【ネタバレ】好きな人がいること 第6話ドラマ感想【月9】




f:id:sarapan2014:20160815222612p:plain

千秋は楓と復縁かねぇ。。。

そして夏向の突然の告白((((;゜Д゜)))

 

美咲はどう応えるつもりなのか・・・

 

翌朝・・・

かなり気まずい美咲と夏向w

 

「昨日はサンキュー!」

「何が?」

 

美咲は慰めてくれただけだと思ってるようだが、夏向は「バッカじゃね?」と返答。

やっぱガチの本気だったようだな。

 

そして千秋はやっぱり楓と復縁か。

やっぱそうなるわなー。

 

となれば、美咲は夏向とくっつくんか?

しっかし、夏向も辛辣だなぁw

 

千秋を失ったのは自業自得だとかw

見ててイラつくとかw

 

でも、美咲への思いはガチなんだな。

仕事中に直球に好きだと告白w

マジイケメンやなw

 

しかし、失恋したばかりの美咲は夏向の気持ちを受け止められずにいた。

 

・・・・

・・・

 

そんな中、ダイニングアウト・・・・

つまりレストランコラボ!

しかも有名なレストラン・リオプスとコラボで東京に向かった夏向と美咲。

 

かなり有名な美人パティシエの直々のオファーらしい。

夏向の料理がかなりお気に入りだとか・・・最初はリオプスのシェフに誘ったようだが断られたらしい。

 

すげぇな((((;゜Д゜)))

 

・・・・・

・・・

 

そんな中、千秋と会う楓。

全てを話していてくれていたら、それでも千秋は離れなかったと語る。

 

一方、冬真には学校から退学通知が届いていた・・・

あーあ・・・試験いかなかったからか・・・

 

・・・

・・・・・

 

打ち合わせを終え、東京の後輩と約束をとりつける美咲だったが、そんな中、夏向に夜9時に付き合えと地図を渡してきた。

 

美咲は行かないから!というが、「待ってるから」と一言。

 

なんだこのイケメン((((;゜Д゜)))

 

・・・・

・・・

 

その夜、後輩と野球観戦。

そんな中で夏向の事を相談するが、試しに付き合ってみればいいという。

真正面から気持ちをぶつけてくれる人最近は少ないんだからと。

 

野球観戦を終え・・・帰ろうとする美咲。

突然の雨・・・バスまで向かう美咲だったが、やはり気になったのか夏向に渡された地図の場所に向かうと・・・

 

びしょ濡れで座り込む夏向の姿が((((;゜Д゜)))

 

惚れるわ。こんなん( ・`д・⊂彡☆))Д´;) パーン

 

「いくぞ」

 

美咲の腕を引っ張ってきたのは東京タワーだったw

しかし時間が遅かったせいか、ライトアップはすぐに終わってしまう。

 

美咲を睨む夏向w

「そんなに睨まないでよ!何でもお詫びするからさ・・・」

 

すると夏向は美咲の肩を掴んで、あわやキスするのかと思ったら、そのまま倒れてしまう!

 

雨にうたれたくらいで倒れるとか夏向、見た目に寄らずひ弱か!!

 

・・・・・・

・・・・

 

一方、シーズンズに現れた冬真・・・

何かをしようとしていたところに千秋がやってくる。

ビールが欲しくてと誤魔化す冬真・・・。

 

シーズンズは安泰だね・・・と語る冬真(´・ω・`)。。

そして、冬真は花火大会の日に美咲が告白しようとしていた事を千秋にもらす。

驚く千秋・・・気づいてなかったのか・・・鈍感なやっちゃ。

 

 

・・・・

・・・・・・・

 

一方、夏向は美咲の家に運ばれていた。

ベッドで目覚める夏向・・・

美咲は彼のために雑炊を作ってくれていた。

 

素直に雑炊を食べる夏向ww

ふーふーしてもらわなきゃ食えないって子供かっ!

 

そんな中、美咲は何で自分なんか好きなのか尋ねる。

すると夏向は「イラつくんだよ」と一言。

 

自分の事かと思い、謝る美咲だったが、違うと言う。

美咲が千秋の事で凹んでるのがイラつくんだと。

何とかしてやりたい・・・自分が傍にいてやりたいって思ったんだって。

 

それってつまり好きだってことなんだろ?と夏向。

彼自身も少し戸惑いがあるのかもしれないね。

 

・・・・・

・・・

 

次の朝、夏向はすっかりよくなり、美咲を起こす。

なんと朝食を作ってくれていた((((;゜Д゜)))

 

流石シェフだな・・・

そんな中でなんで東京タワーに行きたかったの?と聞く美咲。

実は1度だけ父親に連れてきてもらったという。

 

その時なぞなぞを出されたというのだ。

東京の真ん中にある東京タワーから見ても見えないものとは何か?

