バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル RIDE.431 落ちる二人【漫画感想】

更新日:

■弱虫ペダル
RIDE.431 落ちる二人

「あの京伏が・・・ねぇ・・・

 

■前回のレビュー

青八木は広島・呉南の浦久保優策を警戒しているようだが、鏑木は考えすぎだという。

鏑木は少し楽天的すぎるな・・・

まぁでも最終集団との差は10分以上もあったわけだし、鏑木が楽観的になるのも無理はないか。

 

そんな中・・・総北・箱根学園の協調列車が前方に人影が・・・!!

一同驚愕するその人物とは!?

 

 

なんと・・・京伏の御堂筋と水田!!

いつの間に合流していたんだ・・・

 

京伏二人の横を通り過ぎていく協調列車・・・

鏑木が言うように前日に頑張りすぎたせいで余力が残ってない・・・とでもいうのか!?

 

不調・・・といった表情ではないが・・・

総北メンバーも箱根学園のメンバーも、2日目優勝した男が、まさかここで落ちていくとは夢にも思わなかった。

 

それゆえに驚きを隠せない様子。

鏑木は相変わらずそんな京伏を煽りまくるのだが・・・

そんな中、協調列車のケツを走っていた鳴子が突然飛び出した!

 

御堂筋の横について叫び始める!

 

「コルァ!!ボケワカメ!!マジか!!マジ落ちか!?」

 

鳴子の表情・・・マジで心配でもしてるのか!?

 

「マジで落ちとるんか!?」

「・・・・・・ナァルコ。ええの?列からとびだしておたくの列車いってまうよ?」

 

鳴子はちょっとだけの間と言い、御堂筋のスピードダウンの真意を探る。

 



「何ププ。心配でもしとるのォ?ボクゥのことを」

「しとるから言うとんじゃ!!」

 

「!!」

 

意外な答えに驚く御堂筋。

鳴子は敵は強くないと面白くないと語る。

だから不調で勝負がついても面白くない・・・と。

 

1日目は2位で御堂筋で同着だった鳴子。

2日目はまんまと策略に負け優勝を取られてしまった・・・!

 

そんな御堂筋を鳴子は素直に凄い奴だと思ったと語る。

 

「『策略』やったら受けて立つ!!

 けどもしホンマに単に力およばずで、

 こんなとこで落ちてレース終わるなんて言うなら」

 

「なら?」

 

「タコヤキに丸めて、おまえを食うたる!!

 去年の冬、ワイはおまえに負けた。負けて泣いて・・・

 ”スプリンター”を捨てた。

 

 おまえに勝ってそれを取り戻す!!

 そのつもりで積んできた!!今まで!!

 

 それがこんな形で終わるんやったら、寝つき悪うて、よう寝れんのじゃボケ!!」



 


「ゆっくり寝たらええやん。

 勝者はァ、美酒・・・勝利のビシャッに酔いながら」

 

「はぐらかすなや!!御堂筋ィ!!」

 

「鳴子もう上がれ!!」

 

列車から離される鳴子を案じ、手嶋キャプテンが声をあげた!

 

「く!!・・・くっそ!!ほなな!!ワカメ!!」

 

指示に従い列に復帰する鳴子・・・

 

「・・・ほな・・・な。マメトサカァ」

 

あの御堂筋がこんな序盤で落ちる・・・?

そんなことがあるのか?

 

恐らく策略なんだろうけど・・・

 

御堂筋は自身がここで落ちることは”事実”と認めた。

しかし、この男が・・・執念のこの男が勝利を諦めるはずがない。

一体何を考えている・・・?

 

・・・・

・・・

 

その頃、御堂筋と水田の後方に彼らはいた。

京伏の残りのメンバー3人だ。

 

キャプテン山口に船津・・・そして小鞠。

そうだよなぁ・・・京伏には小鞠がいるんだよなぁ(((( ;゚д゚)))

なんでこいつこんな大人しく走ってるんだろう・・・

 

ハコガク泉田と競り合える実力者だからなぁ。

 

山口はだんまり、小鞠も無口・・・

そんな中、一人わめきたてる船津w

 



御堂筋に切り捨てられたんじゃないかと騒ぐw

ボウズにまでしてこれじゃ、あんまりだとw

 

色々な愚痴を吐き散らかしてひと段落したところで・・・

 

「言いたいことは、言ったか!?」

「!?」

 

山口が口を開いたw

こいつボウズになって迫力が増したなw

 

「言ったのならおとなしく走れ。このままのペースで。

 すでにフェイズは発動中や

 

「へ!?」

 

どうやら山口はスタート前に取り引きをしていたようだな・・・

 

広島・・・呉南と・・・!!

 

恐らく御堂筋の指示なんだろうけど・・・

なるほどな。

 

京伏の3人がやたらスローペースなのも、御堂筋が落ちたのも、全ては後続集団との合流が目的・・・

 

いかに総北・箱根学園の協調列車が速いといっても、数の優位に優るものはない・・・

ここで集団と一緒になれば、当然ものともしないだろうな・・・

 

だけど、その後はどうする気なんだろうね?

 

京伏は5人でメンバー欠いてるよなぁ?

だとすると最終的に数の多い広島が優位に立つんじゃ?

 

それにハコガクも総北も、集団に散らされるって事はなく、食いついて行くんじゃないのか?

 

どう転ぶんだろうな・・・面白くなってきたね!!

 

次回に続く!!



 

 

■前回

 

■次回

 

■弱虫ペダル

オススメ記事

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.