【ネタバレ】機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第30話 「アーブラウ防衛軍発足式典」【アニメ感想】

リンクユニット
注目

■機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

第30話 「アーブラウ防衛軍発足式典」

f:id:sarapan2014:20161030185136p:plain

■前回はこちら

今回の話は地球メインか。

 

クーデリアと蒔苗が通信でやりとりをしている。

火星の現状を語るクーデリア。

少し結果を焦りすぎてると思ったのか蒔苗は焦ることはないと助言する。

 

話の中でアーブラウ防衛軍発足式典をやるんだと。

 

・・・・・

・・・

 

鉄華団地球支部の若い連中はアーブラウのおっさんたちに訓練を施していた。

だが、今日は式典の打ち合わせで訓練はないようだな。

今後は防衛軍として機能していけば、地球支部の訓練任務は終わりを迎える。

 

その後についてはまだ聞かされてないようだ。

 

地球支部の鉄華団の面々はすっかり地球を気に入ってしまったようだ。

火星には戻りたくないのかもだな。

 

・・・

・・・・

 

f:id:sarapan2014:20161030185213p:plain

チャドは鉄華団地球支部の代表で、式典に出るためにスーツなんて着ちゃってる!

へー!似合ってるじゃん!馬子にも衣装かぁ。

自分なんかでいいのかと不安を口にするチャドだが蒔苗たっての希望らしいな。

 

でもチャドも別に順風満帆というわけでもないんだよな。

ラディーチェとは何だかんだで衝突が激しいようだし・・・

鉄華団の面々からもラディーチェの評判はすこぶる悪い。

 

そんな中、噂のラディーチェがチャドたちの前に現れた。

式典の最終確認を持ってきたのか。

 

式典の会場警護はアーブラウ防衛軍が、外部警護は鉄華団が行う事に。

あくまでサポートに徹し、余計な事は慎むように・・・そうラディーチェは念を押した。

こんな口ぶりだから嫌われるんだろうな・・・。

 

タカキはラディーチェを鉄華団と認めてるようだが、他は認めてない感じだな・・・。

そんなタカキの妹フウカちゃんも今週は出てたぞ!

 

f:id:sarapan2014:20161030185257p:plain

アストンはフウカのテスト期間を知って邪魔しちゃ悪いと今日はお邪魔するのをやめた。

口数は少ないけど、いい奴だよな。アストンも。

 

・・・・・

・・・

 

火星ではシノたちがチャドの噂をしていた。

みんなチャドを信頼してんだなー。

大丈夫だって信じてるみたい。

 

獅電を地球に送るみたいだな。

昭弘とかミカも地球にいくのかしら?

相変わらずハッシュはモビルスーツに乗る事ばっか考えてるみたいだなー。

 

そんなに戦いたいのかねぇ・・・。

 

・・・・

・・・

 

その夜・・・

オルガは襲い夕食を一人食べていた。

アトラが完全に食堂のおばちゃん化してるw

 

しっかし、時間短縮のためか、温めずに食べるオルガ。

そんなオルガを見つめるミカ。

 

「痩せた?」

 

そりゃ団長として働きづめだもの。

少しは痩せるだろうさ。

 

ミカはオルガがみみっちくなるのは、なんかイヤだと、いつも食べてる変な実?みたいなのを食事にふりかけた。

 

f:id:sarapan2014:20161030185121p:plain

しかし味は激マズらしいww固まるオルガww

 

・・・・・・

・・・

 

一方アリアンロッド艦隊でも動きが。

前回の戦いの反省をすると共に、次の一手を打っているようだ。

 

ラスタルの言う”あの男”とは何者なのか?

 

「ヒゲのおじさま!」

 

ジュリエッタがヒゲのおじ様って言ってるし、新キャラだろうな。

ヒゲキャラなんていないしな。

 

イオクはその男が苦手らしいが、ジュリエッタは何やら尊敬しているような口ぶりだな。

基本イオクは自分の下とみてるようだがw

 

そんなジュリエッタだが、モビルスーツデッキで仮面の男と対面する。

素性の解らないこの男がラスタルの側近なのをまるで納得してない様子だ。

ラスタルを信用しきってるジュリエッタを、裏切りを知った仮面の男・・・ガエリオは何を思う?

 

・・・・・

・・・

 

式典を当日に迎える地球。

最終確認をメンバーの前でするチャド。

自分のいない間は全てを任せるとタカキを指名した。

 

その後式典が始まり、外を警備するタカキとアストン。

どうもアストンは最近ぼーっとしてる。

どうやら自分と同じヒューマンデブリのチャドがスーツを着て立派な立場で働いてるのを誇らしく思ってるようだな。

 

一方。蒔苗の部屋に招かれたチャド。

そこで改めて今後もよろしくと期待を込めて頼まれるチャド。

そんな中、蒔苗の秘書が訪れ、もうすぐ挨拶だという。

 

そこで蒔苗の机の上に見慣れない花が飾られているのを察する秘書。

蒔苗は何気なく触ろうとするのだが、チャドが何かを感じ取り、蒔苗に飛びかかる!!

