【ネタバレ】勇者ヨシヒコと導かれし七人 第8話「八」 【ドラマ感想】

リンクユニット
更新

2018年7月22日新着記事リンク一覧

■勇者ヨシヒコと導かれし七人
第8話「八」

f:id:sarapan2014:20161126092725p:plain

■前回はこちら

か、可愛い盗賊きたあああああああああああああ!!

ぼくぁ昔から片瀬那奈さんが大好きなのだ。

 

「みなさぁ~ん!女盗賊のクレアで~す!

 みなさん、大人しく食糧とお金、こちらに置いてってくださる?」

 

ムラサキ「ん?なんで置いてかなきゃいけないの?」

 

「ん?ん?ん?ん?なんで?な、なんでってきいた?」

「きいた」

 

「え?wちょwwえ?え?やだw私自分で?えwなに?w」

ヨシヒコ「なんなんだ!」

 

f:id:sarapan2014:20161126093311p:plain

「そりゃぁね、私が・・・お綺麗!!だからでしょ?」

「あ?(怒」

 

メレブ「まぁ待てムラサキ。冷静に」

ダンジョー「盗賊ってのはな、戦って何かを奪うものだ」

 

「そりゃ普通の盗賊でしょ?あたしは美人だからたいていの旅の者は

 『どうぞクレアさん持っていってください!』っていう」

 

f:id:sarapan2014:20161126093701p:plain

「嘘つけよぉ!!」

 

相変わらず巨乳と美人にキツすぎだろムラサキwww

 

f:id:sarapan2014:20161126093840p:plain

「嘘じゃないわよ!まぁ・・・あなたみたいな人はそういう体験したことないからわからないかもだけどw」

 

f:id:sarapan2014:20161126094011p:plain

「なんだとこの野郎!!」

「はいはい・・・笑って怒らない怖いから。

 笑って怒らない・・・落ち着いてくださいねムラサキさん。

 どうするヨシヒコ。お渡ししますか?」

 

「少しなら・・・」

 

f:id:sarapan2014:20161126094349p:plain

「おぉい!!!

 ぜってぇ米粒一つわたさねぇ!!」

 

f:id:sarapan2014:20161126094556p:plain

「こんな美人なのに!?」

 

f:id:sarapan2014:20161126094647p:plain

「関係ねぇし!!」

 

f:id:sarapan2014:20161126094848p:plain

食糧は渡さん!!

 ・・・が、今夜食事したうえにちょちょっとな」

 

f:id:sarapan2014:20161126095037p:plain

「おぉい!!オッサン!ブッ倒すぞコラァッ!!!」

 

メレブは盗賊である以上戦って奪うしかないとクレアに言うが、聞いてないとゴネはじめるクレアw

 

「はいはい。わかりました戦いまーす」

 

f:id:sarapan2014:20161126095448p:plain

そういうとクレアは薙刀を持ち出してきたw

なんか三國無双にいそうないでたちだな・・・・

 

「はい」

「・・・やるのか?出来れば女は斬りたくない」

 

f:id:sarapan2014:20161126095709p:plain

「私をただの女だと思ったら大間違いよぉ!!」

 

「ヨシヒコやってやれ」

「あ!あ!あ!薙刀の先生は?」

 

ちょwwwなんかはじまったww

 

f:id:sarapan2014:20161126095919p:plain

薙刀の先生が出てきて、なんか仲良くレクチャーしだしたぞw

これなだぎ武?なんかどう考えても芸人臭い声してるんだがww

 

先生の声でふくwwwなんでこんな作ったみたいな声してんだよwくっそww

 

f:id:sarapan2014:20161126100152p:plain

付き人の傘が邪魔するっていうねw

もうこの薙刀コントいいからww

これ日傘かw

 

「日が出てないから大丈夫だって・・・」

「日が出てない時が一番ヤバイ!」

 

「そうなんだ・・・よく調べてる・・・」

 

こそこそ会話するんじゃないよww

 

f:id:sarapan2014:20161126100412p:plain

さらにヨシヒコまでクレアにレクチャーしだしたしwww

なんぞこれwww

 

「すっごいかっこいい///」

 

しかし、両サイドからレクチャーされるため、クレアは「もう無理かもしんなーい」と投げ出してしまうw

 

