【ネタバレ】IQ246~華麗なる事件簿~ 第7話【ドラマ感想】

リンクユニット
Random Posts
広告

 

■前回はこちら

マリア・Tの罠に落ちた沙羅駆。

毒ガスに倒れた沙羅駆の前に堂々と姿を現したのは森本朋美だった。

彼女こそがマリア・Tだったのだ。

 

沙羅駆は倒れながらも彼女の足首を掴んだ。

そして解説を始める。

 

マリア・Tは新種のウイルスで沙羅駆をころそうとした。

しかし、どうやら沙羅駆は事前にワクチンを接種していたようだ。

 

沙羅駆は芝居で弱ったふりをしていたようだ。

マリア・Tを力ずくで押し倒し、形勢は逆転。

沙羅駆が足しげく森本朋美のいた解剖室に通っていたのはウイルスの正体を探る為でもあったのか。

 

沙羅駆が言うには彼女は全身整形で姿を変えているようだ。

しかし、体からあふれ出る品性だけはごまかしようがないという。

 

だが、沙羅駆の余裕はここまでだった。

彼女は隠し持っていた拳銃の銃口を沙羅駆の眉間に押し当てた。

 

「銃?君らしくもない。それは頭脳での負けを認めると言う事か?」

 

マリア・Tにわずかな動揺が見られる。

そんな中、沙羅駆はいきなり咳き込み倒れた。

 

どうやらまだワクチンが効いてないようだ。

マリア・Tは沙羅駆にとどめを刺す事なく去っていった。

 

・・・・・

・・・

 

その後、沙羅駆は自宅に収容された。

なにやら隔離するための簡易ビニールハウスに入れられてる。

 

だが、大事には至ってない様子。

沙羅駆はマリア・Tの正体に気付いていたようだ。

気付いてはいたが証拠がなかった。

 

賢正は証拠など必要ない。自分なら射さつしていたと物騒な事を言う。

 

「ちょっと!ちょっとちょっと!」

 

沙羅駆はそんな賢正の性格を知っていたからこそ黙っていたようだな。

沙羅駆はすぐに出かけようとするが、体が思うように動かない。

自分はこのザマでマリア・Tは無傷・・・こんな屈辱はないと語る沙羅駆。

 

・・・・・・

・・・

 

そんな中、新たな事件の火種がくすぶっていた。

女優の美薗麗子と若手女優の千草あやめのバチバチバトル((((;゜Д゜)))

どちらが先に喧嘩を売ったのか解らないが、千草あやめは美薗麗子と同じマンションに引っ越してきたようだ。

 

しかも最上階・・・

ちなみに今度のドラマも主演は千草あやめで、犯人役が美薗麗子だ。

 

さらにあやめのヘアメイク担当の矢代という男も、美薗麗子と何やらあったような雰囲気。。

 

 

うひょおおおおおw

ペアリングしてるww千草あやめと矢代という男が付き合ってるのは明白だ。

そしてその様子を影から見つめる美薗麗子は元カノって事なのかね?

 

美薗麗子はワザワザペアリングを指摘。

やっぱり付き合ってるようだ。

 

世間話は続く。

今回のドラマはどうやらハリウッド映画のリメイクのようだ。

美薗麗子はかなりの思い入れがある様子だが、主演を務める千草あやめのほうは見た事も無ければ興味もない様子だ。

 

どうやらこの態度が彼女のさつ意に火をつけることになった。

それを監視カメラで見ていたマリア・Tは美薗麗子に完全犯罪のプランを教える。

 

・・・・・

・・・

 

一方、沙羅駆邸ではマリア・Tが浸かっていたパソコンを賢正が調べていた。

マリア・Tについて気になる奏子は彼女について尋ねるも、賢正は絶対に許せない人物だという。

 

賢正いわくIQ300の犯罪コンサルタントらしい。

沙羅駆よりも上手か。

 

そんな中、パソコンが起動。

そこに示されていたのは数時の羅列。

 

どうやら緯度と経度のようだ。

その示す座標を調べてみると、テレビ局のスタジオを示していた。

沙羅駆はすぐにそこに向かう。

 

