【ネタバレ】テイルズオブベルセリアプレイ日記12【PS4】




f:id:sarapan2014:20160827090708j:plain

流石ベルベット様やで!

聖隷二号くんを使い捨ての道具のように言っちゃうところ!

俺たちにできない事を平然とやってのけるッ!

そこにシビれる!あこがれるゥ!!

 

船の上で皆と会話できるように。

とりあえずロクロウ・マギルゥ・二号・ダイルと話すと、最後にまた二号と会話できる。

f:id:sarapan2014:20160827091106j:plain

羅針盤の使い方が解らない可愛いベルベット様。

こういう可愛い一面もあるのだ。

 

f:id:sarapan2014:20160827091403j:plain

二号が羅針盤の使い方を教えてくれた。

その流れから名前を尋ねるベルベットだったが・・・

 

「二号」

 

としか答えない二号・・・

 

f:id:sarapan2014:20160827091458j:plain

本当の名前を尋ねてもだんまりだ。

そこで羅針盤に興味を持っていた彼に弟を重ねたのか、「持ってみる?」と声をかけるベルベット。

 

f:id:sarapan2014:20160827091559j:plain

「・・・・命令なら」

 

ベルベットは自分の意志を聞いているのだと彼に言うが、

「それを答えるのが命令?」と聞き返してくる始末・・・

 

f:id:sarapan2014:20160827091733j:plain

聖隷てみんなこんな感じなのか・・・主人に忠実で命令しか聞かず自分の意志を持たない・・・

 

「やっぱり道具か・・・なら、余計な口をきかないで」

 

そう言って彼の元を去るベルベット!

その時だった!!

 

スポンサーリンク

 

 

f:id:sarapan2014:20160827092125j:plain

 突如ベルベットたちの船に向かって砲撃を始めた謎の海賊団。

ダイルの話ではアイフリード海賊団らしい。

 

船が揺れて羅針盤を海に落としてしまう二号!

一行はこのままではまずいと、近くの島に船をつける。

 

f:id:sarapan2014:20160827092502j:plain

なに、この海賊www

なんかすっげぇ弱そうだぞww

 

f:id:sarapan2014:20160827092531j:plain

業魔集団に喧嘩をうったこと・・・後悔させてやるぜ!!

 

f:id:sarapan2014:20160827092633j:plain

なにこの男!おま船長じゃないのか!てか頭の鳥かわええ・・・

 

f:id:sarapan2014:20160827092718j:plain

そんな中、現れた謎のイケメン!

いきなり魔法を使い始めた!!

 

「聖隷!!?」

「いいや・・・”死神”だ」

 

ここで、この男と戦闘になる!

それほど苦戦も無く倒せた。

 

「合格だ。力を貸せ」

 

なんとも自分勝手なヤツだ。

喧嘩を売ってきたかと思えば、力を貸せだと!?

 

「は?ずいぶん勝手な言い草ね」

「ヘラヴィーサを燃やした奴らほどじゃない」

 

どうやらベルベットたちの事を知りながら力を試したようだ。

 

f:id:sarapan2014:20160827093325j:plain

話を聞けば、あのままベルベットたちが進んでいたら、”ヴォーティガンの海門”とやらに潰されていたのだという。

 

聞けば王国の要塞が巨大な門でミッドガンド領の海峡を封鎖してるんだってさ。

どうやら彼等も海門を抜けたいようだが、戦力が足りないので、こうしてベルベットたちに力をかりたいというわけだ。

 

f:id:sarapan2014:20160827093635j:plain

ベルベット様のこのツンツンっぷりww

 

男は「自分の目で確かめてみるか?いいだろう。命を捨てるのも自由だ」とベルベットを突っぱねる。

 

f:id:sarapan2014:20160827093838j:plain

結構あっさり引いちゃうんだなぁ。

 

f:id:sarapan2014:20160827094053j:plain

とりあえずここで自由行動に。

どうするか仲間達に話を伺う事に。

 

ダイルに話を聞く限り、さっきの話は本当のようだ。

このまま進んでもどうにもならないし、一応別の航路もあるようだが、

外洋を大回りする事になり、遭難するだけだという。

 

さっきの頭に鳥のせた男・・・ベンウィックにアイフリード海賊団は何をしようとしているのか訪ねるが、協力しないやつに教える義理はないと、答えてくれなかった。

あと、彼等にも別の航路のことを聞いたが、羅針盤を失っているらしく、ムリだという。

 

つまり共同戦線しかないというわけか・・・

 

f:id:sarapan2014:20160827094500j:plain

ということで先に行ってしまったあの副船長の男を追うしかなさそうだ。

ダイルからアイフリード海賊団には逆らわないほうがいい旨を聞かされる。

どうやら彼はアイフリード海賊団のファンのようだなw

 

最凶の海賊団か・・・

なんでも船長のアイフリードは業魔でもない、ただの人間にも関わらず鬼のように強いらしい。

 

王国海軍を幾度となく返り討ちにしているとかで、その実力はホンモノなのだろう。

あの副船長の男・・・聖隷のようだが、そのアイフリードが認めた男ってことで、

部下達の信頼も厚いようだ。

 

アイフリード海賊団の船・・・バンエルティア号はすげぇ船らしい。

 

欲しいな( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン

f:id:sarapan2014:20160827094952j:plain

ちなみに二号も仲間入りw

めっちゃかわいいんだがw聖隷二号てw

 

 

次回に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回

■テイルズオブベルセリアプレイ日記

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

■おすすめ記事



新着記事まとめ

おすすめ動画サービス