【ネタバレ】勇者ヨシヒコと導かれし七人 第3話「参」 【ドラマ感想】




■勇者ヨシヒコと導かれし七人
第3話「参」 

f:id:sarapan2014:20161022093040p:plain

■前回はこちら

隊列組みながらいきなりメレブとムラサキがいちゃついてんよー!

なんだよこの小学生男子が好きな女子にちょっかい出すみたいなそんなやつー!

 

するといきなりイキのいい山賊が登場www

 

え?誰コレ?吉川晃司?(((( ;゚д゚)))

ちがうかww

 

金と食糧を渡せと粋がってるw

違う!!渡辺いっけいさんじゃねぇかこれww

クッソワロタww

 

表情でわかったw

 

食糧と金を持ってないというヨシヒコ一行だったが、持ってようが、持ってなかろうがころすと言い出したw

 

めちゃくちゃやないかw

 

f:id:sarapan2014:20161022093119p:plain

「血だよ・・・俺は人間の血に飢えてんだよ!!」

 

どうやら生粋のバトルマニアらしく、戦いたくてウズウズしてるらしい。

どっかの戦闘民族じゃあるまいし・・・

 

ヨシヒコとダンジョーが剣を合わせるが、中々の強敵らしいw

タテ(漢字がNG)が雑いなぁww子供のチャンバラかよww

 

そんな中、盗賊の部下が登場。

誰だろ?下っ端はわかんねぇな。

 

f:id:sarapan2014:20161022093146p:plain

下っ端「レンタルビデオ9日も延滞してるよぉ!!」

盗賊「え?」

 

ぶww毎日人斬ってたから返すの忘れてたって、理由が地味に怖いからやめろww

 

しかし下っ端のいう事も聞かず闘いを続けようとする盗賊!

 

下っ端「でも10本借りてんだよ!?」

盗賊「うそ!?」

 

盗賊の兄貴が3日で映画10本見まくるといって借りたようだが

人斬りに夢中で返し忘れたとか、やっぱ理由が怖すぎるからやめてwww

 

それにしても10本を9日延滞w

メレブいわく相当な金額になってるんじゃ?とのことw

 

「うるせええええええええ↓↓こいやーーーー↓↓」

 

元気なくなってるしwww

 

金なんかほしくないやとか言ってるけど、今必要なのは金だろうなww

 

下っ端「あそこレンタル料金より延滞料金のほうが高いんだよ!?」

盗賊「そんなトコあんの!?」

 

下っ端「倍するんだよっ!!?」

 

絶望する盗賊ww

 

「ちょっと待ってくれよ・・・

 え?レンタル料って大体300Gだよね?

 延滞料が600G・・・かけることの9・・・

 くろく54・・・54000G(10本だから)!?やだ!超大金!!

 

メレブwwwトドメをさすなww

 

「私が返してきましょうか?」

 

さすがヨシヒコw優しいなw金もってないくせにw

 

「俺は・・・血に飢えてんだ・・・」

 

明らかにテンション下がってんじゃネェかww

 

f:id:sarapan2014:20161022093236p:plain

ついには膝から崩れ落ちる盗賊www

 

「あ、あ!ヤバイ!見て!あの目見て!

 何処みてんの?ヤバい!目がいっちゃってるいっちゃってる!やばいやばい!

 怖い!見てるこっちが怖い!

 はやく逝きなさい!

 

メレブwwww

 

下っ端「返しにいこうよ!」

盗賊「お前がいけばいいだろ!」

 

下っ端「会員証の人!本人が行かなきゃだめでしょうが!」

 

盗賊泣いちゃったしww

 

ここでダンジョーが一歩出てきて、何やら語りだしたw

盗賊を血に飢えた本物の人斬りと認めたようだが・・・

 

「しかし!54000Gは痛い!!

 しかも延滞金というのはまったくの無駄金だ!!

 今行かねば、明日には60000Gになるぞ!!

 はやくいけぇええ!!武士(もののふ)よぉぉ!!」

 

ダンジョーがとどめをさしにいってるwww

 

「ふふふふ・・・あーーーーははっはっはは!!