・・・・

・・

 

美園麗子は千草あやめの首を絞めていた。

もっともドラマのシーンだが。

すでに彼女のさつ意が漏れ出ているようで、本気で絞めていた。

しかもカットがかかったあとも絞め続けていたw

 

女優こえええw((((;゜Д゜)))

 

・・・・・

・・・

 

その後、沙羅駆たちがTV局に到着。

三人の前を堂々と通って行った美園麗子。

 

そんな中、沙羅駆は急に隊長を崩したようだ。

 

やはりマリア・Tにやられたせいで万全ではない様子。

賢正と奏子は沙羅駆を休ませることに。

 

・・・・

・・・

 

沙羅駆を休ませ、テレビ局内を見て回る賢正と奏子。

ゆるきゃらの頭を見つけて奏子がかぶっていると、賢正のスマホにマリア・Tのメール送信通知が届いた。

 

どうやらマリア・Tから美園麗子に今が犯行のタイミングだと伝えるメールが送られたようだ。

 

賢正たちがスタジオ内を捜査しようとしていた矢先、いきなりスマホに有毒ガスが発生したとメッセージが。

スタジオ内にいる全員のスマホにその表示とアラームが出てるようで、みんなパニック状態に。

 

やたらチチがデカい女の子が映り込んだなーと思って一時停止したら

完全に下乳出てた((((;゜Д゜)))

 

お色気サービスかっ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

 

・・・・

・・

 

このパニックに乗じて美園麗子は千草あやめの楽屋にやってきた。

芝居のためかしらんが千草あやめ役の佐野ひなこがタバコもってた・・・

え、彼女吸うの?

 

ショックなんだけど・・・

 

まぁいいや、話をすすめよう。

千草あやめは美園麗子がストーカーに狙われていることを週刊誌で読んだらしく心配する。

美園麗子も、あやめちゃんこそ週刊誌に追い回されて大変だねと心配する素振りをする。

 

ここで美園麗子が提案をする。

自分とあやめの服と車を交換し、マスコミを撒くというのだ。

あやめは引っ越したばかりというのもあって、家に先回りされることもない・・・と。

 

あやめはこの計画に飛びつき、服と車を交換した。

当然マスコミは美園麗子の車は追わない。

 

一方の美園麗子はあやめの車を自分のマネージャーに託し、自身はタクシーでマスコミをまいた。

 

 

・・・・・

・・・

 

夜・・・

あやめは麗子の車でマンションの地下駐車場に入った。

そこで矢代に会いたいと伝え電話を切った。

 

車内から外に出たあやめを背後から狙う人物。

男装をしてはいるが、美園麗子だ。

ボウガンを構え・・・そして放った。

 

矢はまっすぐ飛んでいき、あやめの腹部を貫通・・・

ほどなくして絶命した。

 

すぐにあやめの遺体を動かし、なにやら工作する美園麗子。

最期にペアリングをワザワザ外して持ち帰った。

 

そして、何食わぬ顏で自宅に帰宅・・・そこには友人たちがすでに盛り上がっていた。

 

・・・・

・・

 

しばらく経ってから美園麗子は電話にいくと伝えマンションを出た。

そしてボイスチェンジャーを使い男の声で

『美園麗子をころした』と警察に通報。

 

自宅マンションの駐車場を見ろ・・・と付け加えた。

 

・・・

・・・・・

 

一方沙羅駆たちのほうの毒ガス騒ぎは結局何も検出されなかったようだ。

マリア・Tが何かを仕掛けてきたのは察しがいったが・・・

そんな中、局の人間がなにやらざわめいていた。

 

千草あやめの事を話してるようだ。

 

 

  

スポンサーリンク

 

 

連日の疲れがでました・・・

続きは明日書ければかきます・・

 

 

 

 

 

 

 

次回に続く。

スポンサーリンク

 

  

■前回 

 

■次回

 

 

■IQ246~華麗なる事件簿~

関連記事

オススメ記事

購読ボタン

漫画ネタバレ

アニメネタバレ

ドラマネタバレ

映画ネタバレ

バラエティ

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索