【ネタバレ】機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第34話 「ヴィダール立つ」【アニメ感想】

リンクユニット
Random Posts
広告

■機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

第34話 「ヴィダール立つ」

f:id:sarapan2014:20161127200818p:plain

■前回はこちら

アッシュは完全にミカの舎弟って感じだなー。

ミカはうんざりって感じだがw

 

どうやらサクラ農場を去る時が来たのか。

ミカだけはアトラが迎えに来るの待つみたいだけど。

やっぱ片手しか使えないと整備とかもきついんだろうか。

 

一方、アリアンロッドではガエリオ仮面のモビルスーツのシステム周りがようやくうまくいったようで、コロニーの制圧任務に参加するようだ。

 

ドルトの一件以降、コロニーの独立運動が激化の一途を辿っているようだ。

それらの鎮圧に駆り出されるのか。

 

ガエリオ仮面はギャラルホルンの秩序を乱す武装勢力は全て排除する姿勢で、その背後関係に興味はないようだ。

 

・・・・・

・・

 

火星では鉄華団がモビルスーツの整備に勤しんでいた。

地球から引き揚げた3機のランドマン・ロディ。

うち1機はチャドが使うようだ。

 

アストンと一緒にブルワーズに所属していたデルマは自分にも使わせてほしいと雪之丞に進言する。

 

そこに現れたダンテ。

デルマがそう言うと思って昭弘がすでに話を付けに行ってるらしい。

ちなみに3機のうち1機はダンテも乗るようだ。

 

ヒューマンデブリの三人でランドマン・ロディ部隊が出来るな!

 

・・・・

・・

 

整備地獄に嫌気がさすザックと違い、デインは整備が好きそうだな。

 

「変態野郎・・・俺はもう勘弁・・・」

 

そこにやってきたユージン。

どうやらまたテイワズからモビルスーツが届くようだ。

戦力を集めまくってんだなぁ・・・

 

f:id:sarapan2014:20161127200917p:plain

ユージンは火星で発掘されたモビルスーツを見上げていた。

シノはこの機体を『王様の椅子』って呼んでたけどどういう意味なんだろ?

 

オルガはサイセイに行ってるのか。

マクギリスとの取引の話を報告に言ったのかな?

 

一方、チャドとアッシュは火星につくなりモビルスーツの実戦訓練をしていた。

それなりに動けるようになってきたようだな・・・

教育係のアジー姉さんとラフタもこれでお役御免か・・・

 

f:id:sarapan2014:20161127201002p:plain

ちょっぴりさびしそうなラフタw

昭弘大好きなんだなww

 

一方、メリビットさんと雪之丞のおやっさん。

戦力を増やし続ける鉄華団に不安を覚えるメリビットさん。

何より悪魔の名を持つガンダムフレームを持つ機体がこれで三機目・・・

 

メリビットさんは悪い予感がしているようだな。

 

「考えすぎだ」

 

なでなで

 

f:id:sarapan2014:20161127201031p:plain

ファッ!!?

 

「もう////」

 

え・・・メスの顏だと・・・!?どういうこと?((((;゜Д゜)))

 

・・・・・

・・・

 

一方、サイセイに到着したヤマギたち。

テイワズの整備のおっちゃんにガンダムフレームを診てもらってるようだ。

 

火星でもあれこれ試したようだけど起動しなかったようだな。

おっちゃんいわく、フレームの寿命は300年程度じゃないらしく、リアクターに至ってはそれ以上らしい。

どうやらリアクターがフリーズ状態なんだってさ。

 

今それを起動させてるんだと。

 

一緒に発掘されたモビルワーカーもどきも運び込まれたようだが、こちらはテイワズのデータベースにも該当するものがなかったようだ。

 

そうこうしているうちにガンダムフレームは起動し、エイハブウェーブの固有周波数を拾うことに成功した。

 

f:id:sarapan2014:20161127201150p:plain

名前はガンダムフラウロスというらしい。

 

・・・・

・・

 

f:id:sarapan2014:20161127201213p:plain

その頃、名瀬の兄貴はオヤジであるマクマード・バリストンにオルガの話を報告していた。

いつもとは違い、テイワズの幹部クラスが全員そろっているようだ。

 

オルガがマクギリスと交わした密約・・・

ギャラルホルン火星支部の権限の委譲。

 

これとないデカい話・・・

これはギャラルホルンの総意なのか?それともマクギリス個人が言ってるだけなのか?