「あたしぃ!基本的にラブストーリーが中心なんですよぉ。

 なんかこういうw野蛮なやつは無理かもしんないw」

 

f:id:sarapan2014:20161126100813p:plain

「だったら帰れや!!」

 

f:id:sarapan2014:20161126100916p:plain

「あ、はいそーしますw今日は早く帰ってオイルマッサージします」

「あーそれがいいかもしれないっすねー!」

 

「なんかごめんなさいねwなんかw

 次はちゃんと台詞覚えてきますwごめんなさいwなんか気持ちがwどーしてもねw」

 

「いいですいいです!台本なんかたよんなくて!台本なんか捨てちゃって!」

 

おいwwどこまでがガチなんだww

まさかこれアドリブ見せられてたんじゃないだろうなwww

 

付き人とクレアと先生は去っていった。

 

スタッフ「クレアさんから、みたらしだんごの差し入れ頂きましたー!」

 

おいwww

 

「とるどころかおいてったね!おいてった!」

「ほんっとムカつくな!女優って!」

「そうなんだよ。結婚するとマジ大変だよ?」

 

「しらねーよ」

 

前回に続き宅麻伸いじりやめてあげてwww

 

f:id:sarapan2014:20161126101756p:plain

・・・・・

・・・

 

旅を続けるヨシヒコ一行。

残る玉は、あと一つ・・・これまで色々あったが、もう終わりも近いな。

 

「そろそろ仏が出てきて残りのありかを教えてくれるんじゃね?」

「だが、この前は不倫がバレて、おおわらわだったからな・・・

 あの問題はそう簡単に片付くものじゃぁねぇ!!」

 

すると、雷鳴を轟かせ仏登場!!

 

f:id:sarapan2014:20161126102331p:plain

「はいどーも。お疲れ様です。ヨシヒコご一行様でよろしいですよね?」

 

ファッ!!?

誰だよww

 

どうやら、この仏に関してはヨシヒコも裸眼で見えるようだw

旧仏はウルトラセブンにならなきゃ見れなかったからな・・・

 

4号はとある事情で謹慎中らしいw

 

不倫問題乙!!

ヨシヒコが玉人を探しているということでアドバイスを待っていると・・・

 

何やら新しい仏が誰かと話している。

どうやら今日で4号の謹慎が解けるようだ。

 

f:id:sarapan2014:20161126102842p:plain

「ヨシヒコォ~・・・」

 

ファッ!!?

 

「声はするが姿は見えない・・・」

「やっぱこっちは見えないのね」

 

「あ、いた!!あぁ・・・あん・・・はぁ・・・ん」

 

あえぐな仏wwwwwwwwww

 

あぁんあぁんはぁはぁうるせぇwww

 

「なんか・・・その音すると・・・変身して、やっつけられそうな気がする・・・」

 

確かにな。

ヨシヒコがウルトラセブンのメガネかけると例の音がなるからな・・・

 

「もう慣れろや」

 

ムラサキwww

 

なんか仏はあの不倫騒動でネットで叩かれるわ、嫁に叩かれるわで、すいみん不足でボロボロのようだ。

 

「やっぱりさぁ・・・仏ってさぁ・・・不倫したらダメな職業なんだね・・・」

 

仏って職業だったのかww

 

「してもいい職業なんてねーけどな」

 

ごもっともww

 

仏は復帰できたので、これからは心を入れ替えて頑張るとのことです。

 

f:id:sarapan2014:20161126103650p:plain

仏が次の村について説明に入ろうとすると、またも記者に囲まれるwww

おいwww

ここに来て今年頭の話題を蒸し返すんじゃねぇよww

ショーンKネタは辞めてあげて!

 

学歴詐称とか持ち出さないであげて。・゚・(ノД`)・゚・。

 

「おい!村だけ教えろ!」

「バブルの村!南東の方!南東の方!」

 

f:id:sarapan2014:20161126104117p:plain

「学歴詐称して何が悪いんじゃぁあああああああ!!」

 

記者に問い詰められてついにブチギレたかw

開き直ったなw

 

「あぁ!あぁ・・・もみくちゃ・・・暴力は辞めなさい仏・・・あ~あ・・・」

 

・・・・

・・・

 

f:id:sarapan2014:20161126104440p:plain

一行はダーマ神社に到着したw

これまた際どいというかなんというかw

 

ムラサキは、ただの村の女から魔法使いになれると喜んでいる。

しかし、ダンジョーいわく、ほかの3人はタイミング的に上級職になれるというのだ。

 

「ある職業をある程度極めると、別の職業も兼ねた上級職になれる」

「おまえみたいなクソ魔法使いでも?」

 

「クソではないムラ!クソではないサキよ!

