【ネタバレ】弱虫ペダル RIDE.416 表彰台【漫画感想】

リンクユニット
  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ

■弱虫ペダル
RIDE.416 表彰台

「決して媚びる事ないない・・・どこまでもブレることなく・・・徹頭徹尾御堂筋翔ということやね

 

■前回のレビュー

総北メンバー全員がゴールし、先にゴールを決めたエース今泉以外が総北選手控え室に戻ってくると、いきなり今泉が頭を下げた。

 

「あっ・・・いっ・・・」思わず声を上げる坂道。

「すいませんでした」

坂道の声を遮るかのように第一声が謝罪の言葉・・・か。

 

「オレが最後の数cmを押し切れなかったせいで京伏に敗北しました!!」

 

周りが足を止めるほどの大声で謝罪をする今泉(((( ;゚д゚)))

 

「ちょっ・・・そっ・・・そんな全力であやまんなくても・・・今泉くん!?

 ねぇ幹!立派なもんだよね?がんばった方だよ」

 

綾が場を和まそうとするが幹がそれを止めた。

 

「今泉・・・」と声をかける手嶋。

 

「すいませんでした。言い訳はありません。

 のこり250mでしかけて最後にバイクを前に投げたんですが、届きませんでした。

 全部オレの力不足です!実力不足です!!

 

「ゴールを獲るのがエースの役目だ。

 ゴールのためにオレたちは・・・鳴子も全力で走った。

 そしておまえに預けた。

 おまえはやるべき仕事を完遂できなかった

 

・・・・・!!

手嶋さん・・・・!!

 

坂道や他の仲間達もこの言葉に驚く。

 

「てさ」

 

手嶋は今泉の胸にボスッと拳を軽くあてがった。

 

「理屈はそうだ・・・。けどエースてのは毎回勝てるもんじゃない。

 全力で預けた・・・おまえは全力で走った。

 それで獲れなかったんなら仕方ないだろ」

 

「・・・!!オ・・・

 けどオレが全力で走ったかどうかなんてわかんないすよ!!」

 

笑みを浮かべる手嶋。

 

「今そこで杉本から、おまえのがんばりをとくとくと聞いたよ。

 今までで一番いい走りだったって。

 最高の強い走りだったって。

 そう言って最後は泣き崩れた」

 

!!

 

「1人の男を泣かせる走りは全力以外何物でもないよ。だろ?」

 

手嶋さんマジいい人よ!!

 

「結果は悔しいが・・・まずは全員が生き残って無事ゴールできたことに安堵しよう」

「・・・・・」

 

杉本・・・!!

 

ボスッと今度は青八木が今泉の胸に拳を当てる。

 

「まだ明日がある。チャンスは残せた」

 

続いて、そ~~っと拳を当てる鏑木w

 

「えーと、あれっス。”ゴートゥヘル”っス!!

 ”地獄からはい上がれ”です!!」

 

「今のは”地獄に落ちろ”という意味だぞ」と青八木がツッコムw

「まぁじすか!!」

 

そして鳴子が今泉の前に。

 

鳴子・・・・

 

「弱っわ」

 

そう言って拳を今泉の胸にあてた。

 

「スカせ!スカせ!スカせ!

 もっともっと限界までスカせ!

 ワイの知っとるスカシ男は、もっとクールでエラそうや」

 

笑顔でそうこぼした。

鳴子なりのエールってやつか。

 

坂道もぱぁっと笑顔になる。

 

「ぐっはーマジつかれたわ2日目ぇ!!」

「つかれっすオホ!!」

 

「おーきに!」

 

控え部員達が早速メンバーのアフターケアに入る。

 

鳴子・・・

と、今泉にも元気が戻ったようだ。

 

そして、これから表彰式が行われるようだ。

ステージに集まるようアナウンスがされた。


 


「インターハイ2日目!優勝したのは京都伏見111番エース御堂筋翔選手!!」

 

ステージに集まった観客は京伏・御堂筋コールと共に湧き上がる!

表彰台の一番高いところに立ち、両手を広げベロを出す・・・

完全にヤバイヤツだろwww

 

この姿を睨みつけるハコガクの泉田・銅橋。

他の京伏メンバーは御堂筋の勝利を本当に祝福しとるみたいw

山口なんか涙ぐんでるしw

 

総北の手嶋と青八木も睨んでるな。

ちなみに2位が今泉で3位が新開悠人だ。

 

「では今の気持ちをきいてみましょう。ど・・・あ」

「マイク・・・」

 

半ば強引に司会からマイクを奪い取る御堂筋(((( ;゚д゚)))

 

「皆さんこんにちは。ボク御堂筋翔いいます」

 

目がしんでるしwwこわすぎwww

 

「マイクとった!」

「あいつおもしれぇ!」

「あいさつしたぞ」

 

「今日の、このレースについてボクから一言、言わせてください

 キモ!!

