【マクドナルド】犯罪者探しています!の張り紙に、やりすぎと批難!?撤去される

リンクユニット

サイト内検索はこちら

サイト内検索

f:id:sarapan2014:20170222123012j:plain

最近よく話題になってる犯罪者の晒し行為。

やっぱり、よくないんだってね。

 

この張り紙は千葉県のとあるマクドナルドの店舗に張られたもので、

現在は撤去されてしまったようだが、内容としては・・・

 

『2月18日(土)に店舗内で暴言・暴力を振るった犯人を捜している』

 

ってことか。

警察に任せるべきだとは思うのだけど、それだけじゃ怒りが収まらないってことなのかなぁ。

 

f:id:sarapan2014:20170222123503j:plain

この通り防犯カメラの映像を晒しちゃったわけだからなぁ。

多分モザイクも入ってないんだろうね。

被害者側として、ここまでやってしまいたい気持ちもわかるのだが、

実は、たとえ犯人だと解っていてもこういうのは逆に訴えられるそうだよ。


 


f:id:sarapan2014:20170222123642j:plain

弁護士先生の話によると、もし事実として証明が出来なければ名誉棄損にあたり、

仮に犯人だとしても、個人情報保護法の適応にあたるらしいよ。

 

だから犯人がもしバカじゃなかったら、もし捕まったとしても逆に訴えられるパターンがあるんだってさ。

 

悔しいかもしれないけど、警察に頼るのがベストってこと。

まぁ・・・警察に対する不信感とかあるかもしれないけど、後々の事を考えれば警察に任せたほうがいいでしょうな。

 

でも暴言・暴力って、その場で通報して警察呼べばよかったじゃん?

走って逃げたとかなのかなぁ?

 

接客業も大変だよね。

変な輩とか多いだろうしね。

 

自分なんかとても無理だなぁ。

将来的にはこういうのも全てロボット対応に変わっていくのかもしれないね。


 

関連記事

オススメ記事

購読ボタン