 色々な呪文を覚えている」

「使えないやつな」

 

f:id:sarapan2014:20161126105103p:plain

「私は・・・賢者になる!!(キリッ!!」

 

「賢者て!けけけ賢者て!賢い者と書いて賢者ですよ!?なんでお前だよ!!」

 

「よいではないか・・・早く魔法使いになってこいムラサキ」

 

「けけけ賢者って・・・けけけ賢者って・・・」

 

f:id:sarapan2014:20161126105531p:plain

転職って転職届けだすのかー(((( ;゚д゚)))

なりたい職業を書いて判子押せばなれるのかw

 

ヨシヒコの担当職員が筆をなくしたそうで、先に拇印を押すヨシヒコ。

ダンジョーはバトルマスターになるようだぞw

 

てかwwヨシヒコwww

 

なんで勇者からパラディンになってんのさw

勇者のままでええやろ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

てかww書いてる隙に剣盗まれてるしww

 

「おい!!まてぇ!!」

 

あ~あ・・・なりたい職業欄にパまでしか書けてなかったぞ・・・

 

f:id:sarapan2014:20161126110043p:plain

「終わりましたかぁ?・・・ん?これはなんて読むんだぁ?」

 

ヨシヒコは剣を盗んで逃げた男を神社の入り口でとっつかまえて剣を取り戻した。

二度とするな・・・それだけで許しちゃうとこが勇者だなぁ・・・。

 

そこに魔法使いになったとムラサキがやってきた。

 

「私はまだ書いてる途中・・・」

 

f:id:sarapan2014:20161126110348p:plain

ボンッ!!

 

ヨシヒコが消えた(((( ;゚д゚)))

 

f:id:sarapan2014:20161126110524p:plain

消えたヨシヒコはなんと犬になってしまった!!

 

なぜだあああああああああああああ!!

しかも全然知らない草原に一匹で・・・

メレブたちと合流できるのか!?


 


・・・・・・

・・・

 

f:id:sarapan2014:20161126110828p:plain

てか、メレブたちww

ヨシヒコ置いて、3人でボブルの村にやってきてるじゃぁないかw

 

どうやら祭りのようだが・・・

漢祭り・・・だと?

 

メレブたちはヨシヒコを信じて先にやってきたようだ。

この祭りのにぎわいですぐ駆けつけるだろう・・・と。

 

一行は先に宿に行く事に。

 

・・・・・

・・・

 

f:id:sarapan2014:20161126111111p:plain

このヨシヒコクソ可愛いなw

犬の嗅覚でみんなを探そうとするが、においの元が何もない状態では探しようがない。

そんな中、人と遭遇・・・

 

f:id:sarapan2014:20161126111253p:plain

なんとヨシヒコと瓜二つ!!

 

「あ!仲間になりたいの?」

 

どうみても桃太郎の流れになってきたな・・・

 

てかww心の声かと思ったら、普通に会話してるよこのヨシヒコ犬www

くっそw

 

f:id:sarapan2014:20161126111541p:plain

犬相手に桃太郎コントはじまっちゃったよww

どうしても仲間にしたいようできび団子を差し出す桃太郎。

 

「いりません!!」

 

と拒否ったのもつかの間、鼻先に団子を持ってこられると・・・

 

f:id:sarapan2014:20161126111758p:plain

めっちゃうまそうにくってんじゃんww

 

人間の心は拒否してるのに、犬の本能には抗えないのかw

 

「食べたからには仲間になってね?僕の名前は桃太郎」

「ヨシヒコです」

 

「ヨシヒコ?人間みたいな名前だね。今日からポチでいい?」

「いやです」

 

「じゃぁ・・・鬼退治いこっか」

「この男も魔物退治に行くのか・・・一緒に居れば何か手がかりが掴めるかもしれん」

 

ヨシヒコはとりあえずついていくことに。

 

・・・・・

・・・

 

一方その頃メレブたちは・・・

 

どうやら祭りに参加する流れになったらしい。

宿に泊まる条件が祭りの参加か・・・

 

メレブはかなり嫌そうだが。

ムラサキは関係ないからヨシヒコを探してくる・・・そう言った矢先だった!

 

f:id:sarapan2014:20161126112447p:plain

なんかいきなり沸いて出たww

 

どうやらメレブたちとは顔見知りらしい。

過去シリーズのキャラか。

 

ヨシヒコの代わり・・・?

