【ネタバレ】あつまれ!ふしぎ研究部 第3話 「同化のふしぎ」【漫画感想】

リンクユニット
注目

■あつまれ!ふしぎ研究部
第3話 「同化のふしぎ」

f:id:sarapan2014:20160929055541j:plain

■前回の感想 

 

「どうぞ大祐君」

 

そう言ってコップを差し出したのは3年の大原ことね先輩だ。

 

「どうもです」

「今日は暑いわね」

 

大祐は躊躇う事無く、コップに入った水を一口飲んだ。

 

一方ことねは自分のコップの淵をなぞっている。

 

「・・・何してるんですか?」

「これ?気になる?実はこれ・・・大祐君の口」

 

「!」

 

ことねが自分のコップを掌で覆い隠した。

すると大祐の身体に異変が!!

 

「大祐君、今日は何曜日だったかしら?」

 

あれ?口が開かない・・・・!?

 

パッと、ことねが手をコップから離すと・・・

 

「ぷはっ・・・!今日は木曜日です!」

 

喋れた(((( ;゚д゚)))

 

「そのコップが俺の口って一体どういうことですか?

 まさかまた催眠術・・・」

 

その時だった!!

ことねが自分のコップに口をつけようとしているww

キス顔すげぇエ口すぎだろww

 

「わーーー!!」

 

大祐顔真っ赤w

 

「どうしたの?」

「だって、ことね先輩が俺の口に・・・!

 いや、何言ってんだ俺・・・ただのコップじゃないか」

 

「うふふ。ふしぎでしょ?

 潜在意識って物事に対して自分を同化して想像する性質を持ってるの。

 その性質を利用すれば、こんな催眠術もかけることも可能になるのよ」

 

「それ知ってる」

「鈴」

 

1年の二宮鈴と、2年の神田千晶が部室にやってきた。

 

「要は藁人形と同じ要領だよね」

「何故俺の写真を貼り付けた」

 

ひでぇなw

この子、すっとぼけた顔で何するかわかんねぇコワさがあるわww

 

「藁人形は願掛けみたいなものだし、同化とは違うんじゃ・・・・」

 

鈴は大祐藁人形に釘を打ちつけようと、目を輝かせて大祐をみているww

 

「試さなくていいから(その顔やめて」

 

スポンサーリンク

 

 

「鈴ちゃん、ちょっとその藁人形借りていい?」

「はい」

 

ことねに藁人形を渡す鈴。

 

「大祐君、この藁人形に意識を集中してみて」

「はぁ・・・」

 

パチンッ!

と指を弾くことね!

 

「今のあなたの身体は藁人形と同化しました。

 この藁人形は大祐君そのものです。おじぎ」

 

ことねが藁人形の頭を傾けると大祐もおじぎをした。

 

「さすが大祐君。藁人形でも同化できるみたいね」

「体が勝手に・・・!」

「ねー部長、それ私に貸して」

 

「ゲ!千晶先輩!」

 

ゲってww

 

「空中浮遊マジック!」

 

藁人形を宙に放り投げる千晶w

確かにこえはゲって言うわw

 

「いっ!!」

 

大祐の体が勝手に・・・

ことね先輩の胸の中に顔をうずめる大祐(((( ;゚д゚)))

 

でけぇ・・・

うらやましすぎんだろ大祐( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「うわー!!すみません!今のは不可抗力で・・・!」

「わかってるわ」

 

笑顔で許してくれるとか女神かよ( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

 

「ちょっと千晶先輩ー!!人の身体、雑に扱わないでくださいよ!!」

「その前に言うことあるんじゃない?」

 

「ありがとうございます!!」

 

クッソワロタww

確かにありがたかったわなww

 

「千晶さん、そろそろ返して」

「えーもうちょっと遊びたい」

 

「それ私のなんです!」

「固いこと言うなよー」

 

おいやめろwww

藁人形引っ張り合うんじゃネェww

 

「待って、2人共待って・・・」

 

ぶちっ

 

あーあwwwwwwwww

 

ビクンビクンッ

 

くっそwww

 

「大祐君!」

 

ワロタww

 

「千晶さん、何てことするんですか!この藁人形作るの苦労したんですよ!」

「大祐君の方も心配してあげて」

 

ヒデェ奴らやで・・・

 

・・・・・

・・・

 

「いやー・・・しぬかと思いましたよ。

 なんか痣みたいのついちゃったし。やっぱ催眠ってのはふしぎですねー」

 

それは催眠の効果では無い気がする・・・!

 

「藁人形と同化するのは危険みたいね・・・」

「理不尽に五寸釘で打たれる藁人形の気持ちがちょっとわかりましたよ」

 

「もっと安全な物と同化させた方が良いわね。

 ・・・そうだ!」

 

いやな予感しかしねぇw

 

「今度はこの人体模型と同化してみてくれない?」

「これ以上の怪我することは無さそうだ」

 

「どうかしてます」

 

次回に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回

 

■あつまれ!ふしぎ研究部

関連記事

オススメ記事

注目

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts
購読ボタン

【お知らせ】

購読者様が増えすぎた結果、無料での新着配信が困難になっております。

もし、しろログ等、運営ブログの最新情報をいち早く受け取りたい方は、以下のツイッターをフォローしていただくと、更新情報が解ると思います。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。