【ネタバレ】仮面ライダーエグゼイド 第7話「Some lie の極意!」【ドラマ感想】

リンクユニット
Random Posts
広告

■仮面ライダーエグゼイド

第7話「Some lie の極意!」

f:id:sarapan2014:20161120094142p:plain

■前回はこちら

今回は九条貴利矢の過去が明らかになるのか?

 

・・・・

・・

 

悪夢にうなされる貴利矢・・・

なんか友人か誰かが亡くなって泣きついてたけど・・・

 

貴利矢が夢から覚めると、隣で寝ていたおっちゃんが貴利矢を心配する。

そこにおっちゃんの娘らしい女の子が見舞いにやってきた。

そんな娘を邪険にするおっちゃん。

 

すると、おっちゃんの容態が急変!

なんとゲーム病に感染しているではないか!

 

貴利矢はすぐにCRにおっちゃんを連れて行くが、貴利矢はオペ室には入れてもらえなかったw

 

・・・・・

・・・

 

一方、暗躍を続ける幻夢一派。

前回敗北を喫したグラファイトは苛立ちを隠せずにいた。

檀黎斗、パラド、そしてグラファイトの3人の目的は、本当に世界の支配者になるためなのか?

 

パラドはもうすぐ新しいゲームが始まるというが・・・

 

・・・・

・・・・・

 

その頃CRでは・・・

 

治療室に運ばれた患者を診る永夢。

どうやら二つの症状が見られるようだ。

 

すぐに変身して治療を始めようとする永夢!

そこに駆けつけた飛彩は永夢に下がってろというw

 

「あなたには任せておけません!」

 

と、生意気にも拒否w

その場で変身する永夢と飛彩w

 

 

f:id:sarapan2014:20161120094033p:plain

同時に患者もゲーム病を発症し化物に!

きめぇ(((( ;゚д゚)))

 

 

f:id:sarapan2014:20161120094214p:plain

二人係でバグスターと戦うが、院長がここで戦うなと大目玉w

いい顔するなぁwww

 

永夢はバトルフィールドを海岸線に移す!

 

これどういう事なの?w擬似フィールドを展開してるの?

転移してるわけではないんだよな?w

 

海岸線で二首のバグスターを撃破すると、患者と分離したバグスターが出現!

しかもガシェット付きのバグスター2体だ!

ギリギリチャンバラと・・・もう一体は・・・

 

永夢が確認しようとしたその時だった!!

 

何故か黒いエグゼイドが姿を現した!!

なぜココに!?どうやって現れたんだ?

 

f:id:sarapan2014:20161120094243p:plain

「手加減はここまでだ」

 

襲い掛かってくる黒いエグゼイド!

永夢と飛彩もレベル3になり戦いを挑む!

 

永夢のほうはギリギリチャンバラのガシェット付きの侍バグスターを相手にするが、

防戦一方!

どうやらバグスターの斬撃をかなり警戒しているようだ。

一撃喰らうだけで終わるのかな?

 

動きが速すぎて間合いに入れず、かわすだけで精一杯な様子。

一方、黒いエグゼイドを相手にしていた飛彩も苦戦。

 

そんな中、敵が優勢にも関わらず、何故か撤退したバグスター達。

一体何がしたいのか?

 

・・・・

・・

 

一方、花家大我も動き出そうとしていた。

 

f:id:sarapan2014:20161120094303p:plain

「始まったか」

 

って・・・遠くから永夢たちの戦いをモニター越しにチェックしてたのか?

 

・・・・・

・・・

 

f:id:sarapan2014:20161120094325p:plain

「すいません・・・バグスターに逃げられました」

「たのむよ!患者にもしものことがあったらキミの責任問題だよ!!」

 

「悪いのは黒いエグゼイドだよ!」とポッピーピポパポw

 

f:id:sarapan2014:20161120094443p:plain

「そう!キミのせいじゃなぁい!」

 

この変わり身の早さよww

 

「黒いエグゼイドを倒したいなら手を貸そうか?」

 

いつのまに貴利矢がCRに入ってきていた。

まぁ・・・さっき院長が自動ドアの間にファイル挟んじゃって、ドアしまらなかったせいなんだがな・・・

 

飛彩は貴利矢になぜ首を突っ込んでくるのか訪ねる。

貴利矢はバグスターの謎を突き止めたいだけだというが・・・

 

ゼロデイの時に友達が犠牲になったと話すが・・・

しかし、この貴利矢・・・すぐに嘘をつくため、まるで信じてもらえないようだ。

 

こないだ黒いエグゼイドの正体がグラファイトだと言ったのも、ウソだったしな。

貴利矢は真実から、あんたらを守る為についた嘘だとごまかしていたが・・・

 

「こいつは信用ならない。バグスターの居場所がわかったら連絡しろ。親父」

「はっ!」

 

クッソワロタwww親父を部下みたいに扱うなww

そして親父も「はっ!」じゃないww

 

永夢とポッピーピポパポは患者の問診にいってしまった。

一人取り残された九条貴利矢・・・何を思うのか。

 

・・・・

・・

 

飛彩は院長に九条貴利矢について調べるようにお願いした。

一応、気にはなってるのかねぇ。

 

一方、患者を問診する永夢。

患者と娘さんに、おやっさんはゲーム病だと告知。

命に関わる・・・と。

 

その様子を見ていた貴利矢は過去の記憶が蘇っていた。

どうやら医者仲間にゲーム病である事を正直に告知したようだ。

今の永夢と同じく、『命に関わる』・・・と。

 

これを聞いた貴利矢の友人の男性は絶望しているようだった。

当然っちゃ当然か・・・

 

永夢の告知を聞いて昔の自分に腹が立ったのか、壁を強く殴る貴利矢!