どうやら遊び人Lv99からスーパースターに転職したようだw

 

f:id:sarapan2014:20161126112740p:plain

「スーパースターになったッス!フゥーーー!!」

 

うぜぇww

 

「あ!思い出した!お前泥ん中あるけねぇ奴だろ!」

 

どっかで見たことあるんだが、これだれだ?

泥関係はNGらしいぞw

スーパースターなんで歩きも100m以上はNGとかぬかしやがるw

 

うぜぇww

 

「ポンジが何のようだ!!」

「ちょちょ!浩作ちゃん!名前、ポンジじゃなくてPJ(ピージェー)って呼んでもらっていいっすか?オナシャース!!

 

うざすぎだろww

 

「なんだオナシャスって。

 しかもポンジというわけのわかんねぇ名前からピージェーって名前に変換しなきゃなんねぇ」

 

「そんなメレブちゃんのほくろプッシュ!」

「やめろ」

 

「プッシュ」

「さわるな」

 

「プッシュ!」

「さわるな!」

 

「誰かいるぅ~~~!?」

「ホントの俺がいるよ・・・」

 

どうやらこのピージェーとか言う奴は祭りに呼ばれたらしい。

 

f:id:sarapan2014:20161126113838p:plain

「客寄せパンダパンダパンダ!パンダパンダパンダパンダ!フゥーーーーー!

 てきなぁあああああああ!!?」

 

川久保拓司って人らしい。

うざすぎるwww

 

もう一同ドン引きw

視聴者ドン引きw

 

もうなんかひたすら寒いww

 

もうこのテンション、書いてる側からしても苛立たしさMAXなので、とりあえず割愛。

遊びに誘うポンジだが、皆当然乗り気ではない。

 

「いぶし銀!いぶしシルバー!

 工作ちゃんのぉ!アングリィィイィイボォォイス!!

 お懐かしい!!ウッフゥーーーーーー!!」

 

f:id:sarapan2014:20161126114447p:plain

「ゆるさぁあああん!!」

 

もういいからww

 

f:id:sarapan2014:20161126114638p:plain

一方犬ヨシヒコは・・・

やる気のない桃太郎とゆっくりしていた。

 

どうやらこの桃太郎、鬼退治には行きたくないようだ。

だったら行くなって話しだけどw( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

桃から生まれた事に対し、絶対に嘘だと突っ込むヨシヒコ犬w

ゆとり育ち桃太郎の愚痴は続く・・・

 

確かに昨日までの平穏の中、いきなり鬼退治にいってくれと言われれば戸惑う気持ちもわからないではないが・・・

 

ヨシヒコ犬も話を聞いて慰めてるしw

 

f:id:sarapan2014:20161126115114p:plain

「お腰につけたきび団子ください!」

 

唐突すぎだろwww

なんの脈絡もなく現れていきなりそれかww

てか柳楽優弥www

 

f:id:sarapan2014:20161126115352p:plain

「なんだ貴様は!!」

 

今の完全にソフトバンクのお父さんになってたよww

桃太郎は少しの動揺も見せずにお腰につけてないきび団子を猿にやった。

 

「あーさほど美味くないけど仲間になります」

「はーい」

 

くっそwwwなんだこのやる気のなさはww

犬ヨシヒコはこいつとは仲が悪いと本能がいっていると言い出したw

 

確かに犬猿の仲というからな・・・

 

「へーきへーき!俺猿だけど、どっちかっていうとサルっぽくないねって言われっから」

「意味がわからん!完全に猿だ!!」

 

「なんだったらさ、猿くんリーダーで2人で鬼退治いってきてよ。

 俺待ってるから」

「んんんんんん」

 

これどう終わる気なんだ・・・・

f:id:sarapan2014:20161126120151p:plain

なんか漢祭り始まったぽいぞ。

 

男の中の男を決める祭り・・・か。

そんで見事この祭りを制したものには紫色のオーブを渡してくれるようだ。

 

「第一の儀『関白ウォーク』!!

 男たるもの、亭主関白が当たり前!!

 さぁ男たちよ!!亭主関白を披露しながら練り歩くがよい!!」

「おーーーーーーー!!」

 

 

なんだこれwww

なんか男塾臭が少しスルなww

 

ダンジョーは意気込んで祭りに参加。

他の3人は応援に徹するようだ。

ポンジでけぇな・・・180cmは伊達じゃないか( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「飯!風呂!寝る!飯!風呂!寝る!!」

 

くっそwww

なんだこの祭りwww

 

ただソレを言って歩くだけかよ・・・・

 

!!?

f:id:sarapan2014:20161126120943p:plain

「なんだと・・・!!?」

 

メレブは目を疑った。

行進してくる男たち目掛け、嫁達が石をぶつけているではないか・・・(((( ;゚д゚)))

 

なんという恐ろしい祭りだ!!