 

顔wwwwwwwww

ホラーすぎだろww御堂筋くんw

 

「え!?」

「え?」

 

ザワツキはじめる観客たち。

 

「あ、失礼しました。今のはちょっとマイクの調子が悪かったようです。

 さてボクは今日、最後ギリギリの闘いをしました。

 最後までがんばれたのは、観客の皆さん、チームメイトの皆さん、そして・・・

 この2人の強い強いライバルがぁ~~~~~~~

 ライバルたちがいてくれたぁ~~~~~~~

 トカゲですぅ

 

ゲス顔wwwもはやギャグ漫画の領域の変顔じゃねぇかw

またもザワつく観客w

 

ちなみに”おかげ””トカゲ”をかけてるようだw

 

「チョロチョロチョロチョロはいまわるトカゲのような、岩かげにすぐ隠れるような

 この両脇にいる愚鈍な2人が勇気のない、ひ弱な走りをしてくれたおかげで」

 

ぐるん!と今泉の顔に自身の顔を近づける!

 

「プク!ボクは勝つことができましたぁ!!」

 

ゲス顔にも程があるだろww

真顔の今泉がシュールさを一層引き立ててるww

 

「キ、モォ」

 

「いや、キモって言ってるよ!」

「な・・・あいつ・・・さっきから何言って・・・」

 

観客のザワつきもドンドン大きくなる!

 

キモキモキモキモキモキモ・・・キモォーーーーッ!!!

 

ヤバすぎてヤバイwww

 

「どうしたん?ww2人ともすました顔してww

 ヨソ行きの顔してくやしくなんかありませんいう無表情してww

 お客さんがっかりやで!?もっといろんな表情見せな!!

 

 カッコつけとるの!?w

 悔しいんやろ!?w

 本当は腹ワタ煮えくり返るくらい!!

 

 タイムマシンあったら戻ってやり直したいくらい!!

 でも残念でしたプップーーー!」

 

煽るなぁww

 

「キミたちの敗北!!

 この結果はどんな代価を払っても変える事はできません!!

 

 彼らは僅差で負けました。

 しかしロードレースにおいて僅差かどうかなんて何の意味もない。

 差ではない、順位!!1kmも10kmも数cmも同じ。

 

 ロードレースは勝ちか負け。

 地形、戦略、知略、意志、力、決定力、すべてにおいて、

 このハエのような2人のカスに!

 

 ボクははるかに勝っていた!!

 今日走った全ての人間の中でボクが誰よりも正しかったことを証明しました!!

 

「・・・・・」

「・・・」

 

黙ったまま無表情を貫く今泉と悠人。

 

「いや・・・確かに言ってることは正論だ!!」

「勝ちってそもそもそれの証明だろ」

「それをはっきり言い切った!!」

「なんかすごい」

「全てにおいて独特だよ、あの人」

 

何故かざわつきが歓声に変わる観客たち。

この観客達相当頭よわいだろwww

 

「箱根学園を超えてる!!王者交代だ・・・!

 いや王者というよりあいつ・・・支配者だ!!

 

「最強の快進撃をつづけた箱根学園を退けた!!

 去年の覇者、総北をやぶった!それもたった一人で!

 レースの支配者・御堂筋翔だ!!

 

人は弱い・・・

せやから強い者へと強烈にあこがれる。

『強者の雄叫び』で群集の空気を味方に変えた。

流れを引きよせた。

 

明日は最終日・・・もっとオモシロイレースができそうやわ!!

 

・・・・・

・・・

 

「・・・・・『敗北』か・・・。

 どちらにしても明日が最後のレースになる。

 あの壇上のヤツらとまともにやりあわなきゃならない」

「ああ」

 

語り合うのは手嶋と青八木。

 

「そして、おまえと走れる最後のレースになるな一・・・

 ・・・・・オレたち3年はこのインターハイで引退だ」

「ああ。純太」

 

「明日もオレの震えを止めてくれるか」

「ああ。止めてやる」

 

「平坦で引いてくれるか」

「ああ。100%で引いてやる」

 

「心強いよ何よりも!!

 オレはさ思ってるんだ。小さな望みだ。

 明日のレース中・・・いや終わってからでもいい。

 

 青八木おまえと2人での走り・・・・

 体動と呼吸を合わせてやるアレ。

 このインターハイで、できたらと思ってるんだ。

 2人の同調直列走法(シンクロストレートツイン)を

 

「!!」

 

突如身をかがめる青八木!!

 

え?

 

「ハァ・・・ハァ・・ハァ・・

 ・・・大丈夫だ・・・何でもない」

 

青八木の左脚になにが!?

疲労!?怪我!?いったい・・・!!

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■弱虫ペダル感想まとめ

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

更新

■2019年1月22日(火)更新

■2019年1月21日(月)更新

しろログカテゴリー一覧

  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