 

ファッ!!?

 

盗賊「俺は血に飢えた人斬りだがなぁ!!

   今日のところは延滞料金を払わせに行かせてもらおうかぁ!!」

 

下っ端「もうそういうのいいから!!早く行かないと店しまっちゃうよ!」

 

「あばよ!!」

 

と言って去っていく盗賊たちww

 

「間に合うか心配だ!援護してきます!」

「行かんでいい!!」

 

ダンジョーの呼び止めも聞かず、ヨシヒコは盗賊を追いかけたww

はいOP入りマーース!

 

・・・・・

・・・

 

結局途中で戻ってきてるヨシヒコww

彼らはどうやら村を発見したようだ。

 

メレブwwwwHP残り4くらいの気分とかメタい発言やめろww

ターラッ!タッタッタッ!タッターッター!ってドラクエの宿屋のメロディ口ずさむのもやめてww

 

そんな中、

スライムがあらわれた!

 

わかるww村に到着する、すんでのところで敵が現れて全滅するパターンの奴だww

 

「逃げましょう!」

 

おいww流石にスライム相手に逃げるなしww

 

しかし背後にもスライムがw

完全に挟み撃ちだw

 

てかwwwwwwwwww

くっそwwwww

スライムwww一度に二個までしか出せんのかよwww

 

一画面に映りこむの二匹でヨシヒコたちの正面パターンにしか出てないぞw

 

それはともかく、スライムの攻撃をうけたメレブ。

なぜか、みんなを巻き込んで、飛ばされてしまう!

 

村の入り口に立ちすくむ4人。

あのスライムは一体・・・

 

とりあえず一行は村の中へ進んだ。

するとどうだ、ヨシヒコの持つオーブが輝きだしたではないか。

どうやらこの村に、玉を持つ導かれし運命の一人がいるようだな。

 

メレブ「この村になんらかの違和感を感じるのは俺だけか?」

ヨシヒコ「違和感?」

 

「居心地が悪いというか・・・この村は何という村だ?」

 

メレブのその問いに・・・ヨシヒコはw

 

「エフエフの村です」

 

おいwww

FFの村とかww確かにそれっぽい村だなw

 

f:id:sarapan2014:20161022093304p:plain

「おい、そこの者たち、我々に加わらんか?」

 

突如声をかけてきたFF3の主人公っぽいやつww

 

「何者だ!?」

「俺の名はヴァリィだ」

 

f:id:sarapan2014:20161022093350p:plain

城田優やないかww

 

「バリィ?」

「いや、唇を噛んで、ヴァリィだ」

 

ヨシヒコのヴァリィ問答は置いといて話を先にすすめろw

 

ムラサキ「かっこいいなぁ!おい!」

 

どうやらバリィだかヴァリィだかは、暴君と化した国王を倒さんが為の反乱軍らしい。

バックに流れてるファイナルファンタジー風のBGMやめてくれww

 

ヨシヒコたちを歴戦の勇士だと見抜いたバリィはアジトまで一緒に来てほしいと誘うのだが、これをダンジョーが

『バカバカしい!他人の闘いを手伝ってる暇は無い』

と一蹴。

 

だがヨシヒコはバリィの仲間に玉を持つものがいるかもしれないと、同行することを決める。

 

テテテーテッテーテッテレーってwww

だからファンファーレやめろってのww微妙になんか違うしなww

 

f:id:sarapan2014:20161022093420p:plain

一行はバリィに連れられ、反乱軍のアジトにやってきたw

どうみてもDQの部屋ってよりFFの部屋だよなww

 

そして彼らがバリィの仲間達のようだw

 

f:id:sarapan2014:20161022093438p:plain

「俺はモンクのバシラ(?)だ!」

 

モンクとか言っちゃってるしww

完全にFFってるw

なんかエグザイルにいそうなマッチョメンだなw

 

武道家=モンク

 

f:id:sarapan2014:20161022093453p:plain

「白魔道士のアシュよ。よろしくね!」

 

脚が綺麗w可愛いww

ムラサキwww顔がピキってるwww

 

ダンジョーメロメロww

 

「可愛い・・・!タイプ!!

