【ネタバレ】営業部長 吉良奈津子 第2話ドラマ感想【木10】

リンクユニット
更新

宣伝枠

2018年9月19日新着記事リンク一覧

f:id:sarapan2014:20160728233736p:plain

■前回はこちら

今月中に1件でも契約をとれと常務に言われてしまう奈津子。

奈津子は結果を出せないのを部下のせいにするが、常務は奈津子の責任だという。

もっと部下の事を知れと。

 

落ち込む奈津子はクリエイティブ局の高木に、上司時代の感想を率直に聞く。

部下を信用してないと率直に答えられ激怒する奈津子w

 

その後、営業開発部で部下一人一人のPRを聞いていくなか、コピーライターを目指す新人の神崎あすかを、こっぴどく打ち負かす奈津子。

あすかはそのまま飛び出してしまう。

 

構わず次の今西朋美に話をふるも、話の最中で幼稚園から電話が・・・

話しをぶった切られて謝罪もなしか・・・こんな上司嫌だな。

 

 

なんか子供は頭が痛いって言ってたらしいが、奈津子が迎えにいくとすでにケロっとしてた。

寂しくて仮病を使ったのか・・・

素直にばあちゃんに預ければいいのに・・・

 

 

そんな夜・・・副部長の米田から電話が。

神崎あすかが辞めたいと言ってきたという。

奈津子は勝手に辞めさせればいいと突き放すが、実はこの神崎あすか、父親が東邦広告の大口クライアント((((;゜Д゜)))

 

所謂コネ入社という奴か((((;゜Д゜)))

さらには途中で話を打ち切った今西朋美も派遣だからぞんざいな扱いをしたとパワハラで訴えられるかもとのこと。

 

後日、すぐに二人に謝罪の意味で食事に誘う奈津子。

家庭の愚痴を二人に話す中で、あすかは機嫌を損ね一人お茶をしにいってしまう。

 

そんな中、偶然にコスメショップで客が群がっているのを見つける二人。

つけまつげで急成長中の『マイキュート』という会社らしい。

 

そこで奈津子はマイキュートに営業をかける。

どんな形でもいいので付き合わせてほしいというが、マイキュートからは一つの条件を提示される。

 

それは今度行われる『東京コスメフェア』というイベントで、大手であるリナージュ化粧品より集客が出来れば出稿を考えてもいいと言う。

 

大手と戦うには時間も予算もない・・・

部下たちは乗り気じゃないが、奈津子はやる気満々だ!

そこで奈津子は担当を今西朋美に一任する!

 

派遣である彼女はこの大抜擢にやる気を見せるが、その夜・・・

奈津子の携帯にすぐに手を引くべきだとメールが・・・

 

一体その真意とは!?


 


実はマイキュートの敵である大手リナージュは第一営業部とクリエイティブ局の高木とですでに東京コスメフェアに参加が決まっていたのだ!!

 

身内がライバル・・・これは確かに引くべき案件だろう。

しかし、奈津子はとりにいくという。

 

二桁も違う予算を相手にどうやって勝つつもりなのか・・・

 

さらに奈津子はプライドをかなぐり捨て、今西朋美に仲の良い高木に探りを入れさせ、サプライズゲストの情報を聞き出すように言う。

 

とんでもない事だと営業副部長の米田が噛み付く。

結局、朋美も高木を裏切れないといい、協力を拒む。

 

だが、朋美は企画自体は諦めてはいなかった。

予算がないならないなりにやれることがあるはずだと。

 

無効が大物ゲストを呼ぶのであれば、こちらは普通の女の子・・・つまり一般客をプロのメイクで綺麗にしてあげる事を考える!

 

果たしてこの作戦で高木たちリナージュに勝てるのか!?

 

 

・・・・・・

・・・

 

東京コスメフェア当日・・・

奈津子の夫もゴルフで出かけなくてはならず、息子をシッターに預けることに。

このシッター坂部がくっそヤバいんだよなぁ・・・

 

 

東京コスメフェアが始まり、リナージュは海外から有名なメイクさんを呼んでいた!

盛り上がる場内!フェアにやってくる客のほとんどがリナージュのブースにいってしまう。

 

マイキュートの代表もすでに諦めムード。

奈津子はなんとか挽回するというが・・・

そんな中、シッターの坂部からラインが。

 

子供が腹痛を訴えているという。

もちろん嘘!

 

忙しい奈津子の足を引っ張る気満々だ!

奈津子はしばらく様子を見てほしいと返信。

 

一方イベントは朋美が頑張っていた。

客に積極的にマイキュートの宣伝をし、仲間たちもこれを見てアピールをはじめる!

リナージュのブースにまでおしかけ、客を引っ張ると言う強引な手を使う。

 

高木はプライドがないのか?と奈津子にいうが・・・。

ここは戦場だと切り返す。

 

そんな中、朋美は知らずにリナージュの人間にまでマイキュートの営業をかけてしまう・・・

これが後に大変なことになるのだが((((;゜Д゜)))

 

 

一方、シッターの坂部は奈津子にではなく夫に連絡!引き戻していた!

なんてやつ・・・!お母さんを責めないで上げてくださいだって!

バカ夫はまんまと騙されてしまう・・・

 

・・・・・

・・・

 

東京コスメフェアは終了。

結局集客ではリナージュには及ばなかった。

しかし朋美の頑張りもあり、マイキュートは2000万円の出稿をお願いするといってきた!

 

初めて勝ち取った2000万に祝杯をあげる営業開発部!

しかし、そこに第一営業部の部長がカンカンになって乗り込んできた!

リナージュの社長?がカンカンらしい。

 

やはり朋美がマイキュートの宣伝をしたせいか・・・

長い年月をかけようやく仕事が貰えた第一営業部が怒るのも無理はない。

 

そこに現れた常務。

彼が頭を下げ、なんとか許してもらったようだが、次の仕事はナシになったらしい。

その損額2億円!!((((;゜Д゜)))

 

社としては2000万の利益を上げても2億の損害を出しちゃ何の意味もない。

奈津子はひたすら謝るのだった・・・

 

落ち込む奈津子・・・常務からは30億の売り上げを出したら元の部署に戻して貰えるようだが・・・とてもじゃないが難しそうだ・・・

 

元部下である高木とは衝突ばかり。。

 

果たして奈津子はどうなってしまうのか。

 

一方、家に戻った奈津子は夫と険悪なムードに。

夫からしてみれば子供のそばにいてやってほしいと思う物だからな・・・

今の仕事をこなしながら子育ては厳しいのでは?と思い始める夫。

 

あの坂部の陰謀も相まって、夫婦仲が徐々に壊されはじめる((((;゜Д゜)))

 

次回に続く!!


 

 

■前回

 

■次回

 

■営業部長 吉良奈津子

関連記事

オススメ記事

更新

宣伝枠

2018年9月19日新着記事リンク一覧

こんな記事も読まれています

Random Posts

サイト内検索はこちら

サイト内検索
購読ボタン