【ネタバレ】ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第18話「『重ちー』の収穫(ハーヴェスト) その1」アニメ感想【後編】




■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
第18話「『重ちー』の収穫(ハーヴェスト) その1」

 

前編はこちら

仗助は重ちーに金は受け取れないと改めて言う。

その行為は金で友情を買うのと同じだと。

 

もちろん重ちーにそんなつもりはなかっただろうけどね。

仗助もすれを解った上で、重ちーをスタンド仲間と認め、話を進める。

 

「でだな、これから一つビジネスを通じて友情を育てていこうじゃぁないか!」

 

ほうww

 

「ビジネスぅ!?」

「そう!3人で力を合わせるビジネスだ!」

 

仗助が言うには、落ちてる小銭を拾うのは、もう限界だというのだ。

それよりも重ちーのハーヴェストを使って、もっと稼げるアイディアがあるのだと、仗助はいう。

 

しかも悪い事じゃないし、誰も困らない事だという。

一体どういうことなのか!?

 

「どんなアイディアなのぉ?」

「そこがビジネスなんだぜ!」

 

なるほどwアイディア料として、稼いだ半分の額を仗助と億泰の取り分にするわけかw

しかし五分五分かwまぁ悪い話ではなさそうだがw

 

皆が幸せになれる・・・ねw

 

何をするのかと重ちーが訪ねる。

仗助は『亀友』と書かれたシールを見せた。

 

亀友で買い物すると100円につき1枚くれるシールだという。

仗助曰く、こういうのは集めずに捨てる奴は結構いるのだという。

 

他にも仗助は様々なポイントカード、スタンプなど、買い物した時に受けられるサービスを紹介。

 

確かに主婦層なんかはこういうの大事にするかもしれないが、特別気にしない人間も多いかもだな。

特にまめに買い物したりしない人は捨てちゃうかも。

 

亀友のシールはキャッシュバックできるらしいぞ(((( ;゚д゚)))

 

つまり、これらの特典を集めこさせるわけか・・・それを現金にかえると(((( ;゚д゚)))

f:id:sarapan2014:20160806100554p:plain

ゲス顔ww

f:id:sarapan2014:20160806100924p:plain

「フォォオオ!!集まってくる!!ドンドン!!うひょおおおおおお!!!」

f:id:sarapan2014:20160806100716p:plain

「す、すげぇスタンドだ!!すげぇぜ重ちー!!」

 

f:id:sarapan2014:20160806101031p:plain

「シシシ・・・!シシシシ!!また誉められた!」

 

凄まじい枚数のシールやポイントカード・・・

こりゃ悪い顔にもなるわww

 

笑いが止まらないってこのことをいうんだろうなww

そして、いよいよ換金のとき!!

 

億泰と重ちーは外で仗助の帰りを待つ!!

そんな折、康一がその現場に通りかかる。

 

声をかけようとするのだが、背後に強い視線を感じ、振り返る康一ww

すると、少し離れた建物の物陰に由花子の姿がwww

 

まだストーキングしてんのかいww

 

結局康一は億泰に声をかけずに立ち去ってしまうw

f:id:sarapan2014:20160806101500p:plain

一方店から出てきた仗助!!

その表情の意味するところは!!?

 

スポンサーリンク

 

 

出てきた仗助に早速成果を聞く奥泰。

CD屋とおもちゃ屋のキャッシュバックには失敗したようだ。

だが、いつでも4万円相当のCDやゲームと交換できるらしい(((( ;゚д゚)))

 

すっげぇwww

 

「んなこっちゃねぇよぉ!亀友だよぉ!亀友のシールはキャッシュバックできたのかよ!?」

 

と急かす億泰w

 

「それがよぉ・・・ちと予想外の事態が起こってよぉ・・・」

「よ、予想外・・・!?」

 

f:id:sarapan2014:20160806101918p:plain

「予想外に6万1500円にもなったぜええええ!!」

 

くっそwww

すげぇええwwww

 

一財産できちゃったわね!!

