【炎上】キングコング西野「お金の奴隷解放宣言!」えんとつ町のプペルを無料公開に!




f:id:sarapan2014:20170119140106p:plain

23万部も売れてる絵本『えんとつ町のプペル』を無料公開に踏み切った作者の西野さん。

事の発端は小学生が「2000円じゃ高すぎて買えない」という手紙だかコメントを貰ったからだそうだ。

 

子供のために書いたのに、子供がお金に左右されて読めないのはオカシイという考えのようです。

 

んー・・・炎上するのも何となくわかる気がする。

 

まず驚いたのが、西野さんの絵本・・・

一人で描いたものではないそうです。

 

ネットの情報では33人イラストレーターが関わっているとか・・・

最初の段階ですでに報酬は支払われているということですが、無料化に伴い印税も少なくなるのではないでしょうか?

 

本自体はそのまま出版され続け、実物を所持したいという人は購入を・・・

お金が無くて辛いって人はネットで無料閲覧・・・ということらしいです。

 

なので買う予定の人が無料公開に飛びついたら、その分入る予定だった印税が入らなくなるわけです。

出版社も本が売れないのは美味しくないでしょう。

 

これは全ての人が嬉しい話ではないのです。

33人のクリエーターは、その意見に同意しているのでしょうか?

出版社はそれでOKしたのでしょうか?

 

こういうのは西野さん個人で全て制作し、本当の意味の自費出版でやるべきではないのでしょうか?

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事



サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

新着記事まとめ

おすすめ動画サービス