【ネタバレ】ドラゴンボール超 第58話 「ザマスとブラック 深まる謎」【アニメ感想】

リンクユニット
更新

宣伝枠

2018年9月24日新着記事リンク一覧

■ドラゴンボール超
第58話 「ザマスとブラック 深まる謎」

f:id:sarapan2014:20160911100308p:plain

■前回はこちら

未来での戦いに敗北した悟空たちは、命からがら過去に戻ってきた。

一方、超ドラゴンボールの存在を知ったザマスはズノー様の元を訪れ、超ドラゴンボールについての情報を聞き出そうとしていた!!

 

ズノー様のゆっくりな喋り口調に我慢ならないザマスは、使い方について教えろと脅す(((( ;゚д゚)))

 

「私は界王だ。お前如き、その気になれば一瞬で消せるのだぞ」

 

第6宇宙、第7宇宙にまたがり飛び散った超ドラゴンボール7つを集め、

神の言語で「いでよ神の龍!そして願いをかなえてちょんまげ~」・・・と。

 

「ちょんまげ・・・だと・・・?」

「ちょんまげ・・・だ」

 

これで一つ願いを叶えてくれ、再び7つのドラゴンボールは宇宙へ散る。

 

「今、超ドラゴンボールはどこにある?」

「質問は終わりだ」

 

バシュッ!!

ザマスは手刀をズノーの首筋に当てがった。

 

「おふざけは終わりだ」

 

ズノー様は今は使えないと説明。

先日使ったばかりで、現在は光が消え効力を失っている・・・と。

 

「再び使えるようになる時間は?」

「ゴキブリが生まれてしぬまで・・・」

 

「!!」睨みつけるザマスw

「!・・・約1年・・・」

 

「1年もか・・・!」

「待つことだな。気長に」

 

「全ての玉の場所を教えてもらおう」

「なに!?」

 

「更にもう一つ。孫悟空という男についても教えろ」

「!・・・孫悟空」

 

・・・・・

・・・

 

一方カプセルコーポレーションでは負傷した3人が仙豆で復活!

 

「よぉし!やりけぇしに行くか!」

治って早々やり返しに行こうとする悟空に、ブルマの怒り爆発www

 

「戦いに行くのに仙豆忘れるとかどうかしてる!!」

 

まったくだわww

悟空がトイレに忘れたらしいww

 

「貴様というやつは・・・(呆」

 

悟空たちは未来でおきたことをブルマたちに説明。

ブラック以外にザマスの存在。

そしてザマスに至っては不死身ということ・・・。

 

さらにブラックは超サイヤ人ロゼへの変身もやってのけた。

正直、状況は決して明るくない。

 

「よぉし!やりけぇしに行くか!」

「だからちょっと待ちなさいって!」

「そうだ!ダメージを受けないヤツを相手にどう戦うと言うのだ!」

 

「何とかなるさぁ!」

「馬鹿め!どう何とかなるというんだ!?」

 

「オラたちも不死身になんのさ!」

「不死身にだと!?」

「そんなことができるんですか?」

 

「できる!!

 仙豆をわんこそばみてぇに食いまくるんだ!!」

 

ぶwwww

酷すぎワロタw

 

「そんな大量の仙豆がどこにある!!」

「そうよ!仙豆をトイレに忘れる人の言う台詞!?」

 

夫婦から突っ込まれる悟空だったw

 

・・・・・

・・・

 

その後トランクスはマイに未来の君は生きていたということを告げた。

しかし、彼女を過去に連れてこれなかった事を後悔しているようなトランクス。

チビトランクスは未来のマイは強いからきっと大丈夫と励ます。

 

そんな中、現れた界王神・ビルス・ウイスの三名。

界王神様がどうしても悟空に話があるというのだ。

 

・・・・・

・・・

 

パフェみたいなのでもてなされる3人w

ウイスとビルス様は何の躊躇もなくパクつくが、界王神様は驚いてるw

 

