【ネタバレ】ロマンシングサガ2プレイ日記2【Vita】




f:id:sarapan2014:20161121180252j:plain

■前回はこちら

アバロンに攻めてきたソーモンのクジンシーを討つため、ソーモンまでやってきました。

街の中の敵はともかく、宝箱に潜んでるミミック・・・

強すぎだろ・・・

 

逃げない事を信条にしてはいるが、これは流石に分が悪い・・・

結局宝箱を回収するため、全てあけ、何度かミミックと戦闘になるも、逃げました。

(一度戦いを挑んで全滅したので諦め)

 

f:id:sarapan2014:20161121180633j:plain

七英雄が一人・クジンシーはかなりの自信家のようだ。

 

f:id:sarapan2014:20161121180707j:plain

ちなみにボス直前のステータス。

前回に比べ

レオン   HP105→150

ジェラール HP 65→100

ベア    HP110→162

ジェイムズ HP 96→129

テレーズ  HP 80→123

 

と、結構育ってるし、まぁ何とかなるんじゃないかな?

f:id:sarapan2014:20161121181044j:plain

クジンシーキモイヨー。・゚・(ノД`)・゚・。

 

f:id:sarapan2014:20161121181135j:plain

なんか追い詰められて、妙な攻撃仕掛けてきて皇帝はやられちまった。。

結局撤退を余儀なくされる。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:sarapan2014:20161121181310j:plain

なんとか命からがらアバロンに戻ってきた一行。

皇帝レオンは命が尽きる前に息子に全てを託す。

クジンシーを討つ命を与えられたジェラール。

 

f:id:sarapan2014:20161121181500j:plain

「だが、今のお前では勝てん。私の力を受け継いで戦うのだ。いいな?」

 

f:id:sarapan2014:20160224230555p:plain

「はい、はい」

 

ってやったら継承されないのかな?(((( ;゚д゚)))

怖くてやらんかったけどww

 

どうやら怪しい女魔道士より伝承法というものを教えてもらったようで、

強い意志があれば、志と能力を受け継ぐことが出来るようだ。

 

皇帝レオンはクジンシーの奥の手である『ソウルスティール』を見切ったらしく、

それを息子に伝承しようという。

 

f:id:sarapan2014:20161121182001j:plain

ジェラールは女魔道を女ギツネと罵るw

まぁそいつの言葉がきっかけで今があるんだからなぁ・・・

父を思えば憎く思えるのも当然か。

 

f:id:sarapan2014:20161121182140j:plain

七英雄がクジンシーみたいな奴らばかりなら、確かにほっておけないよな!

よしわかったクジンシーはこのジェラール様がやってやる( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

f:id:sarapan2014:20161121182300j:plain

こうしてジェラールは父の力を継承することに成功した。

ロマサガ2はこうして次の代に力を継承して進めていくんだね。

 

攻略サイトによれば、満遍なく得意武器を育てたほうがいいらしくて、

現皇帝が鍛えてない武器を持ち、かつ熟練度の高いキャラを次皇帝に選べば、様々な武器が得意なキャラが育つんだってさ。

 

f:id:sarapan2014:20161121182630j:plain

父の死を悲しむのもつかの間。

ゴブリンが仕掛けてきたようだ。

 

f:id:sarapan2014:20161121182755j:plain

ジェラールは打って出ることを決めるのだが・・・

 

f:id:sarapan2014:20161121182830j:plain

「オレ達がやとわれていたのは、レオン様がいたからさ。

 ジェラール様なんかについてく理由はないね。

 ジェラール様が皇帝じゃあ、この国もどうなることやら・・・」

 

こいつwww聞き捨てならねぇなw( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「ヘクターの言うことももっともだ。誰か他の者と行こう」

 

引き下がっちゃうジェラール。・゚・(ノД`)・゚・。

 

次回に続く!

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回

 

■ロマンシングサガ2プレイ日記

■おすすめ記事



新着記事まとめ

サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

オリジナル作品多数!Amazonプライムビデオ