【ネタバレ】月曜日のたわわ 第7話「アイちゃんと一夏の思い出」【アニメ感想】

リンクユニット
新着

■月曜日のたわわ
第7話「アイちゃんと一夏の思い出」

f:id:sarapan2014:20161121065449p:plain

■前回はこちら

あちぃ・・・

なんで出社前から汗だくにならにゃならんのだ!

夏なんて・・・夏なんて・・・

 

夏・・・夏も悪くないな・・・

このスケベ主人公嫌い( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

f:id:sarapan2014:20150427093207p:plain

「同属嫌悪かっ!」

 

今日は空いてたようで、座れたアイちゃん。

なんと鞄を持ってくれた。

 

「ふぅ・・・らくちん」

 

なん・・・だと・・・!?

鞄を乳置き場にするたぁふてぇ野郎だ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

鞄になりたいッッ!

 

「いいなぁ・・・」

「かわります?」

 

「鞄に言ったの」

 

・・・・・

・・・

 

「え?夏休み?そんなのないよ(絶望」

「高校生にはあるんですよ。来週から8月一杯!」

 

「じゃあ・・・この電車にも?」

 

よほど残念そうなのが顔に出てたのか・・・

「あはは・・・(ドン引き」

 

困り顔で見られてしまった。

 

「はぁ・・・そうなんだ・・・いいなぁ・・・ずっと家で寝てられるんだ・・・」

「えへへ、そうもいかないんですよ?

 一応受験勉強もそろそろ始めなきゃですし。

 とかいいつつ、海とかプールにも誘われてますし・・・」

 

「え!!?ナンパとかホント気をつけてね・・・」

 

これは確かに心配になる。

恋愛感情がないにしろ、親心というか・・・心配になる( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

ナンパされないわけがないだろ・・・

 

「大丈夫です!友達が腕っ節に自信ありなので!

 バレー部のエースで、人気があって背が凄く高くて

 かっこよくて、一緒に居て、凄く自慢な人です!」

 

完全に男を想像してる主人公w

顔が引きつってるww

 

実際はおっぱっぴーバレーの子でした。

木村沙織には負けるな。うん。

 

「ほら、なかよし!」

「な、なるほど・・・」

 

「この子と二人で?」

「今の所」

 

「へぇ~・・・」

 

「友達と遠出で海とか初めてなんで、中学指定の水着しかもってないんですよねー。

 買いにいかなきゃ」

※↑は水着じゃないからな!!Tシャツだからな!!いいな!!

 

「中学指定のって・・・スクール水着のこと?」

 

なんかそれはそれで見てみたい気も・・・

 

「遠出・・・海・・・水着・・・いいなぁ・・・

 俺もそんなひと夏の思い出・・・作ってみたかった。

 せめて数日まとまった休みがあれば・・・」

 

「そ、それほどですか・・・?」


 


「お前達!今週中にあげきれなかったら土日休出だぞ!!」

『えーーーー!?』

 

なんというブラック企業・・・

そんなギリギリのスケジュールを組む上司は無能すぎるだろww

 

アイちゃんは今頃海かぁ~・・・

 

「いやだったらキッチリ納期に間に合わせるんだ!」

 

そんな中、主人公のスマホにメールが。

アイちゃんからだ。

 

どうやら台風直撃で海は中止になったようだ。

せっかく可愛い水着を買ったのに><・・・と残念そうだ。

 

なん・・・だと・・・!?

誘ってやがる!!!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「アイちゃん・・・!?」

 

メールにはなにやらお誘いの内容が!?

 

「課長・・・やっぱり休出ムリです」

「あぁん!?」

 

水着勿体ないんでよかったら今度のお休み、

海につれってってもらえません?

夏休みはあげられないけど、ひと夏の思い出なら・・・

 

あげられる自信ありますよ?

 

理性を保てる自信はありませんよ?^q^

 

f:id:sarapan2014:20150427093207p:plain

「おまわりさんこっちです!!」

 

次回に続く!


 

 

■前回

 

■次回 

 

■月曜日のたわわ

関連記事

オススメ記事

Random Posts
新着

サイト内検索はこちら

サイト内検索
リンクユニット