【ネタバレ】闇芝居 四期 第2話「水槽」【アニメ感想】

リンクユニット

サイト内検索はこちら

サイト内検索

f:id:sarapan2014:20170129070818p:plain

■前回はこちら

学校帰りの中学生三人組が今回の犠牲者のようだ。

両サイドの友人から、薄気味悪い建物の噂話を聞かされる少年。

 

結局三人は、その建物に行ってしまうのだが・・・

嫌な予感しかしない・・・

 

・・・・

・・

 

三人がついた場所は、人が住みつかず放置され、かなりの年月が経ったような・・・

そんなボロボロの洋館だった。

 

よせばいいのに三人は門を開け、敷地内に入ってしまう。

悪ガキは窓を開けて建物に入ろうとするのだが、どうやら施錠されているようで開けられないでいた。

 

「じゃぁこれでガラス割って入ろうぜ!」

 

ちょwww

お前は友人ふたりにそそのかされて、やってきただけで、敷地に入るのも躊躇っていたのに、いきなりどうしたww

 

実は一番過激じゃねぇか( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

そんな最中・・・二階に1か所だけ窓が開いている場所を発見した三人は、一番大人しそうだった真ん中の少年を持ち上げ、中に侵入させた。

 

当然ながら、洋館の中は薄暗く・・・時折、何やら水の滴る音が聞こえてくる・・・

 

少年は明かりを求めてカーテンを引きちぎる暴挙に出る。

こういうDQNは怪異に飲まれればいいの^q^


 


f:id:sarapan2014:20170129071819p:plain

わずかばかり明るくなった室内に、大きな水槽を発見した少年。

先ほどから聞こえてきていた水の音の正体はこれのようだな。

 

少年は、水槽の中身が気になり近づいていく。

水槽の中身は水草やコケなどで濁っており、とてもじゃないが中を確認は出来そうもない。

ただ解っている事は、とてつもない悪臭がすることだけだ。

 

てか、めっちゃボコボコしてるやん・・・中になんかおるで・・・

 

少年は濁った水槽に、鼻をつまみながら顔を近づけ、観察を続けた。

 

するとその時だった!!

 

ドンッ!!

 

水槽の中の何かが・・・水槽の中を見つめる少年の顔のほうに近づいてきてぶつかったのだ。

少年はビックリして思わず声を上げた。

 

少年は恐怖より好奇心が勝ったのか、水槽の中身を確かめずにはいられなくなったようだ。

どこからか椅子を持ち出してきて、それに立って、巨大水槽を上から覗き込む少年・・・

 

少年は悪臭に耐えながら、ゆっくり顔を水面へと近付ける。

水面に浮き上がる気泡・・・やはり何者かが水槽の中にいて、呼吸している。

 

少年は水槽の中の者を刺激せぬよう、ゆっくり顔を近付ける。

f:id:sarapan2014:20170129073136p:plain

!!!?

 

少年は水槽から出てきた長い二本の腕に掴まれ・・・水槽の中に引きずり込まれてしまった・・・

 

その後、いつまでも戻ってこない友人を心配し、1人の友人が探しに来るが・・・

少年は見つからず・・・そのまま帰って行ってしまった。

 

少年を襲ったあの化物は一体なんだったのか・・・

今となっては知る由もない・・・


 

 

■前回

 

■次回

 

■闇芝居まとめ

関連記事

オススメ記事

購読ボタン