https://www.sirolog.com

あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第17話 「大祐不在のふしぎ」【漫画感想】

更新日:

■あつまれ!ふしぎ研究部
第17話 「大祐不在のふしぎ」

f:id:sarapan2014:20161117080145j:plain

■前回の感想 

ある日のこと・・・。

大祐がふしぎ研究部の部室にいくらたってもやってこない。

いままで遅刻さえしたことがなかったのに・・・

 

気づけば部活が終わる時間になっても姿を見せなかった・・・

千晶は同じ1年である鈴に何か聞いているかと訪ねるが、組も知らない仲らしい。

 

ことね先輩は、もしや大祐は部活をやめたのでは・・・と不安になる。

 

「ま、まさかー!あいつ何だかんだでやる気あるし、辞める理由が・・・」

 



いや・・・やめる理由しかないwww

 

まぁでも考えようによってはハーレムだし、多少の暴力や呪いや催眠術を我慢すれば、

ことね先輩のパイオツカイデーを拝めるし、千晶のチチ揉めるし・・・それなりに役得もあるのでは・・・?

 

「あれだけのことされて、よく毎日来てたよな」

「私が逆の立場なら初日にやめてるよ」

 

酷すぎるからなw

ここに来てようやく大祐のありがたさや、優しさに気づき始める一行。

 

千晶は何も言わずに部活を辞めるか疑問のようだが、ことね先輩いわく、いい人だからこそ本心を出せない可能性もあるという。

 

大祐はよくも悪くも正直者だし、そんな事あるのか疑問でもある。

だけど他に来ない理由がわからない・・・

 

ことね先輩はこないだ大祐を辞めさせようとしていた風紀委員の高浜さんの事を思い出し、何か知っていないか聞きに行く事に。



 


高浜さんに唆され、配下に下ったかと思っていたが、高浜さんのとこにも来てないようだ。

でも、今朝は校門前で登校しているのは確認したという。

やはり部活がいやで帰ってしまったのか・・・?

 

そんな中、鈴が不吉な事を口走るw

呪いの仮面の効果で人知れず・・・(((( ;゚д゚)))

 

やめろww

一行は校内を急いで探す事に!

校庭に出たところで鈴が屋上にいる大祐を発見!!

 

思いつめた表情をしている大祐を見て、ジサツするんじゃないかと想像ww

三人は急いで屋上に向かうw

 

「大祐ーーー!!」

 

千晶はいきなり後ろから大祐に抱きついた!

 



「な、何ですか急に・・・当たってますよ」

「うるさい・・・当ててんのよ・・・///」

 

と、なるはずもなく。

 

「早まるな!!」

 

バックドロップwww

これは酷いww

 

もちろん大祐にジサツする気など毛頭なかった。

大祐は先生にクラスメイトにプリントを渡すように頼まれたようで、運動部の生徒を探していただけらしいw

 

誤解が解けてなりよりw

 

「でも良かった。部活やめたのかと思って心配したわ」

「何も言わずにやめたりなんてしませんよ」

 

「じゃあ明日からは部活来れるの?」

「ええ」

 

「また催眠術かかってもらえる?」

「ええ」

 

「じゃあまた実験台に・・・」

「断る」

 

そこは断るのねww

 

次回に続く!!



 

 

■前回

 

■次回

 

■あつまれ!ふしぎ研究部

オススメ記事

-あつまれ!ふしぎ研究部ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.