【ネタバレ】Chef ~三ツ星の給食~ 第3話 最高のナポリタン【ドラマ感想】




■Chef ~三ツ星の給食~

第3話

f:id:sarapan2014:20161028062257p:plain

■前回の感想

子供たちに『最高に美味しい』と言わせるまで学校に残ることを決めた光子。

せっかくレストランのシェフに内定していたのに、それを蹴ってまでプライドを優先させるか・・・

 

そんな光子は子供たちが給食を残してでも放課後に買い食いしたいウマチキが気になっていた。

すぐさまコンビニ買いに行くも、ひと足違いで売り切れに・・・

 

子供が食べていたので金に物を言わせて買収しようとするが、そこはクソガキ。

まったく乗らないでやんのw

バカだよねぇw900円も出してくれるっつってんのにw売ればもっと食えるのにw

 

・・・・・・

・・・

 

翌朝。

仲間たちからは美味しいと言われただけでも凄い事だと褒められるも、

やはり光子自身が『最高に美味しい』という言葉を聞くまでは納得がいかなそうだな。

 

つまりウマチキ越えかw

 

もうね・・・給食作るシーンとか飯テロすぎんだろ!

今日は特にあまり食べなかったせいでお腹すきまくってる・・・

この時間帯にこれはキツイべ。。。

 

f:id:sarapan2014:20161028062357p:plain

しかし、光子が丹精を込めてつくった麻婆那須もウマチキ越えは敵わなかった。

ドンだけ美味いんだよwwウマチキww

 

・・・・

・・

 

その日の帰り道。

校門の前で例のフレンチレストランの社員が光子を待っていた。

どうやら社長がえらく光子の事を気に入ったらしく、オープンするレストランに光子が必要不可欠だという。

 

そこでオープンを3ヶ月待ってくれるというのだ。

つまりそこまでにケリをつけろってことか。

 

・・・・

・・・

 

一方光子が元いた店では従業員たちが集まって光子の番組を視聴していた。

いくら三ツ星シェフとはいえ、子供と大人では味覚が違うため、満足させるのは至難の業だという。

 

そんな彼らだが、光子がいたころは相当シゴかれてたようだなw

だけど、その分日々色々な事があって楽しかったと思ってるようだ。

 

そこに現れたオーナー。

もう光子はこの業界に戻ってくることはないと豪語。

ほんとライバル心むき出しだなw

 

・・・

・・・・・

 

テレビ局も視聴率のために悪戦苦闘する光子の姿をもっと見せるために三ツ星シェフへ返り咲く事をよくおもってないようだ。

 

f:id:sarapan2014:20161028062444p:plain

てかなんだこの凄まじくスケベな女は((((;゜Д゜)))

なんのサービスショットなん?

 

・・・・・

・・・

 

その後、光子はプロデューサーたちから親子給食会の話を聞かされた。

半年前にすでにやったそうだが、テレビで光子の活躍を見て食べてみたいという親御さんが増えてるんだと。

 

それでまたやろうって話になったみたい。

来週の木曜日。

コールスローサラダに白桃フルーツポンチ。

そしてメインがナポリタン!!

 

最高だよなナポリタン!

大好きだわー!

 

荒木は前回の親子給食会で料理を作ったようだが、その際に味つけを親子で別々にしたんだって。

まぁ子供と大人の味覚が違う以上、正しい判断に思えるが・・・

 

しかしこれに噛み付いたのが光子だ。

自分ならその不可能とも思える『大人も子供も同じ味付けで最高に美味しい』と言わせるナポリタンを作ってみせると豪語!

 

子供向けに作れば、大人には甘すぎる。

大人向けに作れば、子供には酸味が強すぎる。

 

確かに不可能っぽいが・・・

 

・・・・・

・・・

 

その後またしてもコンビニにウマチキを買い求めにいく光子w

今度は大人たちがむさぼってるのを奪いとり食べる。

 

「ふーん・・・美味しい」

 

美味そうだなぁ・・・腹がへってしゃあないよ・・・

光子は一口食べただけで原材料・調味料を分析。

甘さと酸味が絶妙だと語る。

 

ウマチキはこの絶妙な味付けで、子供から大人まで愛されている。

これをそのままナポリタンで実現させれば大人にも子供にも美味いと言わせられるのでは?

 

・・・・・・

・・・・

 

その後、光子はスーパーであらゆる種類のトマトを大量に購入!

自宅でいつものように味の探究を始めた。

 

美味そうすぎんだよ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

 

飯テロもいいとこだろ・・・

 

てか材料費で4,5万使ってる・・・

すげぇことするな・・・((((;゜Д゜)))

 

だが、様々なトマトを試す中、一つのトマトに辿り着く!!

その名も金太郎トマト!!

  

スポンサーリンク

 

 

静岡くんだり金太郎トマトを求めてやってきた光子だが、1個300円だという。

300個で90000円・・・軽く予算オーバーだ。

なんとか1個100円でおろして貰えないか頼み込むも無理だったようだ。

 

そんな中、光子は何やら別のトマトを見つけたようだが・・・

 

・・・・・

・・・

 

その夜。

荒木家に集まる光子を除く面々。

荒木特製のナポリタンが振舞われていた。

 

甘い子供向けと酸味のある大人向け。

やはり大人でも好みによってわかれるようだ。

 

甘さと酸っぱさの絶妙なバランスが取れれば、子供も大人も美味しく食べられるんだろうが・・・

 

・・・・・

・・・・・・・

 

一方、かつて光子がいたレストランでも同じような事態になっていた。

G7の西田外相が息子の10歳の誕生日で同じものを食べたいといったらしい。

しかしオーナーは迷うことなく味付けを変える選択をする。

 

それでいいと思うんだけどなー。

 

現料理長の奥寺は光子ならどうしただろうともらす。

またカチンとくるオーナーw

もういない人の事はいいという。

 

・・・・・・

・・・

 

そして親子給食会当日!

光子は朝早くから一人で600食もの仕込みをやっていた。

大量のトマトどうしたんだろう?

 

他の面々もやってきた。

荒木は味付けを変える方向で皆に指示を出すが、これを止める光子。

『トマトソース』でいくという。

 

「星野光子のナポリタンは星野光子のナポリタンなのよ!」

 

トマトケチャップを使わなければ酸っぱすぎると指摘される光子。

 

「普通のトマトならね」

 

光子はやはり静岡県産の金太郎トマトを使ったようだ。

そんな事をすればコストオーバーじゃ・・・

 

どうやら光子は熟しきって売り物にならなくなった金太郎トマトを格安・・・

というか現地でお手伝いをしていただいたようだ。

 

なるほどねー。

 

f:id:sarapan2014:20161028062529p:plain

そして、給食が完成!!

まずはいつも通り校長の検食をして、生徒たちと保護者に提供される。

 

はたして光子のナポリタンは子供と大人の両方に受け入れられるのか!?

 

・・・・・・

・・・

 

いよいよ実食!!

 

「・・・こんなの食べた事ない・・・最高に美味しいナポリタン!!

 

子供も大人も絶賛!!

見事ウマチキ越えを果たし、ナポリタンコールに湧く教室!!

誇らしげな光子ww

 

結局これで光子の目標は達せられたわけか。

 

こうして光子は学校を去ることに。

番組も完結することに・・・

 

光子が去ることに引き留める事は誰もしなかったが、荒木に心境の変化が・・・

子供たちの嬉しそうな笑顔。

そして、また明日も給食を楽しみにしてる。

 

それを知ってしまったら、またマズイ給食を出すわけにはいかない・・・。

だが、みんなに光子のような生き方をしろとは言えない。

みんなそれぞれ生活というものがあるのだ。

 

複雑な状況に揺れる荒木・・・・

 

・・・・

・・

 

一方、光子のいたレストランでは外相の糞ガキがクソ高い肉を食べてた。

そりゃうまいだろ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

 

母親の肉と自分の肉の味の違いが明確にわかったようだが、

クソガキはテレビでやってた大人も子供も最高に美味しいナポリタンが食べたいと言い出した。

 

これを聞いたオーナーwwぴきってるwww

笑顔こわすぎww

 

・・・・・

・・・

 

翌日、雇ってくれると言った店に姿を現した光子。

るんるん気分である。

 

だが、突如現れたオーナー。

元々ブランド店が飲食に進出ということで、スーツも一流の店。

オーナーは新しくスーツを新調したのだという・・・。

 

だが、すぐに思い知ることになる・・・

このオーナーの汚さを!!

 

・・・・・

・・・

 

光子の契約の件は白紙になってしまったのだ。

もともとこの店で働く予定だったシェフが引き抜きにあって、光子が口説かれたわけだが、その引き抜きにあったシェフを奪還し、シェフをやってもらうことになったという。

 

その交渉役としてオーナーが動いてたらしい。

こうしてオーナーに再び邪魔をされた光子!

 

大見得をきって学校を出て行った光子だったが、再び学校にカムバック!

番組も引き続き続行するようだ。

 

そんな光子が今度は屋台を作る!!?

雇ってくれる人がいないなら自分で店を持てばいいという発想!

 

果たしてどうなるのか・・・

 

次回に続く!

スポンサーリンク

 

  

■前回

 

■次回

■Chef ~三ツ星の給食~

サイト内検索はこちら

サイト内検索

■おすすめ記事