【ネタバレ】ドラゴンボールZ 復活の「F」地上波初放送!【映画感想】




f:id:sarapan2014:20160827234821p:plain

やっぱドラゴンボールは面白いなぁ。

映画館で見たんだけど、やっぱ見いちゃったな。

 

今回はナメック星でのフリーザ戦も新作カットとして見せてもらって燃えたね。

やっぱ、初めて超サイヤ人になるところが最高に盛り上がったのを当時のジャンプで読んでた時の感動は、今の子らにはわかんないだろうな・・・。

 

今作はフリーザ復活ということで、古くからのドラゴンボールファンをくすぐる展開になったね。

 

 

ドラゴンボールの映画の中では近年のものは勿論、悟空が超サイヤ人になったあたりから様変わりしてしまったが、それまでというのはZ戦士が活躍していたのだ。

 

それこそクリリン、ヤムチャ、天津飯、餃子にピッコロ、悟飯とかZ戦士と呼ばれる面々ね。

 

時を経て強キャラが前に出て、かれらが活躍の場を失った今、今作で活躍を見せてくれたのはかなり嬉しかった半面、キャラとして立ってる数名のキャラが各キャラと一対一を演じてくれるのが望ましかったのだけど、今回はあくまでフリーザの復讐がメイン。

 

展開としてはしょうがないと思いますね。

ちなみにヤムチャを外して亀仙人のじっちゃんが前線に出向いたのも、昔のファンに喜んでもらうための演出でしょうね。

 

ヤムチャの事だから修行サボってるかもだし、それに比べれば武天老師様の戦力の方が高くなっていたのかもね。

 

悟飯でさえ、修行サボったらここまで弱くなってしまうのだから(´・ω・`)

 

 

確か、ジャネンバの出てくる映画・・・フュージョンする奴では、

復活したフリーザをパンチ一発で倒してた悟飯。

まぁそん時は悟飯は現役だったし、フリーザも鍛えてなかったからしゃあないんだけどね。

 

その後、遅れて来た悟空とフリーザが一騎討ちをするのだが、超サイヤ人にはならずに最終形態のフリーザを圧倒。

 

普通の状態の悟空でチビ魔人ブウくらいの実力はあるのかなぁ。

お互い真の力を隠したまま様子見をするが、悟空の提案でお互いフルパワーで戦うことに。

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:sarapan2014:20160827234847p:plain

今となってはおなじみの超サイヤ人ブルー。

この時は超サイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人というかなりややこしいネーミング。

 

カッコよさはTVのドラゴンボール超より、やっぱ劇場版のほうがいいね。

フリーザもゴールデンフリーザになり戦うが実力はほぼ互角!

ややフリーザ優勢になるが、戦いの中でフリーザの弱点を見抜く悟空。

 

それは体力の消耗が激しすぎる点。

フリーザはゴールデンの変異になれないまま地球にやってきてしまった。

それが敗因となってしまった。

 

徐々に悟空が盛り返し、フリーザを圧倒するが、悟空の油断により、

ソルベの光線銃を浴び、致命傷を受けてしまう。

 

フリーザは悟空を痛めつけ、ベジータにトドメを刺すように言うが、

ベジータはその申し出を断りフリーザに牙を剥く。

 

そしてベジータも超サイヤ人ブルーへ変異!!

フリーザは圧倒され、ついにゴールデン化も解かれ、絶望の中ベジータを道連れにするために地球を破壊してしまう。

 

ドラゴンボールも破壊された今地球を元に戻す術はない・・・

そんな中、ウイスが時間を戻す力で地球破壊前に時間を戻し、悟空がかめはめ波でフリーザを倒す・・・という話ですね。

 

もう、一回レビュー描いてるしいいよね。

 

僕が見たいドラゴンボールは昔みたいなアクションだな。

昔の映画とか原作もそうだけど、戦闘シーンが秀逸なんだよね。

 

そこらへんメインの映画がみたいなぁ。

 

またドラゴンボールの映画来年あたりあるかもしれんなぁ(´・ω・`)

スポンサーリンク

 

 

サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

■おすすめ記事



新着記事まとめ

おすすめ動画サービス