【ネタバレ】刃牙道 第136話「騒乱」【漫画感想】

リンクユニット
Random Posts
広告

■刃牙道
第136話「騒乱」

 「バキTVアニメ化決定ッッ!!最凶死刑囚編放送決定ッッ!!そして宮根誠司登場!!wwにげてww

 

■前回のレビュー

「え~~~・・・今、わたくしの前に・・・

 とてつもない方が座っておられます」

 

宮根誠司じゃねぇかww

ほんと上手いなwひと目でわかるw

 

「わたくしもこれまで、たくさんの凄い方々と会う機会をいただきましたが・・・

 なんと申しましょうか・・・・・・・・・

 え~~~~~~~~・・・・・・

 もの凄い迫力です!

 

134話の続きだなこれ。

 

ミヤネの緊張感溢れる表情から、相手が誰なのかはおおよそ検討が付く。

 

「まるで猛獣・・・・あ!イヤ・・・・・ッッ!!」

 

クッソワロタw

本物もなんか、ついつい口走りそうだもんな・・・

 

「失礼しました。

 え~~~・・・・経歴が醸す『威容』というのでしょうか・・・

 とにかくもうなんと申しましょうか・・・・え~~~・・・・

 つ・・・・・・・強そうです!!

 

おいミヤネ!仕事しろッ!

 

「視聴者の皆様もよォ~~~~~~~~~くご存知、この方です!!

 宮本武蔵さん!

 

これどういう経緯でTV出演になったんだろ?

ちなみに黒バックで一対一の対談という感じになってる。

 

・・・・・・

・・・

 

「あっちゃあ~~~~~~・・・」

 

本部の病室で刃牙たちもテレビを見て驚いてる。

 

「出てるよォ・・・」

 

驚く刃牙、真剣な眼差しの鎬紅葉と本部。

 

・・・

・・・・・

 

この放送は屋外のビルの巨大モニターでも流され、道行く一般人も驚きを隠せずにいた。

 

武蔵は以前にも無断外出した際に警察官を数名倒しており、ニュースになっている。

それゆえ彼を知るものは少なくない。

ただ・・・それが、かの有名な大剣豪・宮本武蔵だと気づく者はまずいないだろう。

 

まぁ・・・一部の達人クラスはひと目で納得してたけどね・・・

 

スポンサーリンク

 

 

「生放送ということで、わたくしも緊張はしてますが、

 ここは踏み込まねばなりません。

 さっそくですが・・・

 宮・・・本・・・武蔵・・・・・・・・・・さん・・・?」

 

めっちゃビビってますやん(((( ;゚д゚)))

 

「ですよ・・・・・ね、ホンモノの」

 

宮根の表情wwwww

なんでこんな上手く描けるんやww

 

これを見ていた刃牙は思わず

「バカ・・・そんなこと・・・」と呟く・・・不穏な空気やぞ(((( ;゚д゚)))

 

「何故・・・今さら名を訊く?」

 

ビクンッ!!

イチイチ宮根の表情が上手すぎて吹くわww

 

「武蔵だからここにいるのだろう」

「いや・・・・ッッ!!」

 

焦ってる焦ってる。

ビビってるビビってる。

 

「た・・・たしかに・・・その通りですけど・・・

 フツー武蔵さんww400年前の剣豪ってそりゃ疑いますってッッww

 

!!!

 

本部「おッ!」

刃牙「斬ったッッ!」

 

宮根の左手首に斬撃が走る。

宮根の表情を見る限り斬られた実感はあるようだ。

 

宮根は自身の左手首を念入りに確認している。

 

「武蔵さん・・・今、斬りました・・・・?」

「宮本武蔵の実物、しかと受け止めたか・・・?」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ッッ!!

 

「いや・・・はい・・・左手が何か・・・

 え~~~・・・・皆さんにも説明します。

 わたしの左手をこう・・・見えない刀が・・・」

 

身振り手振りで説明する宮根。

 

バシュッ!!

 

武蔵の斬撃が今度は宮根の首筋に放たれた!!

 

首をさする宮根。

 

「今・・・わたしは今どうやら、見えない刀で首を落とされたもようです」

 

完全に血の気が引いてるw

 

「仮に武蔵さんが刀を持っていたとしたら、

 わたしの頭部はこの足元に転がっているワケであります。

 武蔵さんてw斬るのがすきなんですかww

 

アホやろwwww

戦慄する刃牙ww

 

「いかんか。斬ることは」

 

あーあ・・・

もう宮根の顔がヤベェ・・・

 

完全に血の気がww

 

「え~・・・と」

 

スクッ

武蔵が立ち上がった!!

 

宮根「え?」

刃牙「あ」

本部「!」

 

この時・・・

 

武蔵を見ていた者は、皆気づいたようだ。

腰のところに差した・・・見えざる刀にッッ!!

 

刃牙「逃げろ」

本部「間に合わん」

 

全国の視聴者が見たという、武蔵の腰に帯びた透明な『らしき』物体(もの)

 

「斬り登ること、それが業(なりわい)だ」

「・・・・で、ですよね(刀・・・?)」

 

「貴様のその無礼・・・さき程から極まっとる」

「(なんで・・・?なんで刀・・・?)」

 

「目的が俺を憤怒(おこ)らせることなら、もう十分果たされている」

「武蔵さん・・・その刀・・・」

 

一刀両断!!!

唐竹割り・・・

 

後に・・・

全世界に映像配信されることとなる

「『生放送(リアルタイム)』エア斬さつ事件」

 

武蔵の命運を決定付ける事となる。

 

「徳川ッッ!!帰るぞ!!!」

 

宮根失神ッッ!!

全世界に宮本武蔵の名が知れ渡り、全世界から挑戦者が現れる展開になるのかなぁ。

 

次回に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回 

 

■刃牙道

関連記事

オススメ記事

購読ボタン

漫画ネタバレ

アニメネタバレ

ドラマネタバレ

映画ネタバレ

バラエティ

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索