【ネタバレ】機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ #2「バルバトス」【アニメ感想】

リンクユニット
  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ

■機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

#2「バルバトス」

■前回はこちら

いや~乱世乱世。

藍那のパイオツカイデー((((;゜Д゜)))

 

こんな男だらけの場所に、こんな美人来たらやばいだろ。

いやはや、今まさに戦時中だからそれどころじゃないか。

 

それにしてもガンダムバルバトスのコックピットに

モビルワーカーのものを代用するとは。

同じシステムなのかぁ。

 

アラヤシキなる、背中とマシンを接続するシステムやべぇな。

ナノマシンで脳をいじくるってことでしょう?

言ってみれば脳内にガンダムの情報を全て流し込んで脳内で処理するみたいなもんか。

 

普段からモビルワーカーでアラヤシキを使っているとはいえ、

モビルスーツの情報量はモビルワーカーの非じゃないとか。

 

実際に三日月がバルバトスを起動したとき、鼻血が出たのはそういうことか。

かなりの情報量が一気に流し込まれたのやろうなぁ・・・。

てか機動の度に鼻血流してたらやばいんじゃ・・・

命を縮めるモビルスーツじゃないか・・・

 

藍那は三日月に命が大切ではないのかと問いかける。

「大切に決まってるでしょ。自分の命も、みんなの命も」

 

皆の命を救うためにはバルバトスに乗って戦うしかない!

三日月は仲間を救うため戦場に旅立つ!

 

・・・・・・

・・・

 

敵の隊長機を倒し、残りのモビルスーツを相手にする三日月!

数の優位はギャラルホルンにある。

 

三日月は逃走する敵のモビルワーカーを背にすることで、敵の銃撃を防ぐ!

敵も同士討ちするわけにはいかないから撃てない!

 

ギャラルホルンのアインは近接戦闘を挑む!

これに対して三日月も突っ込んでいくと同時に、武器のこん棒を投げ飛ばした!

アインはこれを斧で上空に弾くが、その際にバルバトスを見失う!

 

上空に跳んだ三日月は空で自分の放った棍をキャッチし、そのまま振り下ろした!

アインのモビルスーツの片腕を切り落としたが、浅い!

 

しかしこの一撃で巻き起こった土煙を利用して、

アインの上官のクランクがつっこんでいく!

 

だが、敵が少年だと気づいたクランクは明らかに動揺する。

パワーで押し始めるバルバトス!

しかし、いいところでアインが助けに!

 

すぐに逃げる三日月だったが、スラスターの燃料が切れてしまう!

整備のオッチャンのミスだw

 

だが、これで退く三日月ではない!

棍で土煙を巻き上げ、突貫していく!

アインは虚をつかれ大きな損傷を受けてしまう!

 

これでもクランクが助けに入ったから助かったが、

クランクがいなければ、アインはやられていただろう。

 

クランクは負傷したアインの機体を抱え撤退を余儀なくされた。

スラスターの燃料を失ったバルバトスに追う術はなかった。

それ以前に、三日月の体がもたなかったようだが・・・。

 

やっぱ相当な負担を強いられるマシンのようで、三日月は気絶してしまった。

 

敵が撤退したことで何とか戦いは終わったようだ。

なんか可愛い双子?の少女きたぞ((((;゜Д゜)))

 

・・・・・

・・・

 

一方、コーラルは作戦の失敗の報告をクランクからうけていた。

激怒するコーラル。

 

火星独立運動の旗頭である藍那を消しさり、ヒロインを失った火星は

今まで以上の混乱に陥り、地球への恨みを膨らませる・・・

コーラルの目論みはこんなところだった。 

 

この失敗によりノブリス?からの資金援助はおじゃんになるとコーラルはいう。

さらにモビルスーツを失う失態・・・

コーラルの地位も揺るがしかねないのかもしれない。

 

コーラルは監査が来る2日以内に藍那を捕らえるようクランクに命令する。

しかしクランクは相手が少年兵だと言い、乗り気ではないようだ。

それでも軍人である以上、上からの命令には従わなければならないようだ。

 

・・・・・・

・・・・

 

一方惨劇の後始末をするCGSの参番組。

パイオツに埋もれながらしぬことが夢だった少年の最期が

硬いコックピットの中だとは・・・あまりに可哀想だぉ(´・ω・`)

 

そして、勝手に逃亡を図った1軍の連中の生き残りが戻ってきた。

ダメな大人たちだ・・・嫌な予感がするなぁ。

 

んで、さっき出て来た少女はビスケットの妹たちだったw

てか名前クッキーとクラッカーってww

美味しそうじゃねぇかオラ! ( °▽°)=◯)`ν°)・;’.、

 

 

・・・・・・

・・・

 

意識を取り戻した三日月は整備のオッチャンから犠牲者の数を聞いた。

参番組は42人・・・一軍は68人だという・・・。

結構亡くなったんだな・・・。

 

 

三日月に会いに来たアトラ。

「平気・・・?」と聞くと、

「大丈夫。ありがとうアトラ」と返ってきた。

 

平気じゃないのはわかっていたのに聞いてしまった自分に嫌悪するアトラだった。


 


藍那は自分のせいで沢山の兵がなくなったことを悲しんでいた。

フミタンも負傷したようだ。

 

彼女が姿を消していたのは藍那の父親に報告していたからだという。

父親はかなり心配していたようで、すぐ戻ってくるようにと言っていたという。

 

しかし、藍那はすぐに戻るわけにはいかないという。

今回の件が父親の手引きだと感じている藍那。

その疑惑が解けない限りは父親の元には戻らないという。

 

そんな話をしていると三日月がやってきた。

藍那はひたすらに謝るが、三日月はやめてくれという。

 

「私のせいで大勢の方が・・・」

「たかがあんた一人のせいで、あいつらがしんだなんて・・・

 俺の仲間を馬鹿にしないで」

 

三日月の言葉に酷くショックを受ける藍那。

すると聞こえてきた少女の笑い声。

 

導かれるまま藍那はアトラやクッキー、クラッカーと出会う。

 

一方、生還した一軍の連中と揉めるオルガ。

一軍の連中が狙われきっかけになったのが参番組の仕業だというのだ。

実際そうなのだが、しらを切るオルガ。

 

一人だけボコボコに殴られる・・・。

 

そして今回の一件でオルガはCGSを乗っ取る事を決意する!

このまま一軍の連中にこき使われるのは意味がない。

今こそ戦うべきだと判断したようだ。

 

 

一方ギャラルホルンではクランクだけが出撃するようだ。

悲しい戦いになりそうだな・・・。

 

監査官もコーラルの元に到着したし、これからどうなるやら。

次回に続く!

 

※2015年10月11日の記事移転になります。


 

 

■前回

 

■次回

 

■機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

更新

■2019年1月21日(日)更新

■2019年1月20日(日)更新

しろログカテゴリー一覧

  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