 

だが時すでに遅し・・・

 

花瓶に仕込まれていた爆弾が大爆発をおこした!!

 

果たして、チャドと蒔苗の運命は!?

 

外で爆発に気付いたアストンはチャドを心配するが、中はアーブラウ防衛軍に任せて、外で怪しい人を探さないとと、指示を出す。

 

どうやら蒔苗もチャドも負傷したらしい・・・

傷の程度は解らないが・・・

 

・・・・・

・・・

 

「開幕の狼煙だな。これからが本番!

 これとは比べ物にならん爆煙が上がる」

 

f:id:sarapan2014:20161030185046p:plain

この男がジュリエッタの言っていたヒゲのおじ様か!!

 

てか・・・ラディーチェ・・・貴様ッ・・・・!!

裏切り者だったのか!!

 

「しかし、君は心が痛まないのかな?仮にも今まで寝食を共にしてきた子供たちを戦火に放り込む事になるが」

 

「彼らは教育も受けずに野放しにされた獣のようなものです。

 私はアレルギーがありましてね、動物は苦手で」

 

「あーっはっはっはっは!そうか!君は実に面白いな!

 ふっ・・・俺は面白い男が好きだよ?♂

 

ウホッ!!^q^


 


事件の一報はギャラルホルンのマクギリスにも届いていた。

まだ詳細は掴めてないようだが・・・

防衛軍を快く思っていないものの犯行という線があるようだな。

 

最近ではギャラルホルンに頼らず独自に軍事組織を立ち上げる輩が増えてるらしいぞ。

 

どうやらあの事件からすでに3日も経っているようだ。

にも拘らず、チャドの容態はラディーチェからの『意識不明』という情報のみ。

 

面会も出来てないのか・・・

しかも本部との連絡はラディーチェがとっているという。

 

鉄華団の地球支部の連中はチャドの仇をとろうとザワついている。

これをひっしに止めるタカキ。

全ては団長の指示を仰いでからだと。

 

タカキはラディーチェに団長と話させてくれと頼みこむも拒否。

こいつマジで腹立つわ。

結構信じてたのにさ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

 

タカキはチャドに言われた事を守る為に、下手にみんなを危険に晒すわけにはいかないのだ。

でもアストンも他の団員と同じくチャドの仇を打ちたいという。

だが、それ以上にタカキの意見を尊重すると言ってくれた。

 

・・・・・

・・・

 

一方、火星のユージンたちも苛立っていた。

事態を知って、何度も地球に連絡してるようだが、あのラディーチェの糞やろうが、話の取次をうやむやにしてるようだ。

 

これを何かおかしいと判断したオルガは、ユージンたちに獅電の地球輸送のスケジュールを早めると命令。

 

 一方再び火星では鉄華団のメンバーがとんでもない噂を聞きつけてきた。

式典の事件にSAUが関係しており、下手をすれば経済圏同士の戦争になってしまうというのだ!

 

ラディーチェに確認するタカキ。

その可能性は十分にあるという。

 

団長には連絡を入れていると嘘をつくラディーチェ。

これはもうミカに始末してもらうしかないわ。

出来るだけむごたらしくな。

 

そして火星では地球に向けて準備が進められる。

ユージン・昭弘・ミカにクーデリアもいくのか。

 

 蒔苗が心配だろうからな・・・

 

・・・・・

・・・

 

一方、タカキ家・・・

 

ラディーチェを信じきるタカキが不憫でならない・・・

アストンはタカキ兄妹のためならなんだってするという・・・

ころしたり、おまえを守ってしぬこと・・・それに怒りをあらわにするタカキ。

 

そんな事簡単に言うな!!・・・と。

 

アストンしなないよな?

 

その時、俺は本当の意味では解っていなかったんだ。

俺達が想像も出来ない事態にいつの間にか誰かの手によって追い込まれていたことに。 

 

 

・・・・・・・

・・・

 

ギャラルホルンにSAUから正式に調停の依頼がきたらしい。

マクギリスは依頼が来た以上動くようだが・・・

 

避けられない開戦・・・

調停が長びけばそこに付け入ってくる連中も出てくることは覚悟の上・・・か。

 

・・・・

・・・・・・

 

開戦の可能性はミカたちにオルガから伝えられた。

しかし、ユージンたちが地球につくには早くても3週間もかかるというのだ((((;゜Д゜)))

 

大丈夫なのか?

 

・・・・・・

・・・

 

タカキはラディーチェに呼ばれ、ヒゲの男を紹介された。

こいつがアーブラウ防衛軍の指揮をするだと?

 

「ガラン・モッサだ。よろしく頼むぞ。少年!!」

 

握手をかわす二人・・・

 

f:id:sarapan2014:20161030185318p:plain

タカキしにそうだよな・・・

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズまとめ

関連記事

オススメ記事

注目

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts
購読ボタン

【お知らせ】

購読者様が増えすぎた結果、無料での新着配信が困難になっております。

もし、しろログ等、運営ブログの最新情報をいち早く受け取りたい方は、以下のツイッターをフォローしていただくと、更新情報が解ると思います。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。