機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ

【ネタバレ】機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第42話 「落とし前」【アニメ感想】

更新日:

■機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

第42話 「落とし前」

f:id:sarapan2014:20170205185057p:plain

■前回はこちら

第42話あらすじ前編

冒頭・・・

アドモス商会で話をするクーデリアとメリビットさん。

メリビットさんいわく、鉄華団はアドモス商会と手を切るというのだ。

 

テイワズとの関係を切ったからなのかなぁ?

メリビットさんは地球圏の放送を見せた。

なにやらギャラルホルンの会見のようなものだったが・・・?

 

・・・・・

・・・

 

鉄華団は宇宙で戦闘を展開していた。

相手はジャスレイの艦隊・・・!!

 

アニキとアミダ・・・そしてラフタの弔い合戦だ!!

 

ジャスレイは『黄金のジャスレイ号』なるバカげた装甲巡洋艦に乗っているようだが、すぐにオシャカにするはずだ・・・鉄華団が!

 

ジャスレイは怯えていた。

 

すでにジャスレイの戦力は15%も削られていた。

まぁ当然の結果といえよう。

鉄華団が有するガンダムは三機・・・一騎当千とも言えるそれらの機体が、容赦なくモビルスーツをなぎ倒していく!

 

鉄華団はガンダムだけじゃなく、ラフタとアジーに鍛えられたパイロットたちもいる!

そんじょそこらの傭兵程度じゃ勝ち目はないだろう。

 

焦るジャスレイはイオクの到着を待っていた。

元よりの計画はこうだ。

 

ジャスレイが鉄華団を挑発・・・まんまと噛み付いてきたところを、イオクが後ろから討つ・・・これでイオクの望みは叶う。

 

そして、そのついでにマクマードを摘発し、ジャスレイがテイワズを手に入れてWINWINの関係が成り立つ・・・と。

当初はその計画だったようだな。

 



しかし、現実はどうだ。

約束の時間になってもイオクは現れない。

 

鉄華団に押されまくって怯えるジャスレイ!

貴様がやったことを悔いるがいい!!

 

そしてしね!!

 

ジャスレイは、モビルスーツの数で上回っているからと去勢を張るが、顏はすでに真っ青だぞ!

 

バルバトスルプスレクス強すぎるww

なにあの尻尾!モビルアーマーの尻尾やん!

あれ地味にめっちゃ強いな!

 

f:id:sarapan2014:20170205185153p:plain

そして新型モビルスーツ『辟邪(へきじゃ)』を預かるのはアッシュ!

戦闘を一人で任せられるぐらい育ってるようだ!

 

てかwマジでフルボッコだなw

 

イオクが来ない事に苛立つジャスレイw

 

「まさか・・・ケツまくりやがったのか!?あのドヘタレが!!」

 

チ!イオク様もここでぶっ潰れればよかったんだがなぁ・・・

まぁイオク様も覚悟するといいよ。

ただじゃしねないぞ?

 

ジャスレイはついに奥の手であるヒューマンデブリを出してきた!

流石に阿頼耶識装備のパイロットは動きが違う!

そこいらの傭兵なんかよりずっと強い!!

 

アッシュも二機に囲まれ、やられかけた!

なんとかシノに助けられたが、やっぱアッシュじゃ阿頼耶識二体は無理か。

 

一旦補給に戻るシノたち。

パイロットも相当大変みたいだな。

座ってるだけに思えるけど、常に緊張状態にあるんだもんな・・・

 

てかアッシュだけやたら疲れてるけど、他はそうでもないみたいだw

やっぱ場数の違いかね。

 

ヒューマンデブリが敵だということで、元ヒューマンデブリであるダンテやチャドはやりにくくないのかと尋ねるザック。

 

だが二人は特に何も感じてはいないようだ。

戦場で相手にする以上誰だろうが敵に変わりはない・・・

討たなければ討たれるのだ。

 

昭弘もそれは例外ではない!

これ以上大切なモノを失ってなるものか!!

 

かつてガラン・モッサが昭弘に言っていた。

『戦場ではまともなヤツからしんでいくのが常』・・・と。

 

これ以上失うくらいならまともさなど捨てる!!

 

(昌弘・・・アストン・・・ラフタ・・・

すまない・・・生まれ変わってまた逢えたら・・・その時に詫びさせてくれ)



 


第42話あらすじ後編

f:id:sarapan2014:20170205185220p:plain

その頃、ジュリエッタはジュリアにてアミダに敗北したことでまだ落ち込んでいるようだった。

開発部のねぇちゃんからは生きて帰ってきた事が強さの結果だというが、彼女は納得いかないようだな・・・

 

開発部のねぇちゃんは、それ以上の強さを望むならば人間を辞めるしかないという。

しかしながら、それはギャラルホルンとしては認められない考え方だとジュリエッタは強く拒絶した。

 

まぁ・・・でも・・・ジュリエッタも危ういからなぁ・・・

ギャラルホルンの教えと、ラスタルの役に立ちたいという思い・・・どちらが勝つのやら・・・

 

・・・・・

・・・

 

一方、追いつめられたジャスレイは、マクマードに助けを求めた。

こいつ、一体どの面下げて頼みごとするんだ・・・

 

鉄華団からカチコミを受けている事を伝え、親父から攻撃を止めるように言ってくれというのだが・・・

 

実はもう全部バレてたww

 

 

ジャスレイがタービンズをハメたこと・・・

鉄華団に喧嘩をふっかけたこと・・・

ラフタをやったこと・・・

 

イオクと繋がっていること・・・

自分をおとしめようとしていたこと・・・!!

