ドラゴンボール超ネタバレ感想

【ネタバレ】ドラゴンボール超 第57話 「不死身の体を持つ神 ザマス降臨」【アニメ感想】

更新日:

■ドラゴンボール超
第57話 「不死身の体を持つ神 ザマス降臨」

f:id:sarapan2014:20160904103949p:plain

■前回はこちら

突如現れたザマス・・・!

ゴクウブラックだけでも苦戦しているのに、この加勢はやべぇな・・・。

 

ザマスとゴクウブラックの関係を問う悟空に対し、”同志”と答えるザマス。

仲間にしろ同志にしろ、悟空の敵であることは間違いない。

 

ブラックの正体は一体何なんだ?

そしてザマスの言う理想の世界・・・”正義の世界”とは・・・?

解っているのは、その正義の世界とやらに人間は必要ないという事!!

 

悟空は全力でザマスに挑むが、拳が触れ合った瞬間、”あの時”とは違うと実感する悟空!

 

ザマスは超サイヤ人ブルーと対峙しても互角の勝負を繰り広げる事から、過去で戦ったときよりも、数段力を上げているとみていい。

 

もしかするとゴクウブラックと同等の力を持っているのか!?

 

そんなゴクウブラックだが、黙ってザマスとの戦いを見ているつもりは毛頭ないようだ。

悟空の死角をつき、攻撃を仕掛けてきた!

 

一人でも苦戦する相手なのに2人がかりは流石にやばいだろ・・・

 

「孫悟空は私の獲物のはずだが?」

「この体があいつを欲しがってる。その欲望は止められそうもない」

 

うほっww

 

「まぁいいだろう。精神の未熟さと反比例し強大な力を得てしまった、

 世界最大の駄作サイヤ人。

 そんなサイヤ人を2人で・・・なぶり・・・滅ぼすとしよう!!」

 

「おめぇら嫌なやつらだな!!」

 

悟空に向かってくるザマスの一撃をかわすも、続いてゴクウブラックの一撃が悟空を襲う!!

 

「しまっ・・・!!」

 

f:id:sarapan2014:20160904104026p:plain

キィィイン!!!

なんとトランクスが割って入って、ゴクウブラックの斬撃を剣で受け止めた!!

 

トランクスの気迫の連撃がゴクウブラックを吹っ飛ばす!!

 

f:id:sarapan2014:20160904104106p:plain

「トランクス!」

「悟空さん!俺も闘います!」

 

「簡単な相手じゃねぇぞ?」

「覚悟しています!!」

 

「よぉし!オラたちの力、見してやっか!!」

 

正直超サイヤ人2のトランクスがこの戦いで何処までやれるのか疑問だが・・・

まぁ二対二の展開は熱い!

 

互いの背を預けて構える二人!

 

悟空の前に立ちはだかるブラック。

同様にトランクスの前に立ちはだかるのはザマス!!

 

そしてブラックとザマスは示し合わせたかのように同時にエネルギー波を放つ!!

瞬間上空に飛び上がり難を逃れた悟空とトランクスだが、ここからは個別での戦闘!!

 

f:id:sarapan2014:20160904104137p:plain

 

なんか今日のバトルすげぇいい感じだな!!

まるで映画を見てるようなすげぇバトルだ!

 

f:id:sarapan2014:20160904104211p:plain

特にブラックの斬撃を瞬間移動でかわして反撃にうってでるも、瞬間移動でかわされるシーン好きだわw

 

f:id:sarapan2014:20160904104246p:plain

すげぇスピード感あるわ!

 



一方ザマスと戦うトランクス!

これが意外にも、そこそこ渡り合えてるトランクス!

やはり剣という有利が実力差を埋めているのだろうか?

 

そしてついにザマスを串刺しにすることに成功したトランクス!

ニヤリと笑みをこぼすも、すぐに異変に気づく!!

ザマスは自ら刃を抜きさり、「きかんなぁ・・・」と笑みを浮かべた。

 

見る見るうちに傷口が塞がっていく・・・だと!!?

まさか不死身とでもいうのか!?

 

「バカめ」・・・と、油断しているトランクスの手にエネルギー弾をぶつけるブラック!

トランクスは剣を弾かれてしまった!

 

なんでブラックこんな回りくどい事したんだ?

ザマスが不死身なこと知ってるなら剣を取りあげることなんかしなくてもいいだろうに。

むしろ今は一撃でトランクスを倒せるチャンスだったのでは?

 

うーむ。。

 

「とどめだ!!」

「おめぇの相手はオラだ!!」

 

再び肉弾戦になる悟空とブラック!

 

一方、こちらも再び戦いを始めたトランクスとザマス!

これまたトランクスがザマスを圧倒w

剣持ってなくても互角以上に戦ってるじゃないかw

 

そして、ザマスを吹っ飛ばした隙に剣を拾い上げ、鞘に!

両手を広げ・・・この構えはまさか・・・!!

 

f:id:sarapan2014:20160904104308p:plain

「ファイナル・・・!!フラァァァァァッッシューーーーーー!!!!」

 

師の技・魔閃光に続き、父の技・ファイナルフラッシュとはww

これは熱いわwww

 

ザマスこれを直撃!!

 

「ザマスをやったんか!?」

 

しかし、ザマス・・・無傷!!!

 

「なんだと・・・!?」

f:id:sarapan2014:20160904104345p:plain

「この不死身の肉体・・・これぞ神!!

