【ネタバレ】フランダースの犬 第3話「アントワープの町で」【アニメ感想】

リンクユニット
注目

■前回はこちら

 

おじいさんとネロは街へ牛乳を運ぶ仕事を毎日してるんだねぇ。
街に行く途中、牧場で牛が喧嘩してるのを発見!
名前をボスというらしく、すごく気性が荒い((((;゜Д゜)))
ネロは急いで牧場の主人を呼びに行った。

 

駆けつけた主人はボスを鞭で落ち着かせようとするも
ボスはいう事をきかない!
結局ボスの角を主人は掴んで押しあいになる!
なんとかボスを大人しくさせることが出来た(´・ω・`)
牛飼いも大変だなぁ。

 

ボスは気性が荒いけど、いい乳を出すらしい(´・ω・`)
仕方ないね。

 

アントワープの町で絵描きに遭遇。
ネロは絵が好きだから絵描きに興味津々。
ネロは絵描きに絵の心得を授かる。

 

おじいさんの待ち合わせ場所に行く途中
ネロは教会の中に立ち寄る。

 

そこでみた光景に以前にここを訪れたことを思い出す。
今は亡き母親との思い出も。

 

興奮したネロは「アハハハ!」と笑いながら
白いハトを追い回す!
ネロそんな子だったのか((((;゜Д゜)))


なんだか狂気を感じたww

 

ネロのおじいさん(´・ω・`)

ネロに貧乏させてごめんっていってる(´・ω・`)

 

おじいさんの気持ち考えたら辛いわ・・・。

ネロがいい子なだけにな・・・

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

関連記事

オススメ記事

注目

サイト内検索はこちら

サイト内検索
Random Posts
購読ボタン

【お知らせ】

購読者様が増えすぎた結果、無料での新着配信が困難になっております。

もし、しろログ等、運営ブログの最新情報をいち早く受け取りたい方は、以下のツイッターをフォローしていただくと、更新情報が解ると思います。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。