その答えは結局解らずじまいだという。

お父さん亡くなったからな。

 

美咲は東京タワーに行こうと!夏向を誘う!

 

スポンサーリンク

 

 

 

二人で東京タワーに登る二人。

その頂上で美咲はなぞなぞの答えを教える。

答えは東京タワー!

 

考えてみれば単純な話だ。

オヤジらしいなと夏向。

美咲はお父さんがどんな人だったか尋ねる。

 

夏向が言うにはなぞなぞが好きな人だったらしい。

そして料理の腕は凄かったらしい。

 

夏向は東京タワーに来てよかったと美咲にいう。

すっきりしたって。

 

一方美咲は告白の答えは少し待ってほしいという。

夏向の事をもっと知りたいからと。

それは夏向も了承。

 

・・・・

・・・

 

東京から地元に戻って来た夏向と美咲がいちゃつくのを見つけた千秋。

その表情はどことなく切ない・・・そんな千秋の表情をみる楓。

不安に思ってるのか?

 

そして、その夜・・・

東村に呼び出される千秋。

 

頭を下げてシーズンズから手を引いてくれと頼む千秋だったが、東村激怒ww

千秋の首根っこを掴み、頭の悪い犬を見ると蹴りころしたくなるという。

そして東村は千秋の選択肢は二つだと言う。

 

一つは契約書にサインをして店を失う。

もう一つは契約書にサインをせず家族を失うか・・・だ。

1日よく考えろと言う。

 

 

戸籍謄本とにらめっこする千秋・・・

果たして契約書にサインをするのか・・・?

 

その夜は家族みんなで流しそうめん。

この家族団らんを壊したくないという気持ちはわかるのだが・・・

今さら本当の事を言って崩れる関係性なのだろうか・・・

 

翌日・・・

柴崎家に電話がかかってきたのを夏向が出た。

驚愕する夏向・・・。

 

一方、謎の女・愛海もまたどこからか電話を受け、絶望していた。

もう時間がないと。

 

つまりあれか・・・彼女の父親がしにかけてるとかそういうことかな。

で、実の兄を会わせてあげたいってことなのかね。

 

・・・・・

・・・

 

その後夏向は冬真の元に向かった。

タバコ吸ってるところも見られたがそれどころじゃないようだ。

学校から退学通知が来たという夏向・・・。

 

冬真は料理辞めると言い出した。

理由を聞こうとする夏向、親父との約束を破るのか・・・と。

しかし冬真はそういうのが嫌になったと鬱憤を爆発させた。

 

もううんざりだと。自分に期待しないでくれと・・・。

 

 

夏向はそれ以上追及することはできなかった。

店に帰り、様子がおかしい夏向に何があったか尋ねる美咲。

冬真が料理を辞めると言った事を話す・・・。

 

そんな最中だった。

 

東村が部下を連れて乗り込んできたのだ。

千秋はいるかと。

いないと答えると待たせてもらうと言い、乱雑に椅子を出し、座ると、

テーブルに足を乗っけやがった!!

 

もちろん夏向は怒鳴るが、東村はどうせ買い替えると話す。

何の話だと聞くと千秋からなにも聞いてないのかと鼻で笑う東村。

 

その頃、冬真の元を訪れた愛海は助けてほしいと泣きすがった。

 

・・・・・

・・・

 

東村は千秋が店を売ると言ってるという。

詳しくは本人から直接聞けと。

 

夏向は帰れと東村を睨みつける。

一瞬たりともひるむ様子はない!

 

肝は据わってるようだと、東村は退散した。

夏向は店を飛び出し、自宅へ向かう!

美咲も夏向を追って、走る!!

 

家では契約書にサインしている千秋の姿が・・・

 

そして到着した夏向は千秋のカバンをあさり、契約書を取り出し、なんだこれはと千秋に迫る!

 

しかし千秋はただただ「ごめんな」と謝るばかり・・・

 

そんな中冬真が現れ、店より大事な秘密を隠してるんでしょ?と一言。

どうやら愛海から全てを聞いたようだ・・・。

 

冬真が秘密をバラそうとするのを声を荒げ止める千秋だったが、

冬真はしゃべってしまう。

 

夏向は血がつながってない・・・と。

 

今まで守ってきた重大な秘密をバラされ、崩れ落ちる千秋。

動揺する夏向・・・

 

バラバラになってしまう家族・・・

一体どうなってしまうのか・・・次回は8月29日・・・15分拡大!!

 

次回に続く!!

スポンサーリンク

 

 

■前回

 

■次回

 

■好きな人がいること 

■おすすめ記事



サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

新着記事まとめ

おすすめ動画サービス