バキ道や弱虫ペダル、ハリガネサービスのネタバレを中心に、様々な作品を紹介するブログになります!

しろログ~ネタバレブログ~

弱虫ペダルネタバレ感想

【ネタバレ】弱虫ペダル RIDE.422 決意の朝【漫画感想】

更新日:

■弱虫ペダル
RIDE.422 決意の朝

「今年も邪魔するか・・・広島呉南工業・・・どうせ見掛け倒しなんやろ!!

 

■前回のレビュー

インターハイ3日目・・・

最終日の朝がきた・・・!

 

朝も早くからマネージャー達はおきて準備に入るようだな。

 

セットしたスマホの目覚ましより早く起きて準備してた幹。

一方、幹の目覚ましでようやく目を覚ます綾。

 

「ごっめーん!アヤちゃん目覚ましとめてくれた?」

 

無言で親指を立ててるw

 

高原の朝・・・

さわやかな朝・・・

最後の朝・・・

 

2年目のインターハイ。

皆、一生懸命練習をしてきた。

無駄な時間なんて1秒もないくらい。

 

新入生が入ってきて、2年生になって・・・

夏になって苦しい時間を過ごして、皆すごく強くなった。

レースでも強かった。

 

でも

 

今年のインターハイでは、まだ1枚もゼッケンをとれていない・・・

今日が最後のレース。

2年生として走る最後のインターハイ。

 

最後に願いを叶えてほしい。

私は応援とサポートくらいしかできないけど・・・

 

「がんばって!」

 

チーム総北!!

 

幹の、この願いは神に届くのか!?

そして、髪をおろした幹はやっぱかわえぇな!ヒロインヒロインしてる!

 

・・・・・

・・・

 



「おおお!!」

「きた!でてきたよ!」

 

インターハイ最終日のスタート地点に群がるファンと記者たち。

そこに現れたのは王者箱根学園の面々だ。

 

「泉田くん!昨日、僅差だったね!けどゴール前に2人送り込んだのはハコガクだけ!

 形は完璧だったねぇー!」

「ええ」

 

「オールゼッケンコンプリート惜しかったねぇ!今日はいけそう!?」

「今日のゴールでインターハイ総合優勝が決まります。

 もしスプリントや山岳を狙ってるチームがあるとすれば伝えてください。

 くれてやると。

 

 最後のゴール、”黄色いゼッケン”だけを箱根学園は獲りにいきます!!

 

箱根学園は、はじめから全力で狙ってくるってことだ!!

今日の最後のゴールを・・・王者としての復権を!!

 

「今日は全てを捨てて走るよ雪成」

「!」

 

”全てを捨てる”・・・てこたぁ、塔一郎おまえ・・・・!!

 

泉田はまだ何か見せてない、ヤバイ力を隠してるのか?

 

「キャプテンとしての最後の役割だ。雪成」

「塔一郎・・・・」

 

「ボクたちは」

「ああ!!」

 

「強い!!」

「ぜっ!!」

 

二人はバァンと掌を互いの掌を弾いた。

 

ぜってぇ獲んぞ優勝!!

銅橋も気合が入ってるようだ。

 

「・・・・・・・・」

 

悠人も無言でカロリーメイトをかじるが、その瞳は、すでに臨戦モードだ。

 

そして葦木場は・・・

 

「真波は・・・遅刻か・・・」

 

真波の心配してたww

 

・・・・・

・・・

 

「いやぁ・・・寝すぎたね」

 

いや起こせよwww箱根学園ww

真波だけ個室ってわけじゃないんだろwなんで誰も起こさないんだww



 


「いくぞ総北!!」

 

総北の選手控えテントではキャプテンの手嶋が気合を入れていた!

差し出した手嶋の拳に、みんなが手を合わせていく!

 

「最後だ。最後の日まで来た。6人で!!全員で!!つないできた!!

 鳴子!」

「はいな!」

 

「今泉!」

「うす!」

 

「小野田!」

「はい!」

 

「鏑木!」

「はい!!」

 

「そして青八木!」

「・・・(コク」

 

キセキを信じるか?

 

 今までしぬ程積んできた、そいつを爆発させるのは、もう今日しかない!

 全てを出しきってコースに倒れても、キセキを信じる力は届く!

