あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第22話 「ハチのふしぎ」【漫画感想】

更新日:

■あつまれ!ふしぎ研究部
第22話 「ハチのふしぎ」

f:id:sarapan2014:20161117080145j:plain

■前回の感想 

部室の前にやってきた大祐。

なにやら人だかりが出来ている。

 

「ん?部室入らないですか?」

「あれあれ」

 

どうやら部室の軒先に蜂が巣を作ってしまったようだ。

山に囲まれた学校だからなぁ・・・

 

「こりゃ近づけませんね・・・」

「最悪部室の中にも侵入してくる可能性あるぞ・・・」

 

とりあえず先生を呼んできた方がいいのでは?と大祐。

すでに鈴が呼びにいってるようだ。

 

「先生連れて来たよ」

「おお」

「最善は尽くします!」

 

よりによって旭先生かよwww救急箱もってきちゃってからに!

最善を尽くすって事後処理に最善を尽くされてもww

まぁ何かあった時は心強いがw

 



「大祐よろしく」

「いやー無理だって。刺されたら痛いし・・・

 こういうのは千晶先輩に任せた方が・・・」

 

と、視線を千晶に移すと・・・

 

「とりあえず巣だけでも落としておくか」

 

バカかとwwww

マジック用のロングソードで蜂の巣を落とそうとするんじゃない!!

 

「うわっ!ハチ怒った!!何考えてんですか!!」

「くっ!囲まれた!」

 

おい振り回すなwwますます怒らせてどうする!

 

「千晶さんこれ使って!」

「GJ鈴!」

 

って、何渡した!?

 

「くらえーー!!」

 

プシューーー!!

珍しく呪いのアイテムではなく、普通にさっ虫剤か!

 

「う~ん、フローラルな香り~・・・って

 これ、制汗スプレー!!」

 

まるで効果なし!



 


「さすがに巻いただろ・・・」

 

逃げ回った千晶・・・なんとか無事のようだが・・・

スルッ!

 

ハチが千秋のスカートの中に侵入!!

 

「スカートの中入った!!どこ行った!?」

 

おいwwスカートをパタパタすなww

大祐パンツもろみえやんけw

 

てかいい脚してんな( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「大祐みたか?」

「み、見ました。水色の縞パ・・・」

 

パンッ!

 

「ハチをだよ!」

「さっきこっちの方に飛んで来た気が・・・」

 

スルッ!

 

「背中の中に・・・!」

 

なんと今度は、ことね先輩の背中の中にハチが侵入!!

 

「ことね先輩、落ち着いてください。

 刺激すると刺されるので自然に出て行くのを待ちましょう」

 

「私、虫苦手なの・・・誰か取って・・・」

 

涙目ことね先輩かわええw

 



「ごめん部長」

「絶対刺されるし・・・」

 

元はといえば千晶のせいなんだからお前とれよww

 

「大祐君・・・」

「ええ!・?」

 

「取って・・・」

 

ことね先輩のうなじドエ口やん!!

 

「し・・・失礼します」

「っ!」

 

ビクンっ!やめてwwドスケベやん(((( ;゚д゚)))

 

「す、すみません!」

「だ、大丈夫、続けて」

 

「では・・・」

 

おいwwwこのシーン構図的に明らかに狙ってるだろww

 

ドスケベやん!さすがやん!!

 

チクッ!!

 

「~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッッ!!」

 

結局大祐は刺されてしまったようだw

 

「ありがとう大祐君・・・」

 

「そういえば何で鈴の所には蜂が来ないんだ?」

「言われてみれば」

 

「・・・ちょっと松子借りてみていい?」

「いいよ」

 

松子を借りた千晶は、そっと巣に松子を近づけてみた。

 

ボトボトボト!!

 

ひぇ・・・

 

ハチがしんでったぞ・・・

 

マツコって一体・・・

絶対やべぇだろww鈴も命吸い取られてそうだよな・・・

二十歳を前にしんでそうだわ・・・

 

次回に続く!!



 

 

■前回

 

■次回

 

■あつまれ!ふしぎ研究部

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.