弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル RIDE.434 のみ込む!!【漫画感想】

更新日:

■弱虫ペダル
RIDE.434 のみ込む!

「まさかの展開・・・そして御堂筋はやっぱり御堂筋だった

 

■前回のレビュー

総北・ハコガクに迫り来る後続集団!

両チーム共に、この事態に驚きを隠せない。

 

今まさに先頭集団に追いつこうとしていた矢先・・・

まさか後ろから最終集団がやってくるなど、誰一人として想定していなかった。

 

皆が一同に驚く中、真波はクールに敵を睨みつける。

 

 

その最終集団の功労者は、間違いなくここまで彼らを牽引してきた京都伏見の山口と船津だろう・・・

 

まさに出し尽くした感じか・・・

ただただ・・・落ちていく・・・

集団から二人だけ・・・

 

「ご苦労やったな船津・・・ありがとう・・・・

 精一杯引いてくれて・・・おかげで・・・」

 

(おかげで充実したインターハイを・・・

3年最後のインターハイを終えることができた。

すいません石垣さん・・・

結局オレは最後まで、あいつの良心にはなれんかったみたいです。

意識が遠のく・・・頼むで、あとは・・・御堂・・・筋・・・小鞠・・・)

 

京都伏見・山口・船津・・・リタイア

 

「ドゥしたのォ、コマリくぅん。

 あんなザクたちのことに見とれて

 

「いえ。ただ、散り際が美しいな・・・と」

 



結局御堂筋は最後まで二人をただの駒としかみてなかったなー。

やだねーこんな上司だったら(((( ;゚д゚)))

 

そして一人興奮状態の男が・・・w

 

「ついに・・・ついに・・・ナハ!!ついに!!とらえた!!」

 

広島呉南の浦久保優策は、リーダー井瀬の左手を掴むと、高らかに天に突き上げたw

 

「おまえら全力で全身全霊で噛みつけぇ!!

 このレース最大の大物!!去年の優勝の総北と!!王者箱根学園じゃあ!!

 

ターゲットを目前にし、さらに加速する最終集団!!

 

 

当然焦るのは追われる方だ。

想定外の事態に混乱する総北とハコガク!!

 

手嶋はすぐに青八木と鏑木に自分と鳴子を全力で引けと命じる!

この先は山・・・手嶋と鳴子にはまだ仕事が残っている!

ここで使いきるわけにはいかないとの判断か!

 

「絶対に6人揃える!!それが絶対条件だ!!」



 


一方、ハコガクの・・・黒田の判断は、真波の温存だった。

山が残っている以上的確な判断だ。

黒田は銅橋に真波を引き連れて行くように指示を出す。

 

そして黒田自身は、この事態を招いた自分の判断ミスを悔いて、自分が犠牲になるつもりのようだ。

 

集団にあえて飲まれることで、安心した集団をコントロールする気のようだ。

だがこの選択をキャプテンである泉田が許さなかった。

 

「雪成!!雪成も行くよ!!」

「!!」

 

「下がる・・・?それはキャプテンとして、この泉田塔一郎が許可しない!!」

 

去年、3年だった荒北が今の黒田と同じように責任を感じ、自ら集団に飲み込まれた。

その結果・・・・荒北は・・・。

 

去年、それを目の当たりにしているだけに、黒田にも同じことをさせるわけには行かなかったか。

 

「勝たなければならない!ボクら箱根学園は!!

 そのためには、こんなところで1人失うわけにはいかない!!」

 



去年、敗北を喫した箱根学園・・・

荒北もゴールしたとき、こう言っていたという。

 

”今年の勝敗”はボクら・・・3年の責任なんだ!!

 チームを築き、きたえ上げ、ここまで引っぱってきたのは3年なのだから!!

 しっかりと見届けろ黒田雪成!!

 

 最後まで!!それがキミの責任のとりかただ!!

 山ではキミの司令塔なしにチームは機能しない!!

 まだ残っているんだよ。仕事が!こんなところでチームを離脱してどうする」

 

「ハ!!わかったよ!!塔一郎!!」

「アッブ雪成!!」

 

こうして立て直した箱根学園!!

しかしこのままでは、確実に飲み込まれる!!

 

銅橋は鏑木に協調はまだ終わってないと声をかけ、後ろにつくように提案する!

まぁハコガクにとっても人が多いほうが速いからな。

 

だが、ここで1人、致命的なミスを犯した人物がいた。

 

 

最後尾を走っていた手嶋だ・・・

 

後ろに気をとられている間に、鏑木たちが箱根学園と再び協調。

その結果一気に加速する結果に!

 

手嶋が気づいた時には、すでに差が・・・!!

 

「え」

「アカン!!手嶋さん!この速度域で、この距離離れたら・・・

 手嶋さぁんーーーーーーーーー!!

 

なんでこんな・・・!!

六人揃えるんだろ!?手嶋よ・・・!!

 

これ集団に飲まれるパターンのヤツかなぁ・・・

 

鏑木・青八木・鳴子・手嶋の順だったから、ここで青八木が助けに行くとも考えにくいし・・・

 

まぁここで総北だけ脚をゆるめて手嶋を拾って、4人でハコガク列車に連結する方法もなくはないのかなぁ?

 

気になるところや!

 

次回に続く!!



 

 

■前回

 

■次回

 

■弱虫ペダル

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.