 

すべてお見通しのようだ。

 

「あー、それとな。クジャン家の御曹司はこねぇぞ?」

「なっ!?」

 

実はマクマードはラスタルと話をして手打ちにしてもらったようだ。

マクマードがタービンズにしたことに目をつぶるかわりに・・・ってことらしい。

 

「残念だが、あとは自分でケツを拭くんだな」

「ちょっ!待ってくれオヤジ!」

 

なんとか食い下がろうとするジャスレイ。

往生際が悪い。

 

鉄華団はすでにテイワズではないのだ。

つまりオヤジに止める事は出来ない。

 

もういい加減諦めろや!

 

ジャスレイブチギレww

 

f:id:sarapan2014:20170205185253p:plain

「どいつもこいつも・・・!!

 人の話をまともに聞けねぇヤツらが雁首揃えてよぉぉお!!

 脳みその代わりにワラでも詰めてんじゃねェのか!?」

 

わろたww

 

「戦闘狂の人食いネズミどもが!!

 てめぇらなんざ人間じゃねぇ!!二束三文の命をそんなもんに・・・!!

 人間様の俺がやられるなんざ、道理がとおらねぇだろうがあああ!!」

 

どの口がww言ってんだww

 

「うがああああああああああああああああ!!」

 

吠えるwwジャスレイ吠えるwwwだがwwww

 



結局鉄華団に泣き入れるっていうねww

 

「で、どうよ?ここらで手打ちといかねぇか?

 もちろんタダでとは言わねぇ!お前らだってただ俺をころしたって

 何の得もねぇだろ?」

 

こいつバカだなぁ・・・

 

「何の話をしている?俺はただお前が無様に命乞いする姿を見たかっただけだ。

 まぁ、これっぽちも面白くなかったがな」

 

「ガキがあぁあ!!調子に乗りやがって!!」

 

ドガァァァン!!

 

バルバトスがwwジャスレイ号に乗っかったww

 

「どうすればいい?」

「潰せ」

 

f:id:sarapan2014:20170205185341p:plain

「よせ・・・」

 

ドガァァァン!!

 

f:id:sarapan2014:20170205185415p:plain

なんかわめいてたみたいだけど、潰れちゃったな。

きたねぇ花火だ。

 

全ての決着がついた・・・か。

 

・・・・

・・・

 

一方ギャラルホルン上層部の会合にラスタルとイオクの姿がなかった。

何かギャラルホルンでも動きがあるようだな・・・

 

・・・

・・・・・

 

一方、弔い合戦を終えた鉄華団・・・

まぁ明るい雰囲気ではないわな・・・

 

鉄華団は後ろ盾を失った。

それでもマクギリスとのつながりはこれからも持つようだ。

 

そんな中、オルガはユージンに「時間だ」といい、地球圏の放送をモニターに出した。

これは冒頭でメリビットさんが見せた演説の様子だ。

 

革命とかなんとか言ってる。

つまりマクギリス陣営が動き出したってことか。

しかしながら、マクギリスは表には出ないつもりか。

 

ギャラルホルンの男は地球で起きたアーブラウの紛争事件でラスタルがガラン・モッサと繋がっていた事を暴いたようだ。

さらにイオクがタービンズを違法組織にしたてあげて潰した事も公表した。

 

ふーむ。

この革命がどう転ぶかなぁ。

 

鉄華団はこれに協力していくわけだ。

ユージンはオルガに確認する。

 

ギャラルホルンの考えとオルガの考えは同じなのか・・・と。

オルガは一瞬言葉につまったようかに見えたが、最期はきっちり同じ考えだと告げた。

 

・・・・・

・・・

 

オルガはミカと二人きりの時・・・

本心を漏らした。

 

「笑いたいんだ・・・火星の王とかよ・・・名前はどうだっていい。

 俺はよ、辿り着いた場所で馬鹿笑いして・・・みんなで・・・一緒に」

 

「いいね・・・それ」

 

こうして鉄華団は進み始める・・・

”あの日”への道を・・・

第42話感想

ジャスレイをやってくれたのはよかったんだけど、やっぱスッキリはしないわな。

ラフタやアニキは戻ってこないんだからなぁ・・・

 

でもまぁ・・・悪党にふさわしい最後だったな。

そして来襲はマクギリスの過去が明らかになるわけか。

 

f:id:sarapan2014:20170205185443p:plain

ショタギリスがヒイロ・ユイに見えてしゃぁないな( `д`⊂彡☆))Д´) パーン 

 

次回に続く!!



 

 

■前回

 

■次回

 

■機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズまとめ

オススメ記事

-機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.