【2016年】24時間テレビで放送事故!両足マヒの少年を無理矢理富士山登山させた挙句暴力を振るうシーンを放送!




f:id:sarapan2014:20160828194705p:plain

24時間テレビのこういう、お涙頂戴が嫌いで見る事はないのですが、両足マヒの少年に悪天候で富士登山を強行させる24時間テレビをおかしいとは思わないのか?

 

本当に自ら望んでやってるのか?やらされてるのではないのか?

 

殴ったのは親なのかもしれんが、そこまでやる必要性はあるのか?

『よく頑張った』と褒め称えるところではないのか?

 

咄嗟に手が出るってのは、きっと日常的からそうなのだろう。

躾けの範疇であれば問題ないと思うし、場合によってそれも大事だとは思うが、

何故この場面で殴った?

 

殴ったというか、はたいたというか。

問題はそこじゃないと思うな。

 

「なんで僕はこんなにひっしにやってるのに、わかってくれないんだろう。

 なんで僕を叩くの?僕は頑張ってるよ。でも動かないものは仕方ないじゃないか」

 

きっとそう思ってるんじゃないのか。

親もあれだが、番組もこういうあえて無理難題をやらせて感動させるのって、僕はなんか違うと思うんだよな。

 

チャレンジする事を否定はしないけどさ。

みんな何かしら頑張ってるわけさ日常的にカメラのない所でさ。

 

健常者・障害者に関わらずね。

 

ここだけ切り取って、みんなで感動するって、どうなんだろうなぁ。

見たら泣けてくるのかもしれへんけど、なんかそれって健常者の上から目線じゃないのか?

 

とにかく見るに堪えない気がする。

 

後半に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事



サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

新着記事まとめ

おすすめ動画サービス