「あの子もそーなんじゃないかなー」

 

「え?」

 

「人に言ったらってやつ。

 細かいプレーや姿勢にイチイチ口はさまなかったら、

 日本一目指すアンタらに失礼だと思ったんじゃない?

 

 これまでのやり方を否定したら嫌われるのも承知で、

 高いレベルの指導をやろうとしてるんじゃないの?

 バレーに対しては絶対手を抜けない、頑固で不器用でマジメな娘だと思うよ。

 

 あの娘のやり方に文句あるなら、まず言われたことをこなしてから文句言ったら?」

 

百合草先輩のこの言葉で皆にも変化が!

後ほど帰ってきた鴫澤さんは、その変化に驚いた。

 

みんなは厳しさを増して練習をしていた。

 

「はいメモ」

「あっ」

 

「ぬるく見えるかもしれないけど、一応アイツらも

 真剣に日本一目指す気はあるから勘弁してやってよ」

 

「あの・・・よ」

 

大船ww

 

「さっきは悪かった。

 アンタの言う通りヌルい関係じゃ勝てねーと思う。

 引き続き宜しく頼むわ」

 

なに!?デレんの!?

てか大船イケメンに描きすぎwww

 

「ウス・・・」

「で、ソレ作るために出てったの?」

 

「あ、まあ・・・」

「お前らーっ!!鴫澤ちゃんがおにぎり差し入れてくれたぞーっ!」

 

鴫澤ちゃんめちゃくちゃいい子やんけ。・゚・(ノД`)・゚・。

手作りおにぎりええなぁ。。。

 

「本当は練習後に摂るのがベストなんだけど・・・」

「家までいつも腹がもたないから助かるな」

 

下平も美味しいってパクついてるw

 

「ありがとうね鴫澤ちゃん!」

 

おい家守てめぇ!ちゃん付けで呼ぶとは何のつもりや!!

 

「激しい運動をして切れた筋繊維を修復するには運動後30分以内にタンパク質やカロリーを摂る必要があって、朝昼晩の食事以外にも、そうやって適切に栄養補給を行うことを捕食っていうんだけど・・・」

 

(照れ隠しに饒舌になってる!かわいいいいいいいいいい!!)

 

鴫澤さんは女子をも虜にしたかw

まぁかわいいよな鴫澤ちゃんw

 

「ねぇユキちゃんって呼んでいい?」

「え・・・嫌・・・」

 

フラれたww

 

と、ここで監督にメールが。

どうやら明日から他校と合同練習合宿が決まったようだ!

 

しかも会場は竜泉学園らしい!

朧幽哉がおるところやないけ!

 

次回に続く・・・!!



 

 

■前回

 

■次回

 

■ハリガネサービス

オススメ記事

-ハリガネサービスネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.