【映画】『怒り』の妻夫木聡と綾野剛の本気のプレイがヤバいらしい((((;゜Д゜)))さらに広瀬すずも・・・




f:id:sarapan2014:20160909061428p:plain

9月17日公開の映画『怒り』

想像以上に面白いらしいね。

 

試写会を終えたユーザーがツイッターで感想を漏らしていたのだが物語の本筋とは別に、妻夫木聡と綾野剛の同棲カップルによる、いわゆるアレなシーンがかなりガチらしい・・・((((;゜Д゜)))

 

妻夫木聡の演じる藤田優馬というキャラクターは大手通信会社のエリートサラリーマンであると同時に、男が好きという設定らしい。

 

住所不定の無職・綾野剛演じる大西直人はノンケだったようだが、藤田と同棲するにあたり・・・門をこじ開けられてしまうらしい((((;゜Д゜)))

 

そのシーンがとてつもなくリアルに描かれており、一部の女子からは、このためだけに見に行く価値があるとの声も・・・

 

アッーーー!!((((;゜Д゜)))

 

そして広瀬すずちゃんも、この映画で凄い事になるらしい((((;゜Д゜)))

年齢が年齢だけに、そこまで過激なことではないのだろうけど・・・

もしかすっともしかするのか?


 


東京・千葉・沖縄の三つの地域を舞台に描かれるストーリー。

八王子で起こった夫婦惨さつ事件・・・犯人は逃亡・・・顏を整形したようだ。

現場に残された『怒』の血文字の意味するところは!?

 

 

そして1年後・・・東京・千葉・沖縄に三人の男が現れる。

 

東京には綾野剛演じる大西直人が妻夫木聡演じる藤田優馬と出会い、

千葉では宮崎あおい演じる家出娘・槙愛子が漁師として働き始めたばかりの松山ケンイチ演じる田代哲也と出会う。

 

そして沖縄ではバックバッカーの田中信吾を演じる森山未來と広瀬すず演じる小宮山泉が出会う。

 

この中に1年前の八王子の夫婦ざん殺事件の犯人がいる。

 

物語が進む中でそれぞれに愛が芽生えはじめ、それはやがて疑いに変わり・・・

疑念と恐怖と愛がまじりあい・・・新たな『怒り』が生まれようとしていた。

 

映画を見ている方は『誰が犯人なのか?』と同時に『誰もが犯人でなければいいのに』と感情を持って行かれるようだ。

 

期待値はかなり大きく、その期待に十二分に答えてくれる作品みたい。

R指定がないのはかなり異例みたいだなー。

 

すごく興味深いから見に行きたいけど、聲の形と被っちゃうから無理なんだなー。


 

サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

■おすすめ記事



新着記事まとめ

おすすめ動画サービス