 この私に相応しい・・・最高の体だ!!」



 


不死身の肉体を持つザマス・・・渾身の一撃がまるで通じなかったトランクス!!

一体どうすればいいのだ・・・!

 

「サイヤ人諸君。ありがとう。

 君達の無駄な強さのおかげで、この肉体の偉大なる不死身さが、より引き立つことになる」

 

「ふ、不死身の肉体だと・・・!?」

 

トランクスは実感していた。

剣で突いてもまるで効果がなく、傷口も一瞬で治ってしまう。

奴の言っている事は本当なのだと・・・。

 

ザマスは所詮サイヤ人の攻撃など、神の前では無力だと。

 

トランクスは打つ手がなくなった今、どうすればと考えていた。

そこに悟空が合流。

トランクスは奴に攻撃が通用しない事を告げた。

 

 

f:id:sarapan2014:20160904104420p:plain

そんな中、次に襲ってくるのは、ブラックのかめはめ波だ!!

急いで逃げようとする悟空とトランクスを両手で羽交い絞めにするザマス!!

これでは逃げられない!!

 

しかしこれではザマスも巻き添えに・・・!!

不死身故に出来る戦法という奴か!!

 

悟空とトランクスはブラックのかめはめ波を直撃!!

 

大爆発のわりに服が全く破れてないのが笑えるw

なんか規制でもはいってるのかねぇ。

しかもダメージもほとんどないような感じで、悟空もトランクスも変身が解けてないw

 

悟空さんまでやられるなんて、いったいどうすれば・・・

 

「ふ、不死身とか・・・ず、ずりーぞ・・・」

 

「人間無き世界のために必要な力です」

「終わりにしよう」

 

「ああ・・・」

 

f:id:sarapan2014:20160904104449p:plain

ブラックとザマスは巨大なエネルギーの球体を生み出した!!

 

「や、やべぇ・・・!!」

「すみません・・・俺の力がおよばずに・・・!!」

 

「今夜は心地よい眠りにつけそうです」

 

2人はまったく動けず!!

 

「終わりだ!!」

「サイヤ人!!」

 

その瞬間!!!

何者かの攻撃でブラックとザマスのエネルギー玉が吹き飛んだ!!

どうやらベジータが最後の力を振り絞って、放ったエネルギー波だったようだ。

 

すぐに力尽き、気を失ってしまった。

 

この隙に何者かが悟空とトランクスを救出したのか姿が消えていた。

ザマスはまずベジータを始末しようと近づく!

 

一方、マイはレジスタンスを指揮し、ブラックたちに攻撃を仕掛けるつもりなのか!?

 

・・・・・

・・・

 

その頃、悟空とトランクスは引きづられていた。

どうやらヤジロベーが助けてくれたようなのだw

 

2人助けるのが精一杯、ベジータは諦めろという。。

 



一方、ベジータにトドメをさそうとするザマスを、隠れていたレジスタンスの煙幕が襲う!!

 

どうやら煙幕は神にも有効なようだぞw

 

そしてこの隙にベジータを救出するマイ!

そのまま悟空たちと合流を果たす。

 

・・・・・

・・・

 

ブラックは気を探り悟空たちを探すが、見つからない様子だ。

 

・・・

・・・・・

 

マイはトランクスのタイムマシンのカプセルを取ると、そのまま展開した。

どうやらいまからタイムマシンで過去に帰るつもりのようだ。

 

負傷した3人をタイムマシンに乗せ、設定をいじるマイ。

そしてタイムマシンが起動を始めると、マイだけタイムマシンを降りた。

 

「マ、マイ!どうして!?君も来るんだ!二度も置いていけるはずないだろ!!

 早く来るんだ!!」

 

マイは笑顔でトランクスを見送る。

絶対に生き残らなきゃダメだ・・・と。

 

「マイーーーーーーッ!!!」

 

無情にもタイムマシンは過去へ旅立ってしまう。

上空にうちあがったタイムマシンを見つけたブラックたちだが、追うよりも早く過去へとんでしまった。

 

ザマスはいずれまた奴らはやってくるからいいという。

そしてその時はこの理想郷で葬り去る・・・と。

 

・・・・・

・・・

 

過去に戻ってきたタイムマシンはバランスを崩し、カプセルコーポレーションの庭先に倒れこむ。

 

投げ出された3人にブルマは悲鳴をあげるのだった・・・

 

・・・

・・・・・

 

一方、過去のザマスはというと・・・

 

ザマスというかゴワスは呑気に神TUBEを楽しんでいたw

悟空VSヒットの試合を見ている。

 

「神チューバーになろうと思っての」

 

ぶww神ジョークかw

そんな中、画面の中で戦う悟空に注目するザマス。

ここで超サイヤ人ブルーの・・・神の気を感じ取るザマス。

 

これに怒りを覚えるザマス。

人間が・・・人間が神のパワーを身に纏うというのか!!

 

そして超ドラゴンボールの存在を知ることとなるザマス。

どんな願いも叶うという事実までゴワスを通じて知ってしまう。

 

ざわつくザマス・・・

 

そしてザマスはついに超ドラゴンボールのことを知るべく、ズノー様の所まで赴く!!

 

「超ドラゴンボールについて教えろ・・・知っている事すべてだ!!」

 

つまり不死身は超ドラゴンボールの効果ってことか・・・

 

次回に続く!



 

 

■前回

 

■次回

 

■ドラゴンボール超感想まとめ

オススメ記事

-ドラゴンボール超ネタバレ感想

Copyright© しろログ~ネタバレブログ~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.