【日記】今日はチチの日だった。【激動の1日】

リンクユニット
更新

宣伝枠

2018年9月24日新着記事リンク一覧

f:id:sarapan2014:20160929204516j:plain

だああああオラ! ( °▽°)=◯)`ν°)・;’.、

今日は疲れたわぁ・・・

いや毎日疲れてるけど、ほんといろいろあったな。

 

今朝は朝5時に起きて

これ書いたりしてて、ことね先輩のチチにやられた1日の始まりだったんだが。

バイトに向かう駅で、前を歩く長身のお姉ちゃんが身分証とかをばらまいて、それに気づかずにいっちゃったから、僕が慌てて拾って届けた。

 

ありがとうございます!って感謝された。

 

やはり良い事をするのは気持ちいい。

僕の財布を拾ってくれた人が名乗り出なかったけど、そういえば僕が定期を拾った時も同じ事してたな。

 

そういうのが周りまわって助けになったのかもね。

 

それはそうと、今日一日、やたらと美人と接近する機会が多かった( ̄□ ̄;)!!

 

地下鉄で両隣に座ったのも美人だったし、席あくまで前に座ってたのも可愛い人だった。

あとやたらチチのデカい人を見た一日だった。

こんなに見る日ある!?

ってくらいチチの日だった。

 

女性も薄々気づいてると思うが、男は大概チチかケツばっか目がいってるからなオラ! ( °▽°)=◯)`ν°)・;’.、

どんな聖人君子ぶっても、それはもうロマンシング性ゆえ仕方がないのだ。

 

いつも目が行くので、こんなにチチましい一日は珍しいのだ。

しかも極めつけである。

 

とんでもないものを朝から目撃してしまったのだ((((;゜Д゜)))

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:sarapan2014:20160929205855j:plain

とんでもないギャルがいたのだ。

なんつーの?バスケットボール選手のゼッケンみたいな、横がガッツリ開いてて、しかも下着つけてなかったんだが((((;゜Д゜)))

 

たまたま彼女が電車降りる時、自分の目の前通った時に見えたのだが・・・

こんな女子がいるとは・・・

 

でもね。

今日のてんびん座は12位で最下位だったんだ。

 

こんな眼福な一日、絶対なんかあるぞと思った。

もしかしたら今日しぬんじゃね?^q^;

 

くらいな勢いだったのだが・・・

事務所からの帰り道・・・てんびん座12位の洗礼をようやくうけることになる。

 

自転車パンクしてやがる( ̄□ ̄;)!!

 

うっそだろ・・・

ついこないだパンクしたバッカな気がするが・・・

 

行きつけで地元の自転車屋に持って行き20時前にも関わらずやってくれた。

で、飯を食べてる途中で取りに行ったのだが、そこから店のおやっさんと話し込んでしまい10分以上が経過してしまったorz

 

でもおやっさんも自転車一筋ウン十年のベテランですから、いろいろ面白い話を聞けました。

 

自転車のパンクする理由がやっとわかった!!

 

全ては安物のタイヤのせいだったみたい。

今の安物のタイヤってかったいんだって!

でも中のチューブは柔いじゃん?

 

空気は普通に減っていく。

でもタイヤが硬いせいで、空気が減ってないと思い込む。

 

タイヤの中で空気が減った緩んだチューブが、こすれにこすれパンクしてしまうらしい。

今そういう客が急増してるんだって。

 

だからね、空気圧は一か月に最低でも2回は空気入れないと、繰り返しパンクする恐れがあるんだって。

 

しかも一か所じゃなく、チューブ全体にそのリスクがあるわけだ。

大手の自転車屋はパンク修理程度の小銭じゃ儲からないため、必ず4千~5千円のタイヤをさばきたいために売りつけてくるんだって!!

 

これあたってる!!

自分の時もなんだかんだいってタイヤ交換になったもん!

 

うわーマジそうなんだって思った。

もう自転車業界の裏事情というか、潰し愛の話とか面白い話をいろいろ聞けました。

 

500円とかでパンク修理やってるとこもあるんだけど、それはアルバイトの仕事で

本職の仕事じゃないんだってさ。

だから500円のクオリティしか出せない訳。

 

で、そんな小銭を稼ぐよりも当然タイヤで儲けたいわけだから、なんだかんだでタイヤを買わせようとするんだってさー。

 

やっぱ大手より街の自転車屋さんのほうが信用できそうだなぁ。

 

という話!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

あ、デモンゲイズ2買ったよ!

スポンサーリンク

 

 

関連記事

オススメ記事

更新

宣伝枠

2018年9月24日新着記事リンク一覧

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索
購読ボタン