 

f:id:sarapan2014:20161126121234p:plain

「石、全力投球じゃん!!」

 

どうやら石に当たって倒れた者は負けとなるようだ。

 

f:id:sarapan2014:20161126121416p:plain

ダンジョーーーーー!!

ガコーン!いったでガコーン!!

 

それにしてもバトルマスターとはなんだったのか・・・

女の石でやられるバトルマスター・・・

 

f:id:sarapan2014:20161126121602p:plain

まぁ・・・この大きさの石なら無理もないかww

 

f:id:sarapan2014:20161126121715p:plain

こいつらはこいつらで、めっちゃ呑気してるしww

コンビニ袋にきび団子入れて持ち運ぶのマジでやめてwww

てかそもそも鬼が出てこないっていうねw

 

ことあるごとに帰りたがる桃太郎を説得する犬ヨシヒコ。

まぁポチって呼ばれてるけど。

 

f:id:sarapan2014:20161126121929p:plain

そんな中、これまた唐突にキジ現るw

 

だからさwwwお腰にみたらし団子つけてないのわかるだろwww

イチイチお腰につけた言うなやww( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

イライラしてきたなw

 

って・・・みたらし団子!!?

 

「あー・・・これみたらしじゃないんですよねー」

「はははは・・・みたらしじゃねぇのか。まいっか、団子なら」

 

「はい」

「あざーす・・・噂どおりの中途半端な味だなぁ」

 

「仲間になってくれるんだよね?」

「しゃあなし」

「待って下さい桃太郎さん!キジなんか味方にしても使えませんよ!」

 

「お!本人を目の前にしてソレ言っちゃう!?」

「でも仲間になりたいっていうしさ・・・」

 

「せめてタカとかコンドルにしないと!」

「エー怖いじゃん・・・」

 

「しかし!その位強くないと!鬼と戦うんですよ!?

 キジなんて一発でころされます!!」

 

確かにww

だがそれを言うなら猿も犬も同じだろww

 

雉「ズバズバ傷つくこと言われてるけど・・・確かに!否定はしない!」

桃「でも飛べるしさ・・・」

猿「ほんとに飛べるの?今歩いてきたし」

 

「とべるわ!!なめんな!!」

「とべても弱い!!」

 

雉「ん~確かに強くないですよ。でも流石に雀より強いですよ!」

猿「雀と比較されてもねw」

 

「スズメバチよりも強い!!」

 

猿「うーーーー!でかくでたね!!」

桃「じゃいんじゃないかな」

「桃太郎さん!!ゆとりすぎます!!もっと強い仲間を集めないと!!」

 

桃「よし。じゃあ強い仲間を集めましょう!」

『いぇーい』

 

「やる気はあるのか!!」

 

「じゃ、きび団子でドンドン買収しましょう」

 ・・・・・

・・・

 

一方、漢祭りは第二の儀『キツネつまみ』がはじまろうとしていた!

 

f:id:sarapan2014:20161126123530p:plain

これはひどい

 

 誰得なんだよこれwww

どうやら男たちの胸毛を毛抜きでぬいても平静を保ち続けろということのようだ。

 

f:id:sarapan2014:20161126123903p:plain

てか、もう完全に主催者が山下真司になってしまってるんだよなw

ノリがスクールウォーズすぎんよww

だってBGMまんまじゃねぇかwww

 

 「これからお前達を殴る!!立てぇ!!」

 

次々殴られていく3人w

 

メレブイソップ言うなしww

f:id:sarapan2014:20161126124204p:plain

どうやらメレブは殴られた衝撃で新しい呪文を閃いたようだw

 

「あ、クゥーーーーーーー!メレちゃん!

 あ、くぅーーーーーーー!で、どんな呪文っすか?」

 

ポンジおまww不意打ちやめろww

 

不覚にもクゥーーーーーに噴き出したじゃねぇか!!

( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

f:id:sarapan2014:20161126124535p:plain

「正直この呪文は凄いぞ!その名もヒャ〇イン!(ドヤ」

 

「氷系のチョーつぇぇやつじゃねぇっすか!!マジっすかぁ!」

 

「甘いぞポンジ!!この呪文にかかったものは週末に会えるアイドルに楽曲を提供できるようになる!!」

 

そっちかー

そっちだよねー

そうだよねー

 

ってばかぁ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

同じ名前だが氷系の力は全くないようだw

しかも、この状況を打開できることも全くないというww

 

だが一応おひろめということでポンジに呪文がかけられてしまった。

 

「ヒャ〇イン」

 

f:id:sarapan2014:20161126125035p:plain

分かりにくいが、帽子が出現したw

今までで一番つかえねぇじゃねぇかww

 

・・・・・

・・

 

最終の儀!「漢に金棒」

 

東の山に住む鬼の金棒を奪い取り、持ち帰ればいいようだ。

なるほどwここでようやくヨシヒコたちと話がリンクしそうだなw

 

ここで招待選手のPJことポンジが紹介された。

 

村の女どもはワーキャーしてる!

 

カットwwww

 

くっそwww一言も発せぬまま鬼退治に向かうメレブたちww

ひでぇなww

 

f:id:sarapan2014:20161126125552p:plain

ここで久々にモンスター登場!

なんかポンジは泥NGらしく、ダンジョーに退治を依頼w

 

しかし、ダンジョーが剣を振るうと、泥はねがひどいww

泥はねを嫌うポンジはダンジョーに優しくスライスするように頼み、激怒されるというオチだが、ポンジうざいのでカットで。

 

・・・・

・・

 

一行はようやく鬼の住まう小屋に到着。

中からとんでもない鬼の雄叫びが聞こえてくる。

 

f:id:sarapan2014:20161126130028p:plain

「みなさーーーーーん!!」

 

犬ヨシヒコきたーw

ことの経緯を話すヨシヒコw

 

「パラディンになろうとして犬・・・どゆこと!?」

 

それなw

 

「やはり鬼を倒しにきたのですか?」

 

「そうだ。この鬼を倒せば玉が手に入るんだ!」

「それは丁度いい!私も強い味方を揃えてきたんです!ほら」

 

f:id:sarapan2014:20161126130248p:plain

これはひどいwww

auとソフトバンクかよww( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「なんだろ・・・・この状況、すごく・・・すごく危機感を感じているよ?」

 

「お父さん、どなたですか?」

 

「あ!まずいよ!?これ絶対まずいよ!?」

「何がマズイんだよ!」

 

メレブwwwもう説明しなくていいからwww

二つの会社が混じりに混じってるとかww

 

メレブはダンテ役に人にヨシヒコ犬をお父さんと呼ばないよう釘をさしたw

ギリ逃げられるからってww完全アウトだろww

 

「皆さん聞いてください。私はこのまま犬でもいいかなと思い始めたんです」

「な、なんだと!?」

「この状況で何を言い出したのかなぁ?」

 

「犬として自由に暮らす!最高なんです!!

 どこでウンコしてもいいんですよ!!?

 

桃「ププwwwwwwwwwwww」

 

f:id:sarapan2014:20161126131238p:plain

「いつでもどこでもウンコができるんです!!」

 

「ウンコ関連の理由だけであるならば、魔王倒して欲しいなとおもいます。

 何がおかしいんだ面白くないよウンコ・・・」

 

f:id:sarapan2014:20161126131444p:plain

「しかしこのウンコし放題の生活は捨てがたい!!それに比べれば魔王など、どうでもいい!!」

 

「いい!それだけの理由なら魔王倒しましょう!うん!

 とりあえず魔王の前に鬼!たおしましょう!じゃみんなで行きましょう!」

 

鬼「うわあああああああああああああああああああ」

 

終盤雑すぎるwww

玉は手に入れ、ヨシヒコも人間に戻った。

 

だが結局最後まで玉人は分からなかったようだ。

 

ヨシヒコは一度召喚してみよう!というこで召喚した。

すると天に飛ばした紫のオーブが砕け散った!!

 

偽物だったのか!?

 

f:id:sarapan2014:20161126131918p:plain

そして今週の妹タイム。

今回は誰に変化するのかな!?

 

f:id:sarapan2014:20161126132102p:plain

「裏かぶり大丈夫?」

 

コージー冨田wwwブラタモリじゃなくて裏かぶりっていったよね?

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■勇者ヨシヒコと導かれし七人

関連記事

オススメ記事

更新

2018年7月22日新着記事リンク一覧

ランキング

アクセスランキング/7月9日更新/7月2日~7月8日

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索