ハリガネサービスネタバレ感想

【ネタバレ】ハリガネサービス 第112話「汲み取り」【漫画感想】

更新日:

■ハリガネサービス
第112話「汲み取り」

■前回はこちら

■ハリガネサービス

すごい・・・

王葉はこんなバレーをできる人達だったんだ!

強くて、そしてとても楽しそう!

戦ってみたい!!

 

完全にるんるん気分な豊瀬の下平w

今、追い詰められてるのわかってんのかw

 

そして豊瀬の監督がたまらずタイムアウト!

これでタイムアウトはもう使えないぞ!

 

「下平、お前ならこの状況をどう打開する?」と監督。

「え?えーと・・・その。

 小細工なんていらないんじゃないでしょうか?」

 

え・・・

みんな驚いている。

 

「だって王葉は今、一番弱いローテーションですよね?

 三船さん、雲類鷲君、上屋君・・・強力なアタッカー3人が皆後衛なんですから。

 いつもどおりの豊瀬のバレーをすれば、点は取れるんじゃ・・・」

 

監督は目をつぶって何を思う!?

 

田中(っぽい人)「言っても前衛190以上がずらっと並んでるんだぞ?」

久場「いや、でも確かに他のローテよりマシなのかも・・・」

大船「問題はどう点を取るかじゃねぇ。

   あの強烈な攻撃をどう止めるかだろ。

   点の取り合いやったんじゃ点差がある以上勝ち目ねぇんだ」

 



「それは・・・僕よりも・・・

 松方君、同じセッターから見て王さんはどんなセッター?」

 

「王は・・・スパイカーをよく観察していて、

 気持ちを汲んだトス回しで士気を盛り立てるタイプだと思う」

 

「なら、この試合の最後には誰の気持ちを汲んであげるかな」

「おそらく・・・」

 

いやいやいやwww

そんな憶測だらけの作戦でいいのか!?

 

豊瀬は家守と五十嵐が交代!

そして雲類鷲のサーブからゲーム再開!!

 

あの剛球を金田が拾う!

 

「ナイスカット!」

 

いつも通りに

 

松方から真白にトスが上がる!

 

はえっ!!

得意のマイナステンポスパイクが決まり、これで豊瀬は20点。

その点差3点!

 

(速すぎる!!センターからの移動が間に合わない!!)

 

王葉のゴリマッチョの反応速度を軽く上回ってるのか。。

 

「あ」

背後の雲類鷲に気づいたゴリマッチョ。

制裁がまってるのか!?

 

「ドンマイ」

「雲類鷲・・・」

 

変わったなぁ。

マジ王葉いいチームになったわ。



 


そしてここで下平コートに帰還!!

 

「おいしいとこをゆずってやるんだ。しっかりやれよ!」

 

このアンガールズ田中みたいなキャラ名前なんだっけ・・・

いっつも忘れるんだよな。。

 

「ハイ!」

 

「ここで11番を戻してくるのか」

「嫌だな・・・」

 

明らかに王葉は下平の帰還を嫌がってる!

 

アイツは何をしてくるかわからない怖さがある。

 

だってさw

 

「?」

 

自分を見つめる下平に気づく松方w

 

「あの・・・Dクイック挑戦しちゃダメかな・・・」

「ハ?」

 

Dクイックはセッター位置よりもライト側約2mの位置で打つ速攻。

スパイカーがセッターの視界外だから合わせるのがかなり難しいようだ。

 

「(さっき初めてCが合った奴が何言ってんだ!?)」

 

「ナイスカット!」

 

王葉がボールを拾い、王からトスが上がる!

 



「(王は多分優しいやつなんだろう。

 そして雲類鷲にボールを集めるのを嫌ったようにバランスを取りたがるタイプだ。

 この試合ほとんどの点を雲類鷲、上屋、三船であげている。

 

 そして、直前の真白のプレー。

 次の試合を考えた時に、名誉挽回のチャンスを与えるはず。

 ブロックに遅れた3番に!!)」

 

松方の読みは当たっているのか!?

さっきのゴリマッチョの前に壁を作る面々!

 

読まれた!!?

驚く王!

 

しかしゴリマッチョ!なんとソフトタッチでいれにきた!

見た目によらず繊細なプレーができるんだ!

 

「オラッ」

 

大船がそのボールを拾う!

そして下平が走り出した!

 

「!?(移動攻撃か!!)」

「!(そういうことか!!)」松方が何かを察した!!

 

これまで何回も合わせてきたワンレッグを1テンポ早くする!

今!!

 

高速ワンレッグ!!

Dクイック!!

 

見事下平のスパイクが王葉コートに突き刺さる!!

 

次回に続く・・・!!



 

 

■前回

 

■次回 

 

■ハリガネサービス

オススメ記事

-ハリガネサービスネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.