そこが問題だよな。

 

ギャラルホルンの身内のゴタゴタに巻き込まれるのは旨味がないと幹部連中は見ている。

 

f:id:sarapan2014:20161127201258p:plain

そんな中ジャスレイが声をあげた。

話の肝はそんなことではないと。

ようは面子の問題なのだと。

 

こいつが言いたいのはようするにオヤジに何の相談もなくオルガが勝手に話をつけたのが気に入らないってことか。

 

物事には順序がある・・・か。

オヤジもジャスレイの言う事は否定しなかった。

自身の知らない所で勝手に面倒をしょいこまされるのは確かにいい気分ではないからな。

 

f:id:sarapan2014:20161127201233p:plain

「だが、旨味もある」

 

テイワズにとってはデカい凌ぎになることは間違いないだろう。

 

名瀬はこの先オヤジに迷惑をかける事があれば切ってくれて構わないと宣言した。

 

「そんなガキはどうでもいい!!テメェはどうすんだ?」

f:id:sarapan2014:20161127201321p:plain

「そん時は・・・俺が腹を切ります」

 

「チッ!オヤジ・・・俺は俺でテイワズのために動きますよ?」

「ああ・・・どう転んでもいいよう、打てる手は打っておいてくれ。今まで通りな」

 

・・・・・

・・・

 

会合を終えたジャスレイはニヤついて歩いていた。

そんなジャスレイに声をかけたアミダ。

 

何かいい事でもあったのかい?と・・・

 

やっぱかなり名瀬を敵視してるみたいだなこいつ。

名瀬を女子供を使うナンパ野郎といい、そんな奴のどこがいいのか尋ねる。

 

アミダいわく、使ってるのではなく、居場所を作ってくれてるのだという。

タービンズにいる子はみんな、ジャスレイみたいな男に危険な運びの仕事をクソみたいな低賃金でやらされていた子ばかりだという。

 

名瀬はそういう子等を自らの器量で抱き込んでタービンズを作り上げたようだ。

ジャスレイの器量じゃそんなことは出来ないという。

 

言われっぱなしのジャスレイは自分なら自分の女をモビルスーツなんかに乗せないと言い放つ。

 

『わかってない』とアミダは言うが・・・

そこに名瀬がようやくやってきた。

 

抱き合う二人に飽きれて先にいったジャスレイ。

 

・・・・

・・

 

f:id:sarapan2014:20161127201414p:plain

その後、名瀬が部屋に入ってくるなり頭を下げるオルガ。

いつも迷惑をかけてすみません・・・と。

 

名瀬はオルガにデコピンを食らわせ、今まで散々迷惑かけてきたんだから今さら愁傷になるなと言われてしまう。

 

「ここからは背中にも気を付けないとね」

「ああ。テイワズの幹部連中の考えは一つじゃねぇ。

 何か仕掛けてくると思っていた方がいい」

 

名瀬の兄貴は厳しい顏になりこう言う。

 

f:id:sarapan2014:20161127201500p:plain

「オルガ、笑って許してやれるのはこれが最後だ。俺に親父は裏切れねぇぞ」

 

「はい!」

 

・・・・・

・・・

 

一方、アリアンロッドの艦隊はいよいよコロニーに向けて制圧任務に向かう。

ジュリエッタはようやくガエリオ仮面の実力がこの目で見れると少し楽しそうだ。

ガン無視だけどww

 

ガエリオ仮面のお知り合いは誇りのために戦ったと言っていましたね?とジュリエッタ。

 

「ではあなたは何のために戦うのですか?」

「復讐・・・」

 

イオクは相変わらず偉そうだけど、とりあえず出発するようだ。

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

関連記事

オススメ記事

購読ボタン

漫画ネタバレ

アニメネタバレ

ドラマネタバレ

映画ネタバレ

バラエティ

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索