2月16日に小惑星『WF9』が地球に衝突!?海水は沸騰し大津波が襲う!

リンクユニット

またまたまたぁ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

って思うじゃん?

実は小惑星『2016WF9』自体は実在し、地球に接近中なのはNASAが発表しています。

 

ただ、NASAが言うには、この直径約1kmにもなるWF9は地球に接近するものの、衝突の心配はないという。

 

地球に最接近するにしても、その距離は地球から5150万km離れてるようなのだ。

ちなみにそれは2月25日という。

 

f:id:sarapan2014:20161213115328p:plain

「異議ありッ!!」

 

NASAの発表にイチャモンをつけたのはロシアの天文学者デミン・ダミール・ザハロヴィチ氏。

 

ザハロヴィチ氏の予測によれば、WF9は2月16日に最接近し、地球と衝突する可能性が極めて高いというのだ。

 

f:id:sarapan2014:20150605054706p:plain

「NASAは嘘をついてる。

 正確なデータを公表することでパニックが起きる事を恐れているのだ。

 気持ちは解るが隠ぺいすべきではないのだ!」


 


f:id:sarapan2014:20150501130918p:plain

「ほんまかいな・・・」

 

正直半信半疑だ。

 

f:id:sarapan2014:20150507130753p:plain

「WF9は、昨年10月・・・

 惑星ニビルが反時計周りに太陽のまわりを周回しはじめたとき、

 ニビル系から分離!NASAはその頃からWF9が地球に衝突すると知っていたはずだ」

 

惑星ニビルとは太陽系に存在するとされた仮説上の太陽系第12惑星を言う。

ニビルの話題を出すと、一気に信憑性が疑われるようで、ザハロヴィチ氏の予測はデタラメだと世間は見てるようだ。

 

 

まぁでも、ホンマにぶつかるとして・・・

政府が世間に報告するのは近々になりそうじゃない?

パニック必至でしょうからなぁ・・・

 

1ヶ月前に報告したら、どうせしぬならやりたい放題やってやろうぜ!って輩が絶対出てくるだろうしな・・・

 

なんつーか・・・衝突の可能性も1%くらいあるんではないか?

((((;゜Д゜)))どこに落ちるかは知らんけど。。。


 

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

新着
リンクユニット