【ネタバレ】ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第22話(後編)「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」【アニメ感想】

リンクユニット

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
第22話「吉良吉影は静かに暮らしたい その2」

f:id:sarapan2014:20160904130253p:plain

■前編はこちら

「知らない間に、とんでもない事がおこっていたのね」

「ワタシはお店に来るお客様を注意シマショウ」

「フゥー・・・うちに来るとは思えないけど、まぁ一応はね」

 

山岸由花子もトニオ・トラサルディーも、そして辻彩も事実を知り協力してくれるようだ。

 

「スタンド使いはスタンド使いといずれ引かれあう。僕は会いたくないけどね」と間田。

「これで皆動き出すわけか」と、露伴。

 

事情を知った所で、スタンド使いたちは解散。

それぞれがそれぞれの思いを抱きつつ、日常へと戻っていく。

 

f:id:sarapan2014:20160904132039p:plain

そしてすれ違う狂気・・・

本当にスタンド使いは引かれ合うんだな・・・

しかし、この時の仗助は吉良の存在に気付けない。

 

おや・・・今のは仗助・・・億泰もいたな・・・。

吉良の方は仗助たちの存在に気付いたようだ。

 

しかし、それよりも目の前の獲物に照準を絞る吉良。

クッソ性格の悪い、いわゆる典型的な性悪女が二人・・・カフェでお茶をしている。

 

f:id:sarapan2014:20160904132534p:plain

心は醜いが美しい手と顏をした女だ・・・

この私の所にくれば、清い心で付き合えるよ?

 

その後、女が一人になったところで持っていた”彼女”を爆破・・・

 

「君とはここまでだ。きれいにお別れしようね」

 

そして新たな獲物を追う・・・

まぁあんなクソ◯ッチならしんでも特に悲しくないが。

 

・・・・

・・

 

翌朝・・・

結局あの女は吉良の餌食になり、手首となって食卓に並べられていた。

まぁ吉良って結構見た目はいい男だし、あの女もチョロかったのかもしれないな。

 

被害者がああいうしょうもない性悪なら別にかまわんか。

 

・・・・

・・

 

翌朝と思ったけど、康一の話では重ちーがしんでからすでに4日が経過してるようだ。

この杜王町の中にサツジン鬼が・・・

康一は誰もが怪しくも見えるが・・・逆に怪しくないようにも感じる。

 

そんな中、街でばったり承太郎と遭遇する康一。

 

「その後、何かわかりました?」

 

しかし承太郎は何もわかっていないという。

承太郎は無言で歩みを進める、康一は何気なく承太郎の後ろをついていく。

 

どこにいくのか?と尋ねても、「別に」と、無口を貫くw

会話が続かない事に息苦しさを感じる康一w

露伴の強引さとは違ったコワさを感じるw

 

何か話題はないものか・・・

 

「あ!そのコートカッコいいですね!」

 

そう言うとすでに承太郎は手前で立ち止まっていたようだ。


 


承太郎が見てるのは靴のムカデ屋・・・?

『かんたんな洋服の仕立て直しいたします』

と店の扉に書かれている。

 

康一曰く、本業はあくまで靴屋だが、アルバイトで簡単な仕立てもやってるようだ。

そういった副業感覚で他の業種を持ってる店は杜王町には少なくないようだ。

 

どうやら承太郎は完全な服屋にのみ聞き込みをしており、こういった店は見落としていたようだ。

 

二人は店内に入り、店主にボタンに見覚えはないかと尋ねる。

何気なく食べっこ動物を康一に勧める店主。

らくだを最後に食べるという妙なこだわりを持ってるようで、ラクダ以外なら食べていいという。

 

しかし丁重に断る康一。

 

「でも見覚えがないもなにもさ、そのボタンの服ならさ、

 昨日まったく同じボタンを付け直してくれってお客さんがあってさ。

 ほら同じボタンでしょ?」

 

と、後ろにかかった服を指さしていった。

 

「承太郎さん!」

「やれやれだ。見つけたぞ康一君」

「見つけた?」

 

「い、いえ!それより!どんな客でしたか?名前解ります?」

 

「名前?そりゃわかりますとも。バカにしてんですか?

 注文を受けたお客の名前は全部覚えてますよ。

 それがお客に対する思いやりってやつです。

 何千人、何百人だろうとね」

 

「本当か?」

「やったぁ!すごい!何て名前か教えてもらえますか?」

 

すると店主は覚えてるとかいいつつも、服につけた名前の書いた札を見に立ちあがったw

見栄っ張りな店主だなぁ。

 

「えーっと、この苗字はなんて読むのかなぁ・・・確か・・・」

 

「ど、どれですか?見せてください」

「えーっと・・・えーっと・・・」

 

その時だった!!

 

突如レーザーのようなものが店主を襲撃!!

 

f:id:sarapan2014:20160904140424p:plain

うげえええええ!!!((((;゜Д゜)))

 

『コッチヲミロ』

 

店主の右肩に小さい戦車みたいな・・・髑髏の戦車が乗ってるだと!?

 

「じょ、承太郎さん!!あれ!!」

「気をつけろ康一君!!それ以上近寄るな!」

 

『オイ!コッチヲミロッテイッテルンダゼ?』

 

店主にはこの声が聞こえてるのか?

少なくとも姿は見えていないようだ!

 

そして、戦車はそのまま肩から店主の口の中にダイブして、ころしてしまったのか!?

店主は倒れたきり動かない!!

 

「承太郎さん!!」

 

康一の指さす方に視線を移すと、何者かがドア越しに腕を伸ばし、ボタンを付け直した服を掴んでいる!!

 

「奴がいる!!上着を持って行かれる!!」

 

「まさか何処かで失くしたと思っていた上着のボタンを探してる者がいたとはな・・・見られたか・・・この吉良吉影の名を・・・!!

 何故最近、こんな目にばかりあうんだ!」

 

「やれやれ・・・ヤツが服を取りに来るとは」

 

「しかし、消えてもらう。

 我がキラークイーンの第二の爆弾で重ちーとかいう小僧のように!!」

 

店主の口の中の爆弾が震えだすと同時に、吉良は服を引っ張る素振りを見せる!

 

「ぁ!証拠の上着を!!」

「待て!うっかり追っていくんじゃぁない!あの上着を引っ張るもたつき、演技くさい!!」

 

カチカチカチ・・・

 

「このスタンド・・・!何か・・・ヤバい!!」

 

そう気づいた時には戦車は爆発を起こしていた!!

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

サイト内検索はこちら

サイト内検索
関連記事

オススメ記事

しろログカテゴリー一覧

  • アニメ感想
  • ドラマ感想
  • バキ道
  • 刃牙道
  • 弱虫ペダル
  • ハリガネサービスACE
  • ハリガネサービス
  • あつまれ!ふしぎ研究部
  • 足芸少女こむらさん
  • チェンソーマン
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  • HUNTER×HUNTER
  • 仮面ライダーエグゼイド
  • 仮面ライダービルド
  • 仮面ライダージオウ
  • ゴブリンスレイヤー
  • ドラゴンボール超
  • 水曜日のダウンタウン
  • 勇者ヨシヒコと導かれし七人
  • ニュース
  • 日記
  • プライバシーポリシー
  • プロフィール
  • 最新情報
  • お問い合わせ