 

・・・・

・・・

 

ゲーム病だと・・・命に関わると告知されたおやっさんは、

またしても娘さんに辛く当たる。

もう仕事を手伝わないでいいと、強く言った。

 

これを聞いた娘さんは処置室を飛び出してしまう。

 

永夢は娘さんを追って処置室から出てきたところを貴利矢に掴った。

 

「バカ正直もここまでくると呆れるなぁ・・・

 ドクターなら病気の告知には細心の注意を払えよ」

 

「え?」

 

f:id:sarapan2014:20161120094518p:plain

「真実を伝える事が必ずしも正しいとは限らない!

 真実は人の人生を狂わせる事だってあるんだよ!!」

 

「貴利矢さん・・・」

 

「・・・・・・。

 あの子・・・父親の仕事手伝ってるって言ってたな。

 患者のおっちゃん、娘の人生を思ってわざと自分から遠ざけようとしている」

 

「え?」

 

すると明日那がバグスターが動き出したことを知らせに来た。

バグスターはおっちゃんにストレスを与えるために娘を襲うはずだと貴利矢はいう。

 

永夢と貴利矢はすぐに現場に向かう!


 

f:id:sarapan2014:20161120094544p:plain

現場に向かうと、確かにバグスターが娘を襲っていた!

貴利矢は永夢に手を差し伸ばし、コンビ復活というが・・・

 

躊躇う永夢。

駆けつけた飛彩は手を組めばまた騙されるぞと忠告する。

どうやら飛彩はすでに貴利矢の過去を調べて真実を知ったようだ。

 

飛彩はブレイブに変身しバグスターに挑む!

剣対刀!いい勝負!・・・かに思えたが、そこにまたしても黒いエグゼイドが!

レベル3ではないので2人を相手になんとか戦っている飛彩!

 

「おい!患者を助けたいなら信じろ。今日の自分に嘘はない」

「・・・・・・今度こそ信じさせてくださいよ!」

 

永夢は貴利矢と協力することを決めた!

 

二人は変身しギリギリチャンバラのバグスターに挑む!

奴の剣速を上回るためにレーザーのレベル2に乗って戦うようだがw

バイクにのりゃ速いってもんじゃないだろw

 

剣を振るのは本人なんだからさw

 

f:id:sarapan2014:20161120094606p:plain

まぁそこはありえない動きとスピードで見事に撃破w

ガシェットを手に入れることにも成功した!

 

さらに二人は、飛彩の加勢に向かう!

 

「三速!」

「いくよ!」

 

永夢は貴利矢のベルトにギリギリチャンバラのガシェットを装着!!

 

すると!!

 

f:id:sarapan2014:20161120094630p:plain

レーザーが人型に!!

パワー系っぽいなぁガタイが(((( ;゚д゚)))

 

 

「さぁ・・・正体を見してもらうぞ・・・幻夢コーポレーション社長・・・檀黎斗!」

 

驚く一同!

貴利矢は檀黎斗が変身するところを見ていたのだ。

 

黒いエグゼイドは何も語る事無くLv3に変身!

レーザーは一人で黒いエグゼイドに戦いを挑む!!

 

なんか刀ってか鎌じゃねぇか!

 

・・・・・

・・・

 

一方その頃、大我もバグスターと戦っていた。

空を飛ぶバグスターか・・・ガシェット付きのあれか。

しかし飛んで逃げていってしまったぞ。

 

・・・

・・・・・・

 

黒いエグゼイドと一騎打ちのレーザー!

あの鎌みたいな武器は合わせると弓にもなるのか!

 

f:id:sarapan2014:20161120094652p:plain

エフェクトがロックマンXっぽくてめっちゃかっけぇ!!

てか、あれかな?近距離も遠距離もこなせちゃうタイプなのか。。

 

結局圧倒的な力で黒いエグゼイドを追い詰め、倒した!

 

爆炎に飲まれる黒いエグゼイド。

そこに現れたパラドは檀黎斗をかばう!!

そして・・・黎斗を撤退させ、自らがその場に残り、あたかも黒いエグゼイドの正体は自分かのように見せ付けた。

 

これで、また貴利矢が嘘をついたと証明されてしまった・・・。

 

さらに飛彩が貴利矢の秘密を暴露。

たしかに5年前に友人は亡くしていたが、バグスターによるものではなく、ただの事故だったようだ。

 

「こいつの言葉に真実など一つもない」

「今日の自分に嘘はないって言いましたよね!?ほんとのあなたは何処にいるんですか!?」

 

貴利矢は自分が本当の事を言ったせいで友人を死に追い込んだとおもっているようだ。

だからこそ、不要な真実を口にすることはなくなったんだろうけど・・・

 

嘘は結局信用を失くすからな・・・

 

「ふはははは・・・!はぁ・・・乗せられちゃった?

 少しは人を疑え。じゃないと意外なところで足元すくわれちまうぞ」

 

そう言って去っていく貴利矢・・・

 

次回に続く!!


 

  

■前回

 

■次回

 

■仮面ライダーエグゼイド

関連記事

オススメ記事

購読ボタン

漫画ネタバレ

アニメネタバレ

ドラマネタバレ

映画ネタバレ

バラエティ

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索