【ネタバレ】好きな人がいること 第9話ドラマ感想【月9】

リンクユニット
広告

■好きな人がいること 第9話

f:id:sarapan2014:20160912221419p:plain

■前回はこちら

 

美咲ウザすぎだろ^q^#

なにこのウザさww

千秋に抱きしめられて簡単に揺らぐ気持なのかよww

うぜぇえw

 

夏向の気持ち考えろよ。

つーか、帰ってきてから美咲は腹痛を理由に食事もせず逃げた。

この女( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

 

アンチ美咲大量発生だろこれ!!

 

千秋もなんかウゼェけど、これは美咲もうぜぇ・・・

 

・・・・・・

・・・

 

翌日、夏向は美咲を置いて先に仕事へ。

美咲もすぐに向かうのだが、なんだか不機嫌な夏向。

 

美咲は昨日の事を謝るが、夏向は全然怒ってなかった!

むしろ、腹痛を信じ、今日も痛いと思って声をかけなかったそうだ。

 

夏向やさしすぎぃ!

 

これは惚れるわ。

 

・・・・・

・・・

 

一方の千秋は楓を呼び出し、何かを話そうというが、楓は別れを悟ったのか、

千秋から言葉を聞き出さず、デートに誘う!

 

一日中遊園地デートをする千秋と楓。

速く話を切り出したい千秋だったが・・・あと一つだけ・・・と楓は言う。

 

・・・

・・・・・・

 

一方、夏向と美咲はすっかり仲直り。

二人で仕事を終えて、夕陽を眺めながらラムネを飲んでいた。

そこで夢について語る二人。

 

小さい頃は海外でケーキ屋さんになりたかったという。

だけど大人になって叶わないと解るとすぐに捨ててしまうという。

 

夏向は夢なんか難しく考えずにちょっとした事で敵うという。

美咲が欲しがってたラムネの中のビー玉を取り出す夏向。

 

「これで一つ叶った。だからすてんなよ」

 

かっけぇ((((;゜Д゜)))

美咲は話したいことがあるとまた言い出した。

ようやく想いを伝えるのかと思いきや、告白じゃないのかよ。

 

一緒に頑張ろうね・・・って仕事で?ってことになるよなぁ。

 

・・・

・・・・・

 

一方楓は千秋と最後に花火をたのしんだ。

 

「終わっちゃった・・・」

 

花火を終えて別れを切り出す楓。

フラれる前にフルパターンの奴か!

 

まぁたボストンに留学するとかで別れてほしいという楓。

自分の気持ちに嘘をつかないで・・・と、彼女の鑑のようなセリフを吐く楓。

いい女だなぁ・・・。

 

千秋は楓に背中を押され、夜の海辺を走り、愛しの美咲の元へ!

 

そして・・・店に到着した千秋は美咲にストレートに好きだと告白((((;゜Д゜)))

動揺する美咲・・・まさか自分の事を好きだとは夢にも思わなかったようだ。

抱きしめられておいてそれはないとは思うのだがな・・・

 

その後、一人先に家に帰宅した千秋は夏向に美咲に告白した旨を伝えた。

こんなん言われてどうしろと・・・

 

・・・・

・・

 

そして美咲も帰宅・・・

夏向は昨日の晩の事を問い詰める。

兄貴と一緒にいたんじゃないのか・・・と。

 

「いた・・・ごめん嘘ついて・・・」

「よかったな。また一つ夢かなって」

 

ずっと兄貴と一緒になりたかったんろ・・・と酷い事を言う。

美咲もさすがに傷つき、どうしていつもそうなんだと。

人の気持ちを傷つけて・・・しかしそれはお前のほうだろと夏向はいう。

 

結局、二人は大喧嘩!!

 

お前なんか来なけりゃよかったと。

美咲もこれに怒って会わなきゃよかったと言い返す。

 

てかさ、これ全部千秋が悪いだろww

マジでクソ兄貴だろww

てかwこれ脚本がわるいw

 

普通兄弟の溝がようやく埋まった直後にこんなことにならないでしょw

普通に考えてw


 


険悪な雰囲気の美咲と夏向。

口も利かぬまま、明日にダイニングアウトを控えていた。

こんなんでホントに大丈夫なのか?

 

二人の仲を見かねた冬真は美咲を連れ出し、彼女から事情を聞いた。

冬真はどっちと付き合ってもいいんじゃないかと軽くいうw

 

いやいやいやw相当気まずいでしょw

だってこれからも一つ屋根の下で暮らしてくんでしょw

 

まぁ自分が美咲なら夏向を選ぶと思うけどなぁ。

 

・・・・・

・・・

 

そしてダイニングアウト当日。

そこに美咲の姿はなかった・・・。

 

仕事放棄・・・か。

 

と思ってたら、美咲到着!

どうやらカボスをとりにいってたんだってさ。

旬のものだからって。

 

夏向も美咲の気持ちをくんでか、メニューのソースを変更。

だけど、二人が直接会話をかわすことはないww

シェフを間に挟んでやりとりしてるw

 

いい加減仲直りしろよぉおおおお( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

 

「確認お願いします」

「よし・・・これでいこう」

 

ようやく口きいたww

てか朝から始まって陽も傾き始めるまでダイニングアウトってやるんかいw

 

・・・・・

・・・

 

無事成功を収めた・・・かに思えたら、またも現れた東村ww

このオッサンも相当しつこいなw

 

「君らごと美味しく頂きたい」

 

もほぉww

いったい何を企んでるのやら・・・

どうせ良い事ではないだろうぜ。

 

だけど、弱みらしい弱みはないとおもうけどなー。

 

・・・・

・・・

 

てかダイニングアウト、すっかり夜になっとるやないかw

一体何時間かけて食事してんねや( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

 

最期に夏向が客にスピーチする。

想像を越えた出来のものが出来たと語る。

美咲のことボロクソに言うが、最期の最期で持ち上げるっていうねw

 

だからその手法やめろww

こんなん惚れてまうやろww

 

てかよくもこんなこっぱずかしい告白じみたスピーチを人前でやれるな夏向((((;゜Д゜)))

 

「捨てんじゃねぇーよ」

 

夏向は美咲が捨てたビー玉を再び渡した。

 

「持ってろっていったろ」

 

え?美咲の部屋のゴミ箱あさったん?w

ゴミ袋にたまたま見つけたと思いたい。

 

てか、ここまで言われて夏向選ぶしかないよねー。

 

だけど美咲は千秋の元へ。。

 

話したい事とは・・・まさかね。

 

「私・・・私は・・・」

「美咲にお願いがあるんだけど」

 

千秋は夏向は携帯忘れて行ったからオレの代わりに届けてほしいという。

 

「美咲の気持ち。ちゃーんと伝えておいで。ね?」

 

最後の最期でいい子ぶりやがってww

千秋の行動わけがわからねぇw

 

美咲は走って店に向かう!

だが、そんな中、夏向に一本の電話が・・・女性からだ・・・。

 

・・・・

・・

 

フラれた千秋を慰める冬真wなかええww

 

一方、ようやく店に到着した美咲!

料理の仕込みをする夏向に話を聞いて!というが、いっこうに手を止めない夏向!

 

「アンタに返事しに来たっていってんでしょ!」

美咲は厨房に入り夏向の両頬を手で掴むと、そのままキスをした!

 

f:id:sarapan2014:20160912221522p:plain

「あんたが好き・・・あたしが好きなのは夏向です・・・

 あんたのそばにずっといたい・・・」

 

ニヤリと笑う夏向。

だがそのまま美咲から離れていく。

 

「夏向・・・?」

「おせぇよ・・・俺はもう・・・おまえの事を好きじゃなくなった」

 

は?

 

はぁ!!?

 

あんたばかぁ!?( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン 

 

もはや意味がわからんww

何だこの糞ドラマww

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■好きな人がいること

関連記事

オススメ記事

購読ボタン

漫画ネタバレ

アニメネタバレ

ドラマネタバレ

映画ネタバレ

バラエティ

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索