【訃報】元横綱千代の富士の九重親方が逝去。61歳でした【すい臓がん】




f:id:sarapan2014:20160801063711j:plain

先日の午後8時すぎでしたかね・・・

選挙のテロップが入って直後、元横綱千代の富士の九重親方が亡くなったという訃報のテロップが入ったのは。

 

まだ61歳って・・・早すぎるよね。

今朝のめざましテレビで解説されていた『すい臓がん』

 

がんの中でも危険度が高いがんで35000人くらいがかかる中で、30000人が亡くなるほど、非常に治りが悪いがんなんだって。

 

そもそもすい臓がんは自覚症状がなく、早期発見が難しいとされていて、

見つかった時にはすでに手遅れになってるケースが多いらしいです。

 

親方の場合は早期発見し、手術も受けたようですが転移が見つかり、闘病生活を送っていたそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

元横綱千代の富士の輝かしい戦績。

■通算1045勝

■優勝31回

■三賞7度

■金星3個

 

1989年には国民栄誉賞に輝いた。

 

1991年夏場所で引退。

体力の限界と共に気力もなくなったとのことでした。

 

その後九重を襲名し、部屋の師匠になり大関・千代大海など多くの関取を育てました。

 

 

親方が亡くなり、弟子や関係者はもちろん、各界から悲しむ声が届いているようですね。

次女でモデルの秋元梢(29)さんもツイッターで父の訃報を伝えたそうです。

「父の娘に生まれて、幸せです。秋元梢」

 

かぁ・・・とても誇らしい父親だったのでしょうね。

早い別れになってしまったことは非常に残念だっとはおもいますが、せめて苦しまずに逝けたことはよかったと思いますね・・・

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサーリンク

 

 

■おすすめ記事