ハリガネサービスネタバレ感想

【ネタバレ】ハリガネサービス 第131話「さらば強者たちよ」【漫画感想】

更新日:

■ハリガネサービス
第131話「さらば強者たちよ」

■前回

豊瀬のマッチポイント!

そんな中、まさかのジャンプミスをした下平だったが、松方はもう一度下平が跳べるだけの時間を稼ぐ!

 

軟体セッター倉光ばりに、体を仰け反らせ、トスの時間を遅らせる!

下平は、松方の気持ちを汲み取り、次こそは絶対に決めると決意する!!

そして!!

 

松方から上がるトスッ!!

下平は見事にスパイクを放った!!

 

しかしそれに飛びつく男!ドラゴンリベロ三河だ!!

 

「上げろ三河!!」

 

思わず叫ぶ桐城の監督!!

 

バァァンッ!!

 



無情にも・・・下平の放ったスパイクは、桐城コートに突き刺さった。

飛びついた三河・・・わずかに届かずッ!!

 

その瞬間、豊瀬の全国行きが決まった。

うれし涙を浮かべながら、限界トスで倒れ込んだ松方に手を差し伸べる下平。

そしてそんな二人に駆け寄る豊瀬メンバー達!

 

29対27・・・豊瀬が2セット連取で勝利を収めた。

 

「決まったぁぁああああ!!全国だあああああ!!」

 

喜ぶ勝者あれば、泣く敗者あり・・・。



 


「うわあああああああああああああぁん」

人前で泣きそうもない男・倉光が声を上げて泣き出した。 

 

連鎖するように桐城のメンバーは泣き崩れる。

 

(勝ちたかった・・・

俺たちのバレーを貫いて全国に行って、先生に恩返しがしたかった・・・)

 

・・・・・

・・・

 

その後、両校は中央に集まり、礼をし、互いに握手しあった。

 

「やっぱり三河君はすごかったよ。

 自分では研鑽を積んできたつもりだったんだ。

 けど、たくさん拾われた」

 

「へっ!勝った奴に言われてもイヤミにしか聞こえねーよ!

 ・・・ワリぃ、こんなこと言うつもりじゃなかったんだが」

 

そんな中、リベロの金田が声をかけてきた。

 

「ライバル」

 

と自分と三河をさして言う。

 



「ああ。そうだな。

 俺たちはライバルだ。今日は負けたけど、これで終わりじゃない。

 俺たちの戦いはこれからも続いていくんだよな。

 次は負けねぇ!!」

 

と、笑顔で語った三河。

 

そしてキャプテン同士、誓いを立てていた。

 

「約束するよ。堂山。

 駿天堂を倒して東京1位で全国に行って、必ず日本一になって帰ってくるからな」

 

泣きむせぶ鯨川に、勝利を誓う野々原。

豊瀬の快進撃は続くのか!?

次は駿天堂が相手か・・・!!

 

次回に続く・・・!!



 

 

■前回

 

■次回 

 

■ハリガネサービス

オススメ記事

-ハリガネサービスネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.