【ネタバレ】ブラッククローバー ページ2 「魔法騎士団入団試験」【漫画感想】




■ブラッククローバー
ページ2 「魔法騎士団入団試験」

グリアモールを手に入れて半年後


魔法騎士団に入るため、アスタとユノは
魔法騎士団入団試験会場に来ていた。

 

そして試験は幕を開ける。
そこには名だたる騎士団の騎士団長自らが審査を勤めるという。


中でも次の魔法帝に一番近い男、
金色の夜明け団・団長ウィリアムが巨大な魔樹を召喚し、
ホウキを生み出し、受験生全員に手渡した。

 

※2015年7月15日記事移転


 


まずは最初の試験、ホウキに乗る。
魔法のセンスを計るには丁度いい試験だ。


ユノはホウキにまたがりもせず両足立ちという離れ業w
一方アスタは相変わらず浮くことすらできない。

 

それから様々な試験があったが
アスタは叫ぶだけで何一つうまくいかない。


そして最終試験。
一対一の実戦。

 

アスタを舐め続けた男が勝負を挑むも、
アスタの実力の前に一蹴される。

 

予想に反する決着に会場もどよめく!


 

 

■前回

 

■次回

 

■ブラッククローバー感想まとめ

■おすすめ記事



絶句するほど安い楽天ブックスの在庫一掃セール

マジで安すぎるだろ(((( ;゚д゚)))

最大80%OFFぞ!!

完全にAmazon越えたね。

こんな記事も読まれています

サイト内検索はこちら

サイト内検索