 想いをつないで、もし最後のヤツの最終ライン前の差が数cmになったら・・・

 

 その想いが背中を押すはずだ!!

 

純太!!

手嶋さん!!

カッカッカ!!当然す!!

手嶋さん!!

フ!!

 

「いくぞ総北!最後のレースだ!!」

『総北ゥ!!ファイ!!オオオオ!!!』

 

総北の6人がテントから出てきた!!

 

「がんばってください!!今年も精一杯!!」

 

出迎えた幹は掌を差し出す!

胸かなり小さくなったな( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

アニメがでかすぎんのか。。

 

手嶋「ああ!!」( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

今泉「サポートたのむ」( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

幹 「はい」

坂道「お願いします」( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

鳴子「カッカッカほないってくるわ」( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

鏑木「しゃす!!」( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「青八木さん、大丈夫ですか?」

「・・・・」

 

「足の具合」

「・・・・・・気づいていたのか」

 

「マネージャーですから。

 無理をしないようにしてください、レース・・・

 ・・・と言っても、ムリなんでしょうね。

 救急箱のサポーターや痛み止め、全部なくなってました」

 

「仕方無い、オレにはまだやるべき仕事が残っている」

 

ズキッ!

 

「・・・・・・心配する必要はない。

 オレは3年間あこがれたこのジャージで、

 インターハイの最終ステージに立てている。

 最高のメンバーと共に。それだけで

 オレの望みは全て叶っている」( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

青八木・・・まず沈むのは彼か・・・

 

・・・・・

・・・

 



そして今年もやってきたよ・・・。

 

「うわっ!今の」

「え?広島?今年もいたのか」

 

「塩野、里崎、東村ぁ。

 誰かがウワサしとったのう。

 ”広島のことは信じるな”・・・”広島は裏切るけ”いうてな。

 

 おかげで1日目、2日目が全然思い通りに動けんかったわ。

 今年の広島はアットホームでフレンドリーなチーム・・・なのにのう。

 ズイブンじゃてぇ。

 

 待宮パイセンが去年のインハイで結構なコトやらかしたからじゃあナハ!!」

 

なんじゃこいつ!!

 

新キャラか・・・

タワシみたいな頭に、鋭い目つき・・・

こりゃまたアブナそうなヤツだな・・・

 

「ナハ!!」

 

くっそやべぇなwww

頭カキカキしながら”ナハ!!”て・・・

 

「まあ待宮パイセンなら仕方ないけどのォ。

 ああ見えて後輩思いのやさしいお方じゃけんのう。

 パイセンのやらかしは後輩が謝らんといかんのう。

 

 いくか皆に謝りに!!

 広島呉南エース・浦久保優策が直々にィ!!

 のう!!庭妻ぁ!!

 

こいつ絶対、裏切り・だまし何でもありのキャラやろな。

御堂筋に近そうだわ。

 

しっかし庭妻とかいう奴もチョビヒゲでどうみても高校生じゃないやろ。

なんだこのイカつさ・・・

 

「もう悪いことはいたしません。許してください。だから・・・

 もう1回集団作って、前潰しましょう・・・・て!!

 

「ブ!!そら謝ってるように聞こえんぞユーサク!!」

 

「ダメか!ナハ!!

 じゃあとりあえず、誠意見せるために誰か潰すか敵を!!

 鳥を撃ち落とす猟師みたいに・・・のう」

 

猟銃を構えるポーズを取る浦久保。

 

”それ”を手土産に・・・。

 うーん・・・おぉ!?あれなんかどうじゃ!

 見ろ庭妻ぁ!ヨタヨタ歩いて弱そうじゃ」

 

浦久保が目をつけたのは・・・青八木だ。

 

「弱った黄色い”ヒヨドリ”じゃ。ナハ!!

 ちょっと、1弾目を撃ち込んでくるか

 

言葉による動揺を誘うのが上手そうなヤツだな・・・

ほんま広島最低なやつしかおらんのか!!

 

次回に続く!!



 

 

■前回

 

■次回

 

■弱虫ペダル感想まとめ

オススメ記事

ランキング参加

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年チャンピオンへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

follow us in feedly

サイト内検索

-弱虫ペダルネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.