【リオ五輪】錦織圭が三位決定戦でナダルを降し銅メダル獲得!!【96年ぶりの快挙】




f:id:sarapan2014:20160815055205p:plain

錦織選手がやってくれました!!

おめでとう!!

ナダル選手は2008年の北京オリンピックで男子シングルス金をとり、

さらにはリオの男子ダブルスでも金をとった男なんです!

 

その男を倒した錦織圭は凄まじいね!

松岡修造のテンションもさぞ振り切ったんじゃないだろうか。

 

なにより凄いのは過去ナダルとの対戦成績は

1勝9敗と、圧倒的に相性が悪いんだよなぁ・・・

それでも買ったってのがホンマ凄い。

 

いやはや凄いの一言につきるね。

まさにテニスの王子様やで・・・

 

スポンサーリンク

 

 

第1セット

錦織 6-2 ナダル

 

第2セット

錦織 6-7 ナダル

※(1-7)のタイブレーク

序盤から攻め、5-2のあと1セット勝てば勝利というところを

まさかの大逆転のすえにタイブレークに持ち込まれ、このセットを奪われてしまう。

 

第3セット

錦織 6-3 ナダル

第2セットの悪夢を払拭するように攻め続け見事勝利を掴む!!

 

いやはや・・・ゲーム見てみたいですなぁ。

それにしても96年ぶりってすげぇよな・・・

日本テニス界の歴史に、その名を刻んだと言っても過言じゃないでしょう。

 

錦織圭選手に憧れる若手がこれからドンドン出てきてくれるといいね。

そして錦織圭の活躍も、まだまだここからっしょ!

なんてったってまだ26歳だもの!

 

4年後・・・30歳で迎える東京オリンピック!!

そこで金メダルっしょ!!

スポンサーリンク

 

 

サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

■おすすめ記事



新着記事まとめ

おすすめ動画サービス