【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第4話 「心の壁のふしぎ」【漫画感想】

2018年4月25日(水)新着記事

2018年4月24日(火)新着記事




■あつまれ!ふしぎ研究部
第4話 「心の壁のふしぎ」

f:id:sarapan2014:20160929055541j:plain

■前回の感想 

大祐は部室で勉強をしているようだ。

 

「ちょっと大祐!なに部活中に勉強なんかしてんのよ」

と声をかける千晶。

 

「いいでしょ別に。大した活動してないんだし。

 この前のテストの結果やばかったから今回は本気出さないとマズイんです」

 

「真面目だなぁ」

「私は前日に徹夜して一気に覚えるタイプ」

「それで点数取れるなら羨ましいよ」

 

鈴は徹夜型か・・・

 

「私は授業中に集中して覚えるから帰ってからはあまり勉強しないわね」

「ことね先輩は集中力高そうですもんね。

 で、千晶先輩はどうなんですか?」

 

「勉強より大事なことって沢山あるよな(遠い目」

「答えになってませんよ」

 

やっぱなww千晶は何となくバカだってのはこの3話で薄々気づいていたことだわw

 

「勉強なんかで貴重な高校生活を潰すくらいなら赤点取った方がマシだね!」

「いや赤点はまずいでしょ!それこそ最終的に高校生活潰すことになりますよ!」

 

「私は体育にパラメーター全振りしてるっから他は犠牲になっても仕方ないのさ」

「パラメーターって何?(ドン引き」

 

「そうだ!ことね先輩の催眠術で何とかできない?」

「うーん・・・頭を良くする催眠術はさすがに無いけど・・・

 催眠術で学習力を上げることはできるかも。やってみる?」

 

『お願いします!』

 

もうすでに嫌な予感しかしねぇw

 

スポンサーリンク

 

 

「ところで2人共、勉強は好き?」

「嫌い!」

「好きではないですね」

 

「そこで壁が出来てるとどんなに勉強したって脳に吸収されないわ。

 まずは心の抵抗を無くしましょう。

 じゃあ2人共、この5円玉に集中して」

 

おなじみの髪飾りの五円玉を2人の目の前に、たらすことね。

ゆっくりとそれをゆらしながら語りかける。

 

「あなたの脳と心の中にある、無駄な物がすべて息と一緒に吐き出されます。

 さあ深呼吸をして・・・

 中身が空っぽになり、何でも受け入れられる状態になります」

 

ほげーーーーっ!

 

2人共アホの子になってしまったやないかw

 

「なんか必要なものまで失ってる気が・・・」

 

「今なら何でも受け入れられる気がする!」

「さーテストのために勉強するぞ!」

「効果あったみたいで良かったわ」

 

「いやー勉強は楽しいなー」

 

あの千晶がこんな事いうなんて・・・

 

「勉強なんて帰ってからでもできるのに・・・

 そんなことするなら私の研究付き合って欲しい」

 

『いいよ!』

「え?」

 

大祐も千晶も即答かよw

 

「そっか、心の壁が無いから今は何でも言うこと聞いてくれるんだ・・・!」

 

鈴は2人にコックリさんをさせたり、

日本人形と2ショット写真とったり、合わせ鏡の実験に付き合せたり・・・

結構酷いことしてやがるぞww

 

「ことね先輩!2人のテストのためにもずっとこの状態にしておいて!」

「全然勉強やってないけどね」

 

目を輝かすな鈴ww

 

「じゃあ2人共、今度はこの呪いのお面被って!」

 

おいやめろ!!(((( ;゚д゚)))

 

「やだ(素」

「あれ?」

 

今まで散々やってた千晶がこれは拒否。

 

「心の壁は無いはずじゃ・・・」

「命に関わることや、絶対に嫌なことは自己防衛の本能が優先されるのよ」

「催眠状態を良いことに何させようとしてんだ!」

 

「じゃあさすがの大祐も・・・」

 

「イエーイ!」

「心の壁開きっぱなしだ」

 

お面被っちゃったよwwもう終わりだよww

 

「なに?大祐、なんでも言うこと聞く状態なの?

 さすがに全裸で校庭走れとか無茶ぶりすれば催眠解けるでしょ」

 

「いいよ」

 

ズボンを3人の前で下ろす大祐www

てかパンツまで一気にいったなww

 

「よくないよ!」

「さっさとズボン履けー!!」

 

「いいよ」

 

「まさか本当に実行しようとするとは・・・」

「催眠の範疇超えてるよ・・・」

 

千晶超ウブいじゃんw顔真っ赤ww

可愛いww

 

「それじゃあ催眠解くわよ」

 

パチンッと、ことねが指を弾いた。

 

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!

 

どうやら催眠中の記憶は残っているようだww

悶絶する大祐ww

 

「催眠中になんてことさせるんですか!千晶先輩のドスケベ!」

「冗談を本気にする方がどうかしてるだろ!

 そもそもことね先輩が本人が本能的に嫌なことは絶対にしないって言うから・・・」

 

「ということは・・・大祐の本能的に全裸で走り回るのもやぶさかではないってこと?」

 

「・・・なんか知っちゃいけない大祐の一面知っちゃった気がする」

「今度催眠かける時は注意が必要ね」

「不潔」

 

「みんなひどい!」

 

ドンマイ大祐。。

 

次回に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回

 

■あつまれ!ふしぎ研究部

■おすすめ記事



今日の更新

絶句するほど安い楽天ブックスの在庫一掃セール

マジで安すぎるだろ(((( ;゚д゚)))

最大80%OFFぞ!!

完全にAmazon越えたね。

こんな記事も読まれています

サイト内検索はこちら

サイト内検索