 

f:id:sarapan2014:20160806102057p:plain

このゲス顔www

 

f:id:sarapan2014:20160806102204p:plain

誰かに似てると思ったら幽白の垂金権造じゃねぇかwww

 

仗助と億泰に絶賛される重ちー。

ホメられ慣れてない彼は、ホントに凄いと思う?と聞き返す。

億泰と仗助は自信を持てと重ちーの背中を押すのだが・・・

 

これがいけなかったw

 

急に自信をつけはじめた重ちーはいきなり、札束を振りかざして女性をナンパしだしたw

 

コラコラと止める2人ww

 

「あ、そうそう。仗助さんと億泰さんの分け前だよ」

 

と1万円を差し出す重ちー。

すでに顔がめちゃくちゃイラ立つんだがww

しかも半額の約束だったのに・・・

 

「重ちー・・・なんだこれは一体・・・」

 

f:id:sarapan2014:20160806102811p:plain

「友情の印だよそれは。しっしっし」

 

うぜええwwww

 

仗助は話が違うと重ちーに訴えるも、そんなこと言ったかな?としらばっくれる重ちー。

こいつwww

 

自分のハーヴェストが全部集めてきたのだからと言い出す始末。

こういう奴うぜぇなww

 

ムキになったのは億泰ww

億泰がアイディアの話をすると、いずれは思いついたと言い張る重ちーw

マジでうぜえww

 

そんな億泰をなだめる仗助。

数千円単位なら惜しくないが、万単位になると惜しくなる心理が働いたようだなw

仗助は、こんな精神的にガキな奴から金をとってもいやな気分になるだけだと、

とりあえず1万円は手に入ったのだから、それでよしとしようという。

 

仗助はこれから少しずつ”大人の契約”を教えていくつもりのようだがww

 

「億泰さん、ノド乾かない?何か飲みたいのある?オラ買うけど」

「おお!おごってくれるのか!そうだな!カルピスウォーターがいいな!」

 

「飲めばぁ?」

 

と、そそくさと自分だけ買ってさっていったw

完全に舐められてるww

 

そんな中、仗助は公園のゴミ箱にハガキを大量に捨てた。

どうやら億泰が重ちーに一緒に拾ってくるようにいった年賀ハガキのようだ。

 

仗助は当たったの捨てるわけがないと笑うが、億泰は番号確認せずに捨てた可能性を考えているようだw

 

今度こそ当たったら半分もらうぞと重ちーに念を押す億泰w

そんな折、宝くじも一緒に拾ってきてることに気づいた億泰。

 

高校生でも宝くじのお金を受け取れるのかと仗助に訪ねる。

身分証と印鑑があれば受け取れるらしい。

 

「SG組・・・121314」

 

億泰は当選ガイドブックで番号を確認。

当たってないかー・・・と上から見ていくのだが。

 

「え?」

 

まさか・・・

 

「SG組の121314・・・えーっと。

 ・・・・なぁ・・・もし、もしも万が一当たったらよぉ交番に届けるのか?」

 

「ばぁーか!届けるわけねぇだろ!

 ハーヴェストは捨ててるのだけを拾ってきたんだぜ?

 そして、そういう心配は当ててからいばっていえよなー!

 ごっくろーさん!」

 

「なにィーーーー!!?SG組の121314だとぉおおお!!?」

 

「?」

 

「SG組のいっちにぃいっちさんいっちよん!!

 SG組121314ーーーー!!!!」

 

「おん?なんだ?デカイ声だして」

 

f:id:sarapan2014:20160806104950p:plain

 

ファッ!!?

 

5、5・・・500万円・・・だと・・・!?

 

 

f:id:sarapan2014:20160806105111p:plain

腰を抜かす億泰www

こりゃ確かにそうなるわwww

 

f:id:sarapan2014:20160806105211p:plain

億泰www顔wwww

 

間違いなく当たってる上に期限もまだきてない!!

正真正銘の当たりクジじゃぁないか!!

 

「嘘のようだが・・・間違いねぇ!!」

 

すでに使い道のことで舞い上がる仗助ww

億泰はまさかの預金だってwwwそういうキャラだったのかww

 

f:id:sarapan2014:20160806105459p:plain

拾ってきたのはオラのハーヴェストだ・・・5、500万・・・は、半分もやるもんか・・・

 

重ちーが金に目が眩み始めた瞬間だった!!

 

次回に続く!!

スポンサーリンク

 

 

 

■前回

 

■次回

 

■ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

 

■おすすめ記事



サイト内検索はこちら

サイト内検索

■ピックアップ記事

新着記事まとめ

おすすめ動画サービス