【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第18話 「傘のふしぎ」【漫画感想】

リンクユニット

■あつまれ!ふしぎ研究部
第18話 「傘のふしぎ」

f:id:sarapan2014:20161117080145j:plain

■前回の感想 

雨が降りしきる放課後。

ふしぎ研究部の部室では傘を巡って話し合いをしていた。

 

「どうしようか、この傘」

 

千晶が言うには部室の前に折りたたみ傘がおいてあったんだって。

しかも、持ち主が誰でもないらしい。

 

しかし、実はこれ大祐の傘。

なぜ、自分の傘と言い出せないかというと・・・

 

突然の雨に、自分1人だけ傘をさして帰るのは気まずい。

かといって、全員が入るのは無理・・・

 

二人なら入れるが・・・この3人の中から1人を選ぶなどもってのほか・・・

それならば知らぬ存ぜぬで、流れに身を任せるのがいいと判断した大祐。

 

不自然に置かれていた傘だが、この状況・・・

メンバーはありがたく使わせてもらうことに。

 

ことね先輩は濡れてもかまわないというのだが、それはまずいと千晶。

確かにことね先輩が全身ずぶぬれはエ口すぎてダメだ(((( ;゚д゚)))


 


大祐は、このまま譲り合いになると余計に使いづらくなるということで、

みんなが納得いく形で決めることに。

まずは学校から家まで一番遠い人を優先する案を出す大祐。

 

しかし学校自体が山の中に位置しており、誰もが遠いようだw

ジャンケンという無難な案の中で、鈴がこっくりさんに決めてもらおうとかいいだすw

 

話は変わって、傘にどれだけ入れるのか試してみることに。

傘を広げる大祐。

 

そこに女子三人が入る!!

 

なんて羨ましいんだ!!!

大祐そこかわって!

 

「4人は無茶ですよ」

 

と、傘をたたむ大祐w

普段の習慣から自ら持っていた傘の袋に傘をしまってしまったw

結局持ち主が大祐だとバレてしまったわけだが、ここで最大の問題が!

 

「大祐が入れてく相手を決めてくれ」

 

ことね先輩一択に思えるが、あとが怖そうな二人・・・

暴力と呪い・・・か。

 

大祐が決めあぐんでいると・・・

 

バッシャア!!

 

なんと溜まっていた水が天井を突き破ってピンポイントで大祐に直撃!!

これで大祐は傘の必要性がなくなり、ある意味ラッキーではあったのだが・・・

 

直後、晴れるっていうwww

 

大祐濡れ損ww

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■あつまれ!ふしぎ研究部

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

しろログカテゴリー一覧

  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