「マジおっさんベースケだな!

 おい!ジロジロみんな恥ずかしい!!

 

ムラサキの軽蔑する目wwwwwwww

 

「オッサンいうな!」

 

f:id:sarapan2014:20161022093515p:plain

「黒魔道士のバルフロアです」

 

謎のチラみせやめろwww

 

「髪型俺とかぶってる!」

「かぶってねぇよ!」

 

ムラサキ辛らつww

 

「なんだこのスタイリッシュ感!!」

 

そんな中、バリィがみんなのジョブはなんだと聞いてきたww

 

ジョブいうなww

 

「私は勇者です」

「俺は戦士だ」

「私は魔法使いだ」

「アタシは村の女」

 

くっそwwwwムラサキwwww

 

「村の女って・・・」

『だーはっはっはっはは!!』

 

FF4人大爆笑ww

スタイリッシュに爆笑されてるww

 

「なんかムカつくけど、スタイリッシュなだけに言い返せない!悔しい!」

 

「では説明しよう!我々反乱軍は」

 

その時だったwww

 

パリン!!

 

f:id:sarapan2014:20161022093542p:plain

「え?」

 

ヨシヒコwwwwwww

いきなり壺割ってるしwww

確かにドラクエ割るけどもww

 

脈絡無さ過ぎて怖いわww

 

「なにしてんの?何で割ったの?(ドン引き」

詰め寄るバリィww

 

「いや・・・割る物なので・・・」

 

はらいてぇwww

勘弁してくれよwww

 

「割る物ってなに・・・?壺は割る物じゃないでしょ」

「調べないといけないので。中を」

 

「いや、割らずに調べればいいじゃない」

「ああ・・・」

 

確かにwwwwwwwww

今のドラクエって基本壺割るよなwwwww何の罪悪感もなくw他人の家に上がりこみ、壺を破壊し中身を奪うwww

こんな勇者特権、民は認めるというのか!?

 

「よし!説明しよう我々は反乱軍だ」

 

バリィが説明を再開しようとしたときだったw

バシッィイイイィイイン!!

 

おいwwwwwヨシヒコwwwww

ちょっと目を離すとすぐこれだよww今度はタルか!?タルを破壊したのか!?

 

「アーレ!!?アレアレ!?何で割ったのタル?」

「調べないと・・・」

 

「あけて調べればいいじゃない!」

「ああ・・・」

 

「説明しよう・・・我々反乱軍・・・って、あけないで!

 ひとんちの引き出し勝手にあけないで!」

 

ヨシヒコとまんねぇなww

 

「アシュの下着を手に入れた」

「手に入れないで!もどして!手に入れないの!」

「やぁだぁ!」

 

下着ドロかよww

もはややってる事は盗賊じゃねぇかww

 

メレブがルールが違うからとヨシヒコを下がらせるww

 

ここでようやく話が進むw

彼らは反乱軍で、悪政で民を苦しめる国王グラミスガンナヴァミドール?wなんて?w

そいつを倒すべく集まったわけかw

 

ちなみに西の山の山頂で休養してるらしい。

警備が手薄な休養中を狙い、あんさつするという。

 

手伝ってくれるね?と言われ、渋い顔をするダンジョーだったが、

ヨシヒコは手を貸すことを決めた。

 

すぐに出発のようだ。

 

『OK!』

 

f:id:sarapan2014:20161022093608p:plain

「なんなんだこのかっこよさは・・・」

「どこがよ・・・かっこよくないでしょコレ」

 

ワロタww

 

てか輪に入ろうとするなヨシヒコwww

ノリノリだなww

 

メレブも手伝うなしww

タイミング伝えるなしww

そして逆回転もあるのかよww

 

それでも入るのかよw

ヨシヒコ、手届いてないしww

 

勘弁してくれよww腹いてぇww

こうしてFFとDQの異色パーティは旅立つ。

 

その前にムラサキが村の露店で腹ごしらえをしようとするのだが、

世界が違えば通貨も違うw

この世界ではゴールドじゃなくてギルだもんなw

 

中編に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事