ちなみに用件というのは、ザマスがズノーの元を訪れ、超ドラゴンボールの事と、悟空の事を聞いていたというもの。

 

一方ベジータも話しておきたい事があると、未来の事を語り始めた。

 

その頃・・・

ゴワスはようやくザマスが界王神界から姿を消している事に気づく。

つーか、このゴワス、いっつも茶飲んでんなー。

 

飲みすぎだろww

 

・・・・・

・・・

 

ザマスの登場・・・さらに不死身に、ゴクウブラックの超サイヤ人ロゼ・・・

ブルマはなんとか敵を倒すための助言をビルス様たちに求めようとする。

 

ビルス様はそんな事より、ザマスとゴクウブラックが別人な事に驚いている様子だ。

似たような気を発しながら・・・なぜ?

 

ウイスは情報を総合し、なにか掴んだようだ。

 

ザマスは自分の正義を押し通す力を求めていること。

そして、絶対的な協力者を得る方法を思いついたと語るウイス。

 

「!・・・オラわかったぞ!」

『!』

 

驚く一同!

 

「超ドラゴンボールだな?」

「そう。その通りです。超ドラゴンボールが必要になってくるのです」

 

拍手がおこるww

 

「つまりザマスは超ドラゴンボールでねげぇを叶えてもらったっちゅうことだ。

 ブラックを作ってくれって・・・!!」


 


ザマスは超ドラゴンボールを使ってゴクウブラックを作ったというのか!?

悟空の的外れな意見と思いきや、ウイスは正解だという。

 

悟空の完全なるコピー・・・。

しかもザマスに絶対服従のしもべ・・・

 

しかし、なんでそんなことを?

あの界王神界での手合わせで悟空に興味を持ったということなのか・・・。

人間を嫌悪しながら、その憎むべき対象を側におくということ・・・後々になにかありそうだな。

 

そして超ドラゴンボールが復活するまで1年を待ち、今度は自らを不死身にしたというわけか・・・。

 

「チョンマゲェェェ・・・!!」

 

言い方www

不死身の肉体と人間を滅ぼす孫悟空。

 

「正義を執行する準備は整った・・・」

 

こうしてザマスは未来の世界に至ったわけか。

しかし1年待つというのは忍耐力のあるヤツ・・・

ビルス様の見立てではそうではないという。

 

時の指輪を使ったのだと。

 

確かに1年後にも一瞬で移動は可能だわな。

だけど時の指輪はゴワス様がしっかり管理して・・・

 

それにゴクウブラックが時の指輪をはめていたのも気になる。

ビルス様いわく、時の指輪はそもそも界王神にしか使えないというのだ。

 

つまりあの悟空のコピーは界王神の力を持っているということなのか?

 

それはともかくとしてザマスが時の指輪をもっていたという事はゴワスの手から奪った事になる。

 

ということはゴワスの命がヤバイってことか。

悟空は再びザマスに会いに行くと言う。

 

界王神はくれぐれも穏便にと付け加えた。

少なくとも今のザマスは具体的に何もしてはいないのだから・・・と。

ベジータは今のザマスに興味はないからと同行を拒む。

 

そして悟空・ウイス・ビルス様は界王神様に連れられ、第10宇宙の界王神界へと向かう!

 

そこで出迎えてくれたのはゴワスだった。

どうやらまだ事は起きてないようだ。

ザマスに会いに来た旨を伝え、何処にいるのか訪ねると、留守にしているという。

 

ビルス様はザマスになにか変わったことはないかと訪ねる。

例えば正義について・・・と。

しかしゴワスは、その点についてはすでに解決済みだという。

 

そこに茶をもって現れたザマス・・・

怪しい笑みを浮かべるザマス・・・悪の気に満ちているのか!?

 

次回に続く!


 

 

■前回

 

■次回

 

■ドラゴンボール超感想まとめ

関連記事

オススメ記事

更新

宣伝枠

2018年9月24日新着記事リンク一覧

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索
購読ボタン