YouTubeチャンネル登録+100人サービス

刃牙道ネタバレ感想

【ネタバレ】刃牙道 第132話「孤独」【漫画感想】

更新日:

■刃牙道
第132話「孤独」

 「うっそだろ・・・おい・・・

 

■前回のレビュー

「勝負ありだッ!!止(と)めろォォッッ!!」

 

刃牙が叫ぶ!!

これ以上は命の危険だと察したか。

当然だ。

 

本部は既に両足も砕かれ、身動きも取れないのだ!

これ以上続ける意味もないだろう!!

 

バカヤロウ・・・・・・・

止めちまったらよォ・・・・・・

 

本部が不適に笑みを浮かべてる・・・!!

まさかこの状態から奥の手でもあるのか?

 

「おお・・・っ!少年(ぼん)!」

 

観客席の刃牙に気づいて笑みを浮かべる武蔵。

 

守護(しゅご)れねェだろが・・・・・・・・

 

嗚呼本部・・・アナタはどこまでもしゅごるのですね・・・

もういんですよ!!しゅごらなくても!!

あなたの命が危ないよ!!

 

そんな守護キャラ・本部の全力のタックル!!武蔵の足をとりにいったぞ!!

 

しゅ、守護キャラ健在ッッ!!!!

 



取った・・・!!?

刃牙も驚く!!ガイアも同様!!

 

御老公「タックル・・・!!?」

 

本部は武蔵に馬乗り!!

膝は刀を持つ武蔵の手首に乗せた。

 

嗚呼・・・

ありがてェ・・・・・・

 

最後の最後・・・

こんな機会(チャンス)を・・・・

 

本部の顔面への頭突き!!

頭突き!!頭突き!!頭突き!!

 

執拗に顔面への頭突き攻撃!!

いかに武蔵といえど、これはダメージがないはずがない!!

 

鼻血が飛び散る!!

 

たった一つ残された・・・

俺に残された、たった一つの武器(わざ)に

間に合った!!

 

本部はマウントポジションから頭突きを見舞い、怯んだ武蔵の首に腕を回した!!

これは裸締め!!



 


刃牙「取った!!!」

独歩「ス・・・裸締め(スリーパー)かァッッ」

末堂「裸締め・・・・ッッ!!」

 

紅葉「キマッたッッ!!」

 

ガイア「先生ッッ!!勝つッッ!!」

 

確かにこれはいかに武蔵といえど、苦しくないはずがない!!

だが、スリーパーに持ち込んだということはだ・・・

 

武蔵の凶剣を野放しにしたということだぞ!!

 

ほらみろ・・・武蔵の刀が・・・!!

 

ズクッ!!

 

本部の背中・・・右肩辺りを貫いたぞ!!

血が吹き出る!!

 

無理無理・・・

そんなんじゃ到底離さねェ・・・

 

脂汗がすごいぞ本部!!

極めた腕を服の上から噛むことで、そう簡単に抜け出せないようにしてる!!

 



両脚・・・もう効かねェ・・・

さっきの一撃・・・・鎖帷子により切れてないとはいえ・・・

片肺は潰れ・・・鎖骨は分断・・・

右腕も効かねェ・・・

 

この顎をわずかでも緩めちまったら、もう守護(まも)れねェ!!

 

”しゅごれ”ではなく、”まもれ”ない・・・か。

守護キャラ終わりか・・・。

 

 

 

自身を・・・・・・・・・・・・

 

仲間を・・・・・・・・・・

 

時代を・・・・・・・・

 

そして何より・・・・・・・

 

「アンタをだ。武蔵さん」

 

すまない・・・

 

今さら・・・・・・

 

今頃、追い付いた・・・・・

 

アンタの孤独に、今頃追い付いたんだ・・・・・・

 

「勝負あり!!!」

 

まさかの本部勝利!!

 

次回に続く!!



 

 

■前回

 

■次回

 

■刃牙道感想まとめ

オススメ記事